国別情報

グァテマラ共和国
(Republica de Guatemala)
基本情報
首都 グァテマラ・シティー(Guatemala City)
日本との時差 -15時間
人口 13.824.463人(2011年)
人種構成 インディヘナ(=マヤ系先住民。インディオではない)52%、混血45%、白人2%
気候 海岸地帯 25〜30℃
高原地帯 14〜19℃
雨期 5〜10月 乾期 11〜4月
宗教 カトリック
主要言語 スペイン語(その他、マヤ系先住民の22の言語がある)
主要産業 1位は観光業、次に農牧業:コーヒー、バナナ、砂糖、生花、カルダモン、ゴマ
祝祭日
1/1 元旦
1/15 エスキプーラスにて「Cristo Negro」(黒いキリスト像)を祀る祭り
3or4月 イースター(毎年変更)
5/1 メーデー
6/30 軍隊記念日
8/15 聖母被昇天祭
9/15 独立記念日
10/20 革命記念日
11/1 聖人の日(死者の日)
12/20・21 チチカステナンゴの守護聖人サント・トーマスを祀る祭り
12/25 クリスマス
12/31 大晦日
サマータイム なし
ビザ ビザ:不要〔3カ月以内の観光目的〕
往復予約済航空券:要
パスポートの残存有効範囲:入国時6カ月以上
在日大使館 グアテマラ共和国大使館
〒106-0031 東京都港区西麻布4丁目12-24 第38興和ビルディング9階905号室
TEL:03-3400-1830(大使館)
ホームページ(大使館):http://www.embassy-avenue.jp/guatemala/index-j.html
旅行情報
通貨 ケツァル(Quetzal、簡略表示 Q)。対米レートは、US$1=約Q7.7(2011年8月現在)。
両替 国際空港、銀行、小額であればホテルで米ドル(現金またはトラベラーズチェック)からの両替が可能です。
ほとんどのクレジットカードが大きなホテルやレストランで使用可能ですが、7%ほどの手数料がかかる場合もあります。
キャッシングもできますが、不正にカードを使われたりすることもあるので、できる限りATMのキャッシングを利用しないほうがよいでしょう。
空港の両替所はホテルよりもかなりレートが悪く、街中の銀行のほうが換金率はよいです。
両替の目安は、特別なものを買わなければ、100〜200ドル程度で十分です。
予防接種の有無 入国時必要な予防接種はなし
空港案内 タクシー(50〜80Q=500〜800円ほど)または専用車。アンティグア方面はシャトルバスも時間限定で運行している($10ほど)。
その他出入国注意 国際線・国内線ともに液体物は持ち込み不可。搭乗時にも検査があり、出発ロビーで購入した水なども没収されますので、ご注意ください。
交通手段

バス:当地では、バスが一般市民の主要な交通手段ですが、市内外のバスでは白昼でもバス強盗が発生しており、混雑した車内ではスリ等の犯罪も発生しているので、タクシーやシャトルバス等を利用したほうがよいでしょう。

タクシー:タクシーは主なホテルの前に停車しています。または、ホテルでタクシーを呼んでもらって利用しましょう。流しのタクシーでの犯罪が多発しているので、利用しないこと。

流通率の高い
クレジットカード
ビサ、マスタ-カ-ド、アメリカンエクスプレス、ダイナ-ス等
治安

※グァテマラ・シティ等の都市部では、早朝、夜間は出歩かない、日中も単独行動は避ける、人通りの少ない場所へは行かない等心がけてください。
※市場等の混雑したところにはスリ、引ったくりが多いので、貴重品はホテルのセーフティーボックスに預けるか、服の中にしっかりとしまって頂くようお願いいたします。
※混雑した場所では、アクセサリーや時計なども身につけないようにしてください。特にクリスマスシーズンやセマナサンタ(イースター祭)の時期はスリが多いので、お気をつけください。

病気 ジャングル地帯の低地では、マラリア、デング熱、シャーガス病等の熱帯病がありますが、通常のコースでは心配ありません。他に腸チフス、アメーバー赤痢、肝炎、虫さされによる過度の炎症等があります。
<予防方法>
*生水、生野菜等を避け、一度焼いたものでも冷めて出てきた食べ物は控え、手をよく洗う。
*現地でミネラルウォーターを飲む。
*ティカル遺跡を旅行する場合は、防虫用スプレーや蚊取り線香を携帯する。
*狂犬病ウィルスを持った犬や鳥などもいるので、無闇に動物には触れない。
*熱中症に注意が必要。ポカリスエットや塩飴をご持参してもよい。
病院 日本語対応の病院はありませんが、グアテマラで設備の整った病院は
Centro Medico TEL:2279-4949(住所:6Avenida 3-47 Zona10)
Herrera Llerandi TEL:2384-5959 (住所:6Avenida 8-71Zona10) 
風邪、下痢、胃痛等の薬は薬局等で購入できますが、通常日本の薬よりも強いことが多いので、日本から多少もっていった方が良いでしょう。
マナー・習慣 ※グアテマラ国内では2009年2月20日より、公共の場所における喫煙が、法令により禁止されております。
 違反者に対しては、罰金Q520(約$70)が課せられます。
※レディ-ファ-スト、チップの習慣は日本人が特に忘れやすく、注意が必要。
写真撮影 宗教施設内や祭礼の場では、節度を持って撮影するように心がけてください。 ※インディヘナ(先住民)の居住地域において、先住民を被写体として写真撮影する場合は、撮影前に本人の了承を得ないとトラブルの元となります。インディヘナへの撮影は1人Q5〜Q10(1ドル程)が相場です。 ※博物館等では基本的に撮影禁止、フラッシュの使用禁止等の制限があるため、現地での案内を確認。 ※子供の撮影は、誘拐と間違えられることもありますので、ご注意ください。
服装 <1〜3月
日中は20℃以上、2月まで夜は5℃以下と朝晩の寒暖差が大きいので、セーターやフリースなどの重ね着が望ましいです。1、2月は朝晩寒く、3月に入ると暑くなります。フローレス・ティカル遺跡では、最高気温が30℃前後まで上がるので、帽子、サングラスなどを用意し、熱中症にお気をつけください。午後からの雨に備え、虫除け対策(長袖・虫除けスプレーなど)も必要です。

<4〜6月>
日中は20℃以上、夜は最低10℃以下にまで下がるので、重ね着できる服装が良いでしょう。日中は日差しが強いと暑くなります。5月からは雨季に入り、午後から雨が降り出すことが多いです。遺跡観光では、日中は30℃以上も上がるので、熱中症対策が必要です。

7〜9月>
引き続き、寒暖差が大きいので、重ね着できる服装が良いでしょう。また、この時期は雨季に当たり、雨は午後から降り出すことが多いです。午後からの雨に備え、雨具は必携。遺跡観光では、熱中症、虫除け対策(長袖・虫除けスプレーなど)も必要です。

10〜12月
最高気温が20℃以上、11月になると最低気温が5℃以下と寒暖差が大きいので、セーターやフリースなど暖かい上着を持っていくとよいでしょう。冷暖房設備のあるホテルは多くありません。また、10月の雨は午後に多く、乾季は砂ボコリ対策にマスクなども有効です。
持ち物 *米ドルの現金またはトラベラーズチェック(日本円は両替できません)
*帽子(日差しが強いところもあります)
*履きなれた運動靴(滑りにくい靴底のしっかりしたもの)
*サングラス(直射日光が強いです)
* 乗り物酔い止め薬(乗り物に弱い方はご持参ください。山岳地帯はカーブの多い道を走ります)
*貴重品入れ(スリ防止用)
*蚊取り線香、虫除けスプレー、虫さされの薬(キリグア、ティカルなど)
* 両手のあくナップサック(ティカルでは神殿に登れます)
*懐中電灯(停電に備えて、地下宮殿観光時にも便利)
*折りたたみ式雨具
*熱中症予防に、ポカリスエットや塩飴など
食事 朝食を含めてセットメニューがほとんど。
よく出てくる食事は、トルティーヤ(とうもろこしの粉を水で溶いてクレープのように焼いたもの)、それを油で揚げたタコス、フリホーレス(黒豆を煮込んだ料理でスープ状のものや、それを煮詰めてあんこのようにしたものがある)、食用バナナ(生では食べられず、火を通して食べる)、鶏肉料理。
デザート日本よりも甘いものが多く、果物も安くておいしいです。
物価 ミネラルウォーター:スーパーなどで1本600mlがQ2.5〜Q3。レストランではミネラルウォーターは1本Q10からQ15程度。
ビール:スーパーでQ80〜Q10、レストランではQ17〜Q25
ランチ:ホテルのレストランでUS$15〜US$25、ローカルレストランでUS$15前後、大衆食堂ではUS$5程度
チップ
レストラン:勘定の10%程度
タクシ-:荷物を運んでくれるなど以外は、特に必要なし
メイドチップ:約$1
電圧とプラグ 電圧:110V、周波数:60Hz。
日本製品はそのまま使用できますが、電圧が一定に推移していないため、コンピューター等をご持参される場合は、変圧器を使用した方が望ましいでしょう。
コンセントのタイプは日本と同じ。
電話 テレフォンカードまたは専用のコインを購入
市内電話:市内全域2分$0.22
携帯電話:日本のソフトバンク、NTT DOCOMOともにグアテマラのティカル遺跡以外は電波が入り使用可能。
インターネット 都市部の多くのホテルでは、お部屋の中や共有スペースで無線LANや有線でインターネットを使用できます。
 無料のホテルもごく一部ありますが、ほとんどが有料で、1日使い放題で10ドルから20ドルほどです。
ネットカフェは「カフェ・インテルネット」と呼ばれ、観光地にはたくさんあります。30分でQ5(50円)程度。
世界遺産
ティカル国立公園 1979年
アンティグア・グアテマラ 1979年
キリグアの遺跡公園と遺跡群 1981年

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.