ブラジル・中南米ビジネス情報タイトル

豊富な資源、目覚ましい経済・技術発展、注目の国際イベントなど、
今、ブラジルは日本と世界から熱いまなざしを向けられています。
ここでは、日本とブラジルのビジネス・チャンスに役立つ最新の情報を提供いたします。

[先頭]  <<    19   20   21   22   [23] 
2011年11月04日(金)

キリンがブラジル大手ビール会社を完全子会社化

日本のビール大手のキリンホールディングスは4日、ブラジルのビール・清涼飲料会社、スキンカリオール・グループを100%子会社化することで合意したと発表した。日本のビール大手がブラジル市場に本格的に進出するのは初めて。
 

今年8月に50.45%の株式を約1988億円(39億5000万レアル)で取得することで合意していたが、一部株主の反対を受けて協議が継続されていた。キリンは残る49.54%の追加取得に約1050億円(23.5億レアル)を支払い、完全子会社化に総額3038億円を投じることになった。
 

キリンは4日付で残りの株式の取得を完了する。買収をめぐっては、一部の株主による買収反対の動きもあり、買収手続きの停止を求める訴訟にもなっていたが、こちらは8日までに取り下げることで合意した。


 

キリンは、国内のビール市場が縮小傾向の中で、成長の見込めるブラジル市場の開拓・取り込みを図る。

 

スキンカリオール・グループは、ブラジル第2位のビール事業(シェア15%)を手掛け、炭酸飲料事業も国内第3位。


http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK065389420111104

 

2011/11/04 14:04 | ブラジルビジネス最新情報 | コメント(0)

2011年10月31日(月)

ブラジル経済概況について、駐日ブラジル大使館のサイトもおすすめです

前回、ブラジル経済概況について全体を把握するのにJETROのサイトをおすすめしましたが、
駐日ブラジル大使館のサイトでも、
「大使によるブラジル関連記事」に新たな日伯関係への期待感 (PDF)で知ることができます。

2011年7月の記事ですので、直近のブラジルの状況を日本語で読める資料としてお勧めです。

2011/10/31 17:58 | ブラジル経済の概況 | コメント(0)

2011年10月14日(金)

ブラジルの経済概況を知るには、まずはJETROで

ブラジルとのビジネス、ブラジルでのビジネスを視野に入れているならば、まずはJETRO(日本貿易振興機構 ジェトロ)の「最新ブラジル経済概況」が便利です。

現在掲載されているものは2010年12月に更新されたものですが、ブラジルの全体像をまず知るにはよいと思われます。

JETRO:最新ブラジル経済概況
http://www.jetro.go.jp/world/seminar/2010/101201/

2011/10/14 12:19 | ブラジル経済の概況 | コメント(0)

[先頭]  <<    19   20   21   22   [23] 

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.