<第8回> 
ブラジル・古都サルバドール
文化や歴史に触れ、美しいビーチでくつろぐ
文/岩井加代子

 イグアスの滝のダイナミックな景観にただただ圧倒され、リオで日光浴と夜遊びに興じ、サンパウロの日本食に舌鼓を打つ……。私のブラジル滞在が2週間を過ぎようとしたころ、“ブラジル人の心の故郷”と呼ばれるサルバドールに到着した。
 そもそも私がブラジルに惹かれた理由は、ジャングルやイグアスの滝、パンタナール湿原のようなスケール感を持つ大自然を見てみたかったからだ。しかしそれとは別 に、ブラジルの文化や歴史にも触れてみたいという思いもあった。

 1549年、ポルトガル国王直轄の総督府が置かれ、1570年代から多くの奴隷がアフリカから連れてこられたサルバドール。1763年にリオ・デジャネイロに遷都されるまで、約200年に渡り行政の中心として栄えてきた。黒人が持ち込んだ宗教、音楽、格闘技、食習慣はこの土地と融合し、独自のアフロ・ブラジリアン文化を花開かさせる。

  ブラジルには100近くの民族が混合しているが、意外なことに黒人はわずか人口の約1割しかいない。サルバドールはブラジルで一番黒人が多く住んでいるのである。植民地の面 影残す建造物が多く、ブラジルのローマとも例えられるという。街には活気があふれ、美しい砂浜と海を持つリゾートエリアもある。ブラジル発祥の地であるサルバドールを訪れず、ブラジルを知ることはできない。私はサルバドールにほかならぬ 興味を抱いていた。

 サルバドールの空港からバスに乗ると、美しい海が見えた。飛行機の移動の疲れが一瞬にして吹き飛ぶ。まずは観光案内所を目指し、そこで紹介してもらったセントロ(旧市街)のホテルに荷物を置く。さっそく街をぶらついてみた。坂道に敷き詰められた石畳の両脇にバロック風の教会やコロニアルな建物が並び、ブラジルというよりはむしろヨーロッパにいるような気がする。さすが500年以上の歴史を誇る街だけある。

  サルバドールは300を超える教会があり、信仰の街としても有名なところ。私は願いごとが叶うというボンフィン教会を訪ねた。内部の部屋には天井からマネキンの首やら足がびっしりとぶら下がり、奇妙な雰囲気が漂う。病気やけがを持つ体の一部をマネキンの部位 に置き換え、「どうか治りますように」と願かけにブラジル全土から人がやって来るからだ。豪華絢爛の立派な教会とは違う独特のムードを持つボンフィン教会に、人間らしさを感じる。

  また、こんなことも体験した。バスの中でうっかり財布を手にしたまま眠ってしまい、運転手が「危ないから財布をしまいなさい」と親切に教えてくれ、下町の人情みたいなものを感じた。ヨーロッパの街並に商店が隙間なく並ぶにぎやかな通 りや活気ある市場、街を歩く黒人たち、サルバドールは私が思い描いていた以上に、濃厚なムードと力強さを兼ね合わせていた。

 街歩きのほか、もうひとつの魅力は目の前に広がる美しい海だ。セントロ近くのバーハ海岸から空港そばのフラメンゴ海岸まで、白い砂浜の海岸線が延々と続くリゾートエリアがあるが、私はのんびりとした時間を過ごしたくてイタパリカ島へ行くことにした。地元の人が利用するサルバドールの街とイタパリカ島を結ぶ連絡船に乗り、デッキの風に吹かれること1時間、目指すイタパリカ島に着いた。透明感ある薄いブルーの海の色は、タヒチの海を思わせるほどに美しい。海の向こうに見えるサルバドールの高層ビル群は、ニューヨークの摩天楼みたいだ。いくつか足を運んだ海岸は人気がなく、サルバドールの街の喧噪とはかけ離れたゆったりとした雰囲気に包まれている。

 青い海を目の前にし、静かな時が流れるなか、魚の唐揚げとエビのフライをおつまみにサトウキビから造ったピンガと呼ばれるお酒にレモンジュースと砂糖を加えたカクテルのカイピリーニャを飲む。イタパリカ島はサルバドールで思いがけず発見した宝物のような別 天地だった。

<バックナンバー>




南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.