南米料理を楽しもう

ペルー料理

世界で一躍注目を集めたペルー料理。東京・表参道にあるペルー料理&バル ALDOのシェフ・アルドさんから、家庭でもつくれるペルー料理レシピをご紹介いただきます。

アルファホール Alfajor


アルファホールは、アラブを起源にしたスペインのお菓子が植民地時代に南米に伝わったものです。
マンハール・ブランコ(ドゥルセ・デ・レチェとも呼ばれます)と呼ばれるミルクジャムがクッキーに挟まっているのもが定番ですが、チョコでコーティングされていたりフィリングが違うものなどもあります。甘くて美味しいミルクジャムは大人も子供も大好きでお菓子によく使われます。
バレンタインデーのちょっと変わった手作りプレゼントにもよさそうです。
ペルー料理 アルファホール完成品

◎材料(8個分)

バター 100g
砂糖 100g
1個
コーンスターチ 100g
小麦粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1
すりおろしたレモンの皮 少々
ミルクジャム(市販の瓶詰め) お好みの量
粉砂糖 適量

◎作り方

  1. 室温に戻したバター、レモンの皮すりおろし少々、砂糖をなめらかになるまで泡だて器でよく混ぜる。
  2. 卵を加えさらにまぜる。
  3. コーンスターチ、小麦粉、ベーキングパウダーを合わせてふるいにかけながら加え混ぜ合わせる。
  4. さらに手でこね、粉っぽさがなくなり耳たぶくらいの柔らかさにしたら、まとめてラップでつつみ1時間程度ねかせる。
  5. 平らな場所で、3mm程度の厚さにめん棒で伸ばして丸型で抜く。
  6. 160度に熱したオーブンで15分焼く。
  7. 粉砂糖を上からふりかける。 お好みでココナッツフレークを2枚のクッキーの間のミルクジャムが挟まっている部分にまぶしても美味しい。
  8. ※ミルクジャムを手づくりする場合は、牛乳1リットル、砂糖300g、重曹小さじ1 を鍋で混ぜながら約2時間煮詰めます。
エピソード
チョコをコーティングすれば、バレンタインのプレゼントにもできそうなアルファホール。
ちなみに、ペルーのバレンタインは、日本のように女性が男性にチョコレートをプレゼントするのではなく、男性から女性にプレゼントをしたり、恋人同士でお祝いするのが一般的。
また、ホワイトデーにお返しをする習慣もありません。
 
ペルー料理 アルファホール

photo by Kim Love

ペルー料理 アルファホール アレンジ

photo by Bolo de Caneca Confeitaria


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.