Mおばあちゃんの
ブラジル体験記



毎月、サルヴァドールやブラジルの「今」を届けていただいている久枝さんのご両親がブラジルへ! 長期滞在中のMおばあちゃんのブラジル体験記です。
旅する日本人青年

今から数カ月前、3月半ばのこと。 サルヴァドールに来てから初めて、日本から来た日本人に出会いました。
 昨年の12月に大阪から来たという青年。サンパウロ、リオ・デ・ジャネイロと旅して、今はサルヴァドール市内のホテルに1ヶ月300レアルで住み、自炊をしているとか。カーニヴァルでは、2月27日の前夜祭から踊りだし、3月5日の朝、カーニヴァルが終わるまで毎夜踊っていたそう。朝クタクタになって帰り、バタンキュー。1日中寝て、また夜出かける…。楽しかったそうです。体が自然に動くんだって。今は、朝、カポエイラを習いに行って、午後は街へ出るという毎日。よく歩くようです。

 私がブラジルに来たのは、娘の久枝に会うこと、海外で長期滞在することですが、もう1つの目的が南十字星を観ること。そこそこ長く滞在しているのに、なかなか観られなかったのですが、彼に教えてもらって、やっと観られました。
 南十字星は暗くなってすぐ、南の空に横になっています。右の一つが光が弱い。夜中には十字架が立ってくるそう。昔、記念切手で見た南十字星です…。
 思っていたより小さくて可愛い。多くの人がよく勘違いする天頂にある大きな十字の星は、ニセ(偽)十字というのだと彼に教わりました。

 青年はこれから、アマゾンの川下りに行くとか。ハンモック持参で何日間か船旅。相田みつをの言う通り、

 生きているうち
 はたらけるうち
 日のくれぬうち

十分にブラジルを楽しんで行ってください。お元気で。
私達ももう少し…。

◇◆◇筆者プロフィール◇◆◇

久枝・高橋・サントス
音大卒業後、ピアノ教師に。
結婚を機に13年前にブラジルに渡る。
現在は、サルバドールの海沿いに暮らし、ピアノや歌を教えている。

<バックナンバー>




南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.