南米料理を楽しもう

ブラジル料理

ブラジル音楽を紹介していただいたサルヴァドール在住のMs.久枝が、いつも家庭で作っているブラジルならではお料理を伝授。
プロの料理人のレシピではないけれど、女性&主婦ならではの作りやすいレシピを紹介いたします。
一度食べたらクセになるかも!?

ポン・デ・ケージョ(チーズパン)


お餅のような食感のポン・デ・ケージョは、ミナス・ジェライス州では18世紀の頃から作られてきました。主に牧場や、プランテーションの地主の家庭のために作られていたもののようです。
その後、ブラジル全土に広がりました。さらに、ここ十数年の間に世界各地にも紹介され、現在ではUSA、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、日本、イスラエル、ポルトガル、アルゼンチンその他の国々に輸出されています。

ポン・デ・ケージョはタピオカ粉で作りますが、ブラジルでは手軽に作れるポン・デ・ケージョ・ミックスが売っています。今回はタピオカ粉を使ったレシピの他に、ミックス粉を使ったレシピもご紹介します。
なお、ポン・デ・ケージョ・ミックスはブラジル食材店やサイトで入手可能のようです。

ポン・デ・ケージョの材料

◎材料(約45個分)

タピオカ粉 500g
牛乳 100ml
200ml
100ml
パルメザンチーズ 100g
1個
少々
【チーズパンミックスの場合】 1/2個
チーズパンミックス 1箱(袋)
2個
100ml

◎作り方

  1. タピオカ粉をボールにいれる。
  2. 水、牛乳、油を混ぜて沸騰させ、1のボールに加える。
  3. 卵、塩、パルメザンチーズを加え、熱いままの状態で手際よく混ぜる。木のへらなどで大方混ぜたあとで、手でこねると混ぜやすい。パンの生地をこねる要領で、よくこねる。
  4. 耳たぶくらいの硬さになるまでこねたら、小さくまとめる。この時、生地の底が油っこくならないように、底に親指で上げ底にしておくとよい。
  5. 天板に薄く油を敷き、小さくまとめた生地を並べる。
  6. 180度程度の温度で、約30間焼く。

【チーズパンミックスの場合】

  1. チーズパンミックスに卵と水を加える。
  2. 生地がまとまり充分柔らかくなるまで、パンの生地をこねるようにこねる。
  3. 上記6〜7と同じ。
ポン・デ・ケージョのレシピ
ポン・デ・ケージョのレシピ
ポン・デ・ケージョのレシピ

エピソード
 初めてチーズパン(ポン・デ・ケージョ)を食べたとき、日本のお餅を思い起こさせ、日本人が好みそうなスナックだなーと感じました。
 こちらに来てから、お餅を食べる機会があまり無いので、チーズパンを食べてお餅を食べた気持ちになります。
 ホームシックにならないようにお餅の食感を与えてくれるチーズパンは、私の良きパートナー(?)。
南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.