南米大陸の旅

~国際文化交流ブラジル大会公式訪問団参加リポート「ブラジル飛び歩る記」掲載にあたり~

ブラジルに流れる日本民謡の調べ「文化交流の歴史」

当社は1971年創立以来、「日本とブラジル・南米の懸け橋」をテーマに、海外最大のブラジル邦字新聞・サンパウロ新聞社と提携し、数々の日伯文化交流事業を取り扱ってまいりました。
 
過去に行ってきた大型事業には、1988年ブラジル日本移民80周年記念でのブラジル・南米史上初「日本の花火」慶祝打上げ(新潟長岡の花火7,500発をサンパウロ市で打上げ、100万人の市民が鑑賞)や、1990年ブラジル・南米史上初の「大相撲ブラジル公演」(サンパウロ市開催、2日間の公演入場者5万人、ブラジル大統領面前での土俵入り等の文化公演)などがあります。
日本民謡ブラジル文化使節団 藤尾隆造団長とサンパウロ新聞社 水本光任社長

日本民謡ブラジル文化使節団 藤尾隆造団長とサンパウロ新聞社 水本光任社長

一方、過去から現代まで半世紀にわたる息の長い日伯文化交流事業もあります。その代表的な文化交流事業が「日本ブラジル民謡文化交流」です。
 
今から40年以上前の1976年、藤尾隆造氏(元秋田放送アナウンサー、フジオロクボン社長 当時)と当社社長・渡辺及びサンパウロ新聞社水本光任社長(当時)との出会いにより「日本ブラジル民謡文化交流」派遣は始まりました。翌年の1977年には、第1回「民謡の祭典」がサンパウロ市内で開催。以来、今日までサンパウロ市、マリリア市、ロンドリーナ市、マリンガ市、イビウーナ市、ベレン市、マナウス市,トメアス市、、プレジデンテ・プルデンテ市はじめ、アルゼンチンのブエノスアイレス市などブラジル以外の都市を含め、全3ケ国15都市に及ぶ民謡文化慈善公演事業が続いております。
 
第20回交流派遣事業では、2008年ブラジル日本移民100周年(日伯交流年)の式典パレードに参加。皇太子殿下御臨席のサンパウロ式典会場サンボドロモ(約3万人の大観衆)で、「100周年慶祝記念行事・日本民謡」を披露しました。
 
そして、2017年の今年は公益財団法人日本民謡協会ブラジル支部が創立50周年を迎えた記念すべき年。「日本民謡協会国際文化交流・ブラジル公式訪問団」(団長金子利夫協会常務理事様他、佐々木淙山先生ら計7名の日本を代表する民謡家達)が外務省後援・ブラジル政府共催を賜り、ブラジルを訪問することになりました。
 
この旅行記『ブラジル飛び歩る記(とびあるき)』は、本公式訪問団に参加された尺八奏者佐々木淙山先生(2度目のブラジルご訪問)のご厚意により掲載させていただくものです。
 



第2回(1978年)日本民謡ブラジル文化使節団 超満員のサンパウロ日伯文化協会大講堂にて

第2回(1978年)日本民謡ブラジル文化使節団 超満員のサンパウロ日伯文化協会大講堂にて

第20回(2008年)ブラジル日本移民100周年記念式典 民謡パレード
第20回(2008年)ブラジル日本移民100周年記念式典 民謡使節団出場記念集合写真

写真提供:サンパウロ新聞社、第20回団員・桑原優氏、ウニベルツール現地スタッフ

※写真の無断転用を禁じます。


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.