南米料理を楽しもう

ブラジル料理

ブラジル音楽を紹介していただいたサルヴァドール在住のMs.久枝が、いつも家庭で作っているブラジルならではお料理を伝授。
プロの料理人のレシピではないけれど、女性&主婦ならではの作りやすいレシピを紹介いたします。
一度食べたらクセになるかも!?

カルル


夏バテ解消!?オクラのねばねばパワーは夏バテに効くとか。
ブラジルは今は冬ですが、夏の終わりの日本の皆さんには、オクラをたっぷり使った料理をご紹介します。

◎材料

オクラ 約40本
たまねぎ 中3個
ピーマン 中1個
トマト 中3個
皮をむいた乾し海老 200g
カシューナッツ 50g
皮をむいたピーナッツ 50g
おろししょうが 少々
800ml
少々
デンデオイル 50ml(なければ、オリーブ油で代用)

◎作り方

  1. オクラは、粗いみじん切りにしておく。
  2. 水400mlと、デンデオイルを除くすべての材料をジューサー(フードプロセッサー)にいれ、粒がかるく残る程度にする。大きさはお好みで。圧力鍋で30分ぐらい。豆がだいたい柔らかくなるまで煮る。
  3. 2を鍋に入れて中火にかけ、焦げないよう常にかき混ぜながら煮る。
  4. 固くなって来たら残りの水を加え、2〜3分後、デンデオイルを加える。
  5. 10〜15分ぐらいかき混ぜながら煮る。沸騰したら火から下ろしてできあがり。

    ※塩はほとんど入れませんが、お好みで調整してください。

今回は、鳥のから揚げの付け合せにしました。


エピソード
ブラジルでは、スーパーのオクラ売り場に行ってみると、かわいそうに、オクラの先の方がことごとく折られているではありませんか!?
・・・これは必ずと言っていい程見る光景。最初、何も知らない私は、何でこんなことをするのだろうと思ったものでした。そして、日本で買うオクラの感覚で、別に選びもせずに買って家に帰ったのですが・・・。
なんと、全部硬くて食べられませんでした。
日本でオクラと言えば、濃い緑の柔らかいオクラを思い浮かべますよね。でも、こちらのものは薄い緑で、太陽光線が強いせいか、繊維が硬くなりやすいようです。皆さんも、こちらでオクラを買う際には、先のほうが柔らかいかどうか確かめてから買いましょう。
南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.