ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
[先頭]  <<    62   63   [64]   65   66   >>   [最後]
2012年01月25日(水)

リオのカーニバル
審査員席真正面の外国人観光客用指定階段席は最高潮の盛り上がり!

リオのカーニバルの開催が2月18日〜21日と迫ってきています。
カーニバル好きなカリオカ(リオっ子)は、年明けからすっかりそわそわしているようです。


今日は、リオのカーニバルツアーで利用する「外国人観光客用の指定階段席(アルキバンカーダ)」についてご紹介です。
先日から指定階段席付き入場券のみの販売を開始しましたが、その金額に少し驚かれた方もいらっしゃるのでは?

世界中から観光客が集まるこの時期。リオは航空券からホテルから、何から何までかなりお高くなってしまうのです。
とはいえ、このアルキバンカーダにはいろいろな利点があります。


カーニバルの専用会場「サンボドロモ」はセクターごとに1〜13の番号がふられ、ブラジル人用のセクターと「外国人観光客用のセクター(SETOR 9)に分かれています。
 


この「外国人観光客用のセクター(SETOR 9)」は、審査員席の正面に位置
しています。
リオのカーニバルはコンテスト形式ですから、各グループは審査員席で最高のパフォーマンスを披露します。それだけに、各パレードが最高に盛り上がる場所でもあるんですね。

そしてもう一つ、地味ながらとっても重要な点。
それはほかのセクターは「自由席」ですが、は外国人観光客用のセクター(SETOR 9)は全席指定席であること。
ブラジル人は当日は早くから駆けつけ席を取ります。これに交ざって良い席を取ろうとするなら、相当早くから行って並ばなくてはなりませんし、日本のように「荷物を置いて場所取り」なんてできません(絶対にしてはダメですよ)。
その点、外国人観光客用のセクター(SETOR 9)なら全席指定席なので直前までリオデジャネイロ観光を楽しめますし、送迎車(バスなど)が会場の目の前まで行ってくれます野で、入場もスムーズです。
セクター内にはスタッフがいて色々とお手伝いなどしてくれるたりするため、金額に見合った楽しみ方ができると言えるでしょう。


ちなみに、「席」といってもすべてコンクリートの階段状の席なので、大きな違いは上記の「場所」といえます。。
2度、3度と見に行く方なら安いブラジル人用の席も違った楽しみがあるかと思いますが、せっかく地球の裏側まで行くのですから、せめて最初の1回はのんびりと優雅に外国人観光客用のセクター(SETOR 9)で見ることをお勧めしますよ〜。
 

なお、ブラジルはビザ(査証)の取得が必要なため、ホテルや航空券を考えますと、そろそろギリギリのタイミングです。
迷っている方は、まずはお問い合わせを!
 

続きを読む...

2012/01/25 11:58 | リオのカーニバル | コメント(0)

2012年01月12日(木)

広く、新しくなるリオのカーニバル特設会場「サンボドロモ」

先日のブログ「各サンバスクールがリオのカーニバルに向け猛練習中!」で、サンボドロモの観客席の工事が終わっていないとお知らせしましたが、以前からあるサンボドロモで何の工事?と思われた方もいらっしゃるのでは?

肝心な説明が抜けていましたが、現在、サンボドロモでは観客席の拡張工事が行われています。
以前からあったビール会社の古ビルを解体し、観客席が広がります。
今は6万人が収容できるサンボドロモですが、1万7,800人増と8万人近いキャパの会場となります。

1月5日〜7日には、スペシャルグループの12の各エスコーラ・デ・サンバが、練習会場を公開したイベントを開催。大盛況だったようです。
ブラジルはリオのカーニバルに向けて、どんどん熱くなっていますよ〜!

2012年のリオのカーニバルは2月18日〜21日。
ウニベルツールでは2月18日現地発のツアーが残りわずかとなっております。
指定階段席入場券のみの購入も可能ですので、お問い合わせください

完成予定動画



工事の様子

動画:リオデジャネイロ市

2012/01/12 13:39 | リオのカーニバル | コメント(0)

2012年01月10日(火)

各サンバスクールがリオのカーニバルに向け猛練習中!

2月18日スタートまでに後1カ月ちょっとと迫ったリオデジャネイロでは、リオのカーニバル出場予定の各サンバスクールが猛練習を開始しています。
 

と、ところがまだパレード会場の観覧席の工事が完了していないとこと…。
なんともブラジルらしいエピソードです。今、猛ピッチで進められているのでしょうね。
もちろん、これもブラジルのこと。
リオのカーニバル本番までにはキッチリと終えてくるでしょうから、ご心配なく!
 

また、2007年にオープンしたサンバの一大テーマパーク「シダーヂ・ド・サンバ(Cidade do Samba)」では、週1回、有料ですがサンバが披露されていますの
で、こちらも要チェック!です。
 

なお、ブラジルへの旅行にはビザが必要となります。
リオのカーニバルは世界中から観光客が集まるため、ホテルや飛行機が混雑しますので、
興味がある方は、まずはお気軽にお問い合わせを!

続きを読む...

2012/01/10 09:56 | リオのカーニバル | コメント(0)

2012年01月01日(日)

新年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
 

昨年は東日本大震災という未曾有の国難に加え、歴史的円高、欧州債務問題など内外ともに激動の一年でした。
この様な中、当社は成長著しい新興国のリーダー、ブラジル・中南米の専門・特化型旅行会社として無事創業40周年を迎えることができました。
これも一重に長年当社をご愛顧頂きましたお客様のおかげと心より厚く御礼申し上げます。

当社は創業以来、“日本とブラジル・中南米の架け橋"をモットーとして、観光、文化の交流みならず、政治、経済、産業、社会生活全般にわたる多様な分野において、より日本とブラジル・中南米の交流促進を図るべく努めてまいりましたが、今後も専門旅行会社としての一層の使命を以て精一杯取り組んでいく所存です。

その一環として、昨年末にはサイト・ユーザビリティの向上をテーマに情報の最新・共有化と専門化をはかるべく当社ウェブサイトをリニューアルいたしました。
また、中南米全域にわたる手配ネットワークの“安心と安全の旅づくり"に最善を尽くす決意を新たにいたしました。

今年もどうぞウニベルツール“南米大陸の旅"をよろしくお願い申し上げます。


 

平成24年 元旦

株式会社ウニベルツール
代表取締役社長 渡辺淳二

2012/01/01 03:32 | インフォメーション | コメント(0)

2011年12月16日(金)

キング・カズがペレと対談、そしてブラジルで放送されたカズのサントスFC訪問

Number カズとペレNumber カズとペレ12月14日(水)に行われたトヨタ・クラブW杯、柏レイソルとサントスFCのゲーム。
一夜にして日本中を魅了したネイマールをはじめ、ボルジェス、ガンソらのスーパープレイ。このサントスの歴史を作り、世界を席巻した”サッカーの王様”ペレと、かつて在籍していた日本のキング・カズこと三浦知良選手(現・J2横浜FC)との対談が実現した。
「2人のキングを繋ぐ4つの縁」としてNumber12/22号で特集されている。

「大切なことはすべてブラジルが教えてくれた」
カズのブラジル時代の軌跡を辿り、カズが当時の様子を振り返る。





世界がカズに送ったメッセージ「Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙」も絶賛発売中だ。カズのキングたる所以がわかる一冊。

そして12月上旬に永住ビザ更新のためカズは渡伯。
http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/6998/menu/8/cat/105

古巣サントスFCを訪れた際、ブラジルメディアから受けたインタビューの模様



またカズは10日、ブラジルのサンパウロ州サッカー協会の日本地区公式代表大使に就任した。

ウニベルツールは今も昔もこれからも三浦知良選手を応援します!


記事/ウニベルスタッフ・ミナガワ
YOUTUBE映像はVamos ao Brasilサイト:http://vamosaobrasil.blog101.fc2.com/ より。

2011/12/16 13:09 | サッカー情報 | コメント(0)

[先頭]  <<    62   63   [64]   65   66   >>   [最後]

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.