南米料理を楽しもう

ブラジル料理

ブラジル音楽を紹介していただいたサルヴァドール在住のMs.久枝が、いつも家庭で作っているブラジルならではお料理を伝授。
プロの料理人のレシピではないけれど、女性&主婦ならではの作りやすいレシピを紹介いたします。
一度食べたらクセになるかも!?

ドブラジーニャ


 ミノやハチノスなどを使ったドブラジーニャは、日本のモツ鍋のようなスタミナ料理。油をそれほど使っていなくてもコッテリとしていますが、トマトがさっぱりとした味を出しています。
ドブラジーニャ素材

◎材料

牛ミノ(またはハチノス) 650g
にんにく 3かけ
たまねぎ 中1個
トマト 3個
適宜
サラダオイル 大さじ3杯
唐辛子 1/2個
白インゲン豆 500g
1500ml

◎作り方

  1. 白インゲン豆をあらかじめ1時間ほど水に浸しておく。
  2. にんにく、たまねぎ、トマト(種は取り除く)唐辛子をジューサーにかける。
  3. ミノをよく水洗いし、小さめの短冊切りにしておく。
  4. 熱した圧力鍋に油を入れ、2を中火で10分ほど煮詰める。水分が1/3くらいになったらOK。
  5. 3のミノを加え、15分ほど木のへらで時おり混ぜながら炒める。
  6. 1500mlの水から、豆がかぶる程度の水を加え、蓋をして圧力を使って30分ほど煮る。
    (豆によって、多少水分の違いあり。その辺は要加減)
  7. 白豆と残りの水を加えて煮る。このとき、圧力は使わない。
  8. 塩味を整えて出来上がり。
ドブラジーニャ

エピソード
 ドブラジーニャには、幾重にも折り重なったと言う意味があります。モツの部分のことでしょうね。
 レストランに行くと、結構頻繁メニューとして出てくるドブラジーニャは、ここブラジルではポピュラーな人気のある食べ物です。
南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.