南米料理を楽しもう

ペルー料理

世界で一躍注目を集めたペルー料理。

東京・表参道にあるペルー料理&バル ALDOのシェフ・アルドさんから、家庭でもつくれるペルー料理レシピをご紹介いただきます。

セビーチェ


水産大国のペルー。太平洋に面し、フンボルト海流がもたらす豊富なプランクトンによりおいしい魚介類がたくさんとれます。
魚介類をレモンと香辛料で和えた「セビーチェ」は、そんなペルーを代表する料理のひとつです。
さっぱりとしていて日本の蒸し暑い夏にぴったり! 酸味と辛味がビールによく合います。
ペルー料理 セビーチェ完成品

◎材料

刺身用の魚(白身の魚、ブリ、ビンチョウマグロなど。ホタテ、タコ、エビを加えても美味しい) 500g
小さじ1
レモン(あればライム) 3個
唐辛子 お好みの量
コリアンダー お好みの量
玉ねぎ(あれば紫玉ねぎ) 1個
サツマイモ 1本
とうもろこし(あればジャイアントコーン) 1本

◎作り方

  1. サツマイモととうもろこしを茹でておく(レンジでもOK)。
  2. 魚をボールに入れ、塩を振って馴染ませる。
  3. 2に、すり下ろしたにんにく、レモン汁を加え、混ぜ合わせる。
  4. 唐辛子とコリアンダーはみじん切り、玉ネギはスライスして水にさらし、3に加える。
  5. サツマイモと、とうもろこしを輪切りにし、皿に盛り付ける。
    カンチャと呼ばれる炒ったジャイアントコーンを添えるとさらにペルー風!
エピソード
中南米各地にセビーチェはありますが、ケチャップやオレンジジュースを加えるなど地域によってレシピはまったく違い、ペルーのセビーチェはレモンの酸味、にんにく、唐辛子の辛味でパンチがきいた味付けが特長。その存在は群をぬいています。
お皿に残った汁はレチェ・デ・ティグレ(トラのミルク)と呼ばれており、二日酔いにきき、精が付くとも言われています。
全部飲み干すのがペルー流! ショットグラスに入れて出してくれるお店もあります。
ペルー料理 セビーチェ レシピ1
ペルー料理 セビーチェ レシピ3

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.