ブラジルはパンタナールに魅せられて、90歳目前の現在も元気にブラジルへと旅行されている草柳様から、体験記と素晴らしい写真をいただきました。
4月と6月の3カ月に渡って掲載させていただきます。

ブラジルの秘境
パンタナールを訪ねてー2

草柳 貞 著

河の王者、ドラード釣り
 今回の現地の案内人は嵐田さんという方で、クイアバ市に家族が住み40年間ガイドを勤めているそうで、パンタナールの生態を熟知したベテラン案内人です。嵐田さんはクイアバ空港で出迎えてくれ、以降1週間私と行動をともにし、船で効率よく私を案内してくれました。

 その嵐田さん曰く、

「はじめてパンタナールを訪れ、ドラードを釣った人はその醍醐味と感動で身を震わせる」


だそう。かくいう私もその一人で、またまたパンタナールに遙々やってきたのはドラードを再び釣り上げてみたかったからです。聞くところによると、ブラジル人でさえドラードは釣り人の夢だとか。

 そのドラードという名の魚は姿形が良くヒキが強く、ヒットすると黄金の魚体をきらめかせ2度3度と水上に跳ね上がり華麗に躍動します。
 この魚は見栄えがする、釣って面白く、食べてうまい三拍子揃っているのですから、河の王者と呼ばれるに相応しい。ドラードより大きいとか、食べてうまい魚はほかに生息していますが、すべての条件が揃った魚はドラードだけで、ピラニアのように入れ食い状態の釣果ではないので希少価値も高く、河の王者の地位を堅持しているのです。

 私は以前に船に乗ってのトローリングで中型のドラードを釣りました。これは釣り人でしか分からない感動です。大きいものでは、17.5キロのドラードを釣った記録がありますが、体長では1メートルを超した記録はないそうです。その代わり体重が増えると厚さが増し、一抱えもあるマグロのような体型になります。
 また、バクーというピラニアの仲間である魚もいます。これは体型も歯も丸みを帯びた臼歯で、小魚は食べるものの基本的には肉食魚ではなく、パンタナールではドラードと並んで人気があります。バクーは種類が多く、釣りの対象となっているのはバクー・カランニヤで、大きいものでは15キロに達するのも釣られています。色が黒く地味でドラードのような華麗さはありませんが、釣り人の人気は極めて高い。しかし、今回は残念ながらドラードの釣果はありませんでした。

 釣りの醍醐味といえば上記のドラードですが、簡単に釣れて楽しめるのはピラニアです。  ピラニアのいる河は危険で絶対河には入れないと思うものですが、現地の人々は平気で泳ぎます。ピラニアは不思議な感覚を持っていて、生命力あふれる元気な動物には襲いかかることがほとんどありません。狙うのはなぜか、病気で弱っている動物などなのです。とはいえ血の出る傷がある場合は襲われる危険性が大きい。男の場合、真っ先に股間の男性自身が狙われる。現地の男性は、深みに入らなければならない場合、男性自身を保護する革のふんどしを使用します。
 ところで、パンタナールのピラニアは近年急激に増えてきているそうです。その原因のひとつとして、ピラニアを餌とするワニが乱獲のため激減した為であろうといわれています。もうひとつは、年間何万頭の密殺されたワニの皮以外の肉や贓物が投げ込まれ、ピラニアの格好の餌になっているからであるともいわれています。


ブラジル豆知識

正式な国名は「ブラジル連邦共和国」。
 国土は日本の約23倍、人口は1億6千万人、言語はポルトガル語で、南米大陸の約半分の面積を有し、移民政策により白人、混血、黒人、黄色人のさまざまな人種が住み着いています。
 1500年にポルトガル人が漂着し、先住民を制してポルトガル領を宣言。
 1889年の無血クーデターにより独立し、共和制になりました。その後の移民政策によりブラジルの人口は増えましたが、当初の移民は、母国と同緯度(北緯と南緯の違いはある)のところに住み着き、それぞれの国の文化を今日まで継承しました。そのため、日系人はサンパウロ、ドイツ人は南部、黒人は北部に多いのです。

 広大な国土を有するブラジルの気候は北部と南部の差が激しく、雨季と乾季に大別されています。亜熱帯地域のサンパウロは高地都市のため気温が温暖で、日本の夏にあたる時期のサンパウロは東京の12月の気候です。しかし、北部のアマゾン地域は1年中雨の多い熱帯地です。

topに戻る

<バックナンバー>




南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.