ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
[先頭]  <<    62   63   [64]   65   66   >>   [最後]
2012年04月11日(水)

レンソイス・マラニャンセス国立公園&世界遺産の街サンルイスへ行ってまいりました!

レンソイス・マラニャンセス国立公園の大砂丘レンソイス・マラニャンセス国立公園の大砂丘

2011年4月、ブラジル北東部マラニョン州にあるサンルイスとレンソイス・マラニャンセス国立公園に行ってまいりました!
 

サンパウロ・グァルーリョスから国内線でサンルイスへ移動。TAM航空で3時間半。機内では軽食のサンドイッチやソフトドリンク(ガラナなど)が出されました。

 

1日目はサンルイス歴史地区へ。
サンルイスは、ブラジルで唯一フランス人によって建設された州都で、1997年、世界文化遺産に登録されました。
市内では、街の中心「カルモ広場」、1627年に建造された「カルモ教会」、イエズス会によって建てられた「セー教会」などを観光。
実は初日は少し曇り空でしたが、最終日は晴天となり、青空のもとに色彩豊かな建物が映えてとても美しかったです。

続きを読む...

2012/04/11 09:34 | ブラジル情報 | コメント(0)

2012年03月30日(金)

大迫力の中南米を写真で紹介
アマゾンやエンジェルの滝、リオデジャネイロの絶景が楽しめるサイト

海外旅行に思いを馳せる時、迫力の動画や画像があると俄然、テンションが上がります。
地球の裏側・南米には思い立ったらすぐに旅立つ!というわけには行かないので、今日ご紹介するサイトで旅ごころを温めてください。



まずは、今や外出時の地図として欠かせないGoogleマップ。
ついに、アマゾンの奥地にまでストリートビューが進出してしまいました!
 

Googleマップ ストリートビュー <アマゾン>

これでアマゾンでも道に迷いません!?
ちなみに、このアマゾンの撮影模様がGoogleの公式YouTubeにあります。こちらです。
 


次に、おもしろ観光情報でも紹介しているエンジェルの滝
これを真上、中間地点など高度を変えて360度見渡せる驚きの画像がこちら。
 

AIRPANO.RU エンジェルの滝

続きを読む...

2012/03/30 15:11 | 中南米関連 書籍・雑誌・テレビ紹介 | コメント(0)

2012年03月13日(火)

ブエノスアイレスの美しい本屋 EL ATENEO (エル・アテネオ)

今日は2008年にイギリスの雑誌"THE GUARDIAN"で「世界で最も美しい本屋」第2位に選ばれたEL ATENEO(エル・アテネオ)をご紹介します。
場所は高級住宅や植民地時代の古い建物が立ち並ぶレコレータ地区にあるサンタフェ通りです。ここはいつも多くの買い物客で賑っています。
EL ATENEO エル・アテネオの入り口EL ATENEO エル・アテネオの入り口

続きを読む...

2012/03/13 15:05 | アルゼンチン情報 | コメント(0)

2012年03月08日(木)

釣紀行&旅行記の名作『オーパ!』の同行編集者が、オーパ!のバックステージを語る!

こんにちは。ウニベルツールの永吉です。

アマゾンの旅行記、釣紀行、そしてノンフィクションの最高峰ともいえる開高健氏の『オーパ!』はご存知ですか?
作家の故開高健氏が、ブラジル・アマゾンに赴いたノンフィクション作品です。

この取材に同行し、その後もアラスカ、カリフォルニアなどの取材旅行をともにした当時の編集担当者菊池治男氏が、当時を語った『開高健とオーパ!を歩く』が河出書房新社から発売中(定価:本体1800円)です。

『オ―パ!』は、1980年、今から30年くらい前でしょうか。
ブラジルへ家族で移住する前に、うちにありました。

釣り好き、ブラジル好きの当初のバイブル的な存在の本ですよね。
 
当時、ブラジルに行ったことのない私は、この本でブラジルのイメージができてしまったと言って過言ではないでしょう。
特に写真が印象的で、馬が大蛇に呑み込まれたところを助けようと馬を蛇から引きだしたら、引き出した部分が既に消化が始まっていて真っ白(@_@;)!!な写真…。
大人の身長ほどある長いミミズの写真…など、今でもすごく鮮明に覚えています。

ブラジルは、どんだけワイルドなんだろ、こんなところへ移住しちゃうんだってドキドキしてましたが、実際、ブラジルのサンパウロに行ってみたらすごく都会でびっくりしました。

久々に『オーパ!』が読みたくなりました。

2012/03/08 13:24 | 中南米関連 書籍・雑誌・テレビ紹介 | コメント(0)

2012年02月28日(火)

ただ今、雨季のウユニ塩湖&塩のホテル紹介

ボリビア 雨季のウユニ塩湖ボリビア 雨季のウユニ塩湖

最近、ボリビアのウユニ塩湖のお問い合わせが増えています。

これは、ウユニ塩湖が雨季にあたる時期だから。

雨季のウユニ塩湖は、「おもしろ観光情報」でご紹介した通り、本来、乾いた塩の大地に薄く水が張り、鏡のように空を映し出す絶景が期待できる時期。
その素晴らしさは、すでにテレビなどで見ていらっしゃる方も多いのでは?
 

塩湖の中には、プラヤ ブランカ(PLAYA BLANCA)という塩でできたホテルがあり、日本人旅行者からのお問い合わせも多くあります。
しかしながら、ウニベルツールではウユニ市街地から約20分ほど塩湖寄りのコルチャニ(COLCHANI)にあるルナ サラダ(LUNA SALADA)をお勧めしています。
 

ルナ サラダもプラヤ ブランカ同様に塩で作られた「塩のホテル」です。壁はもちろん、テーブルやイスなども塩でできています。
ホテルからはウユニ塩湖が一望でき、塩湖に沈む夕日も見ることができます。
 

また、ウユニ塩湖までは車で20分ほどなので、夜、天気がよく満天の星が望めそうならば、ドライバーと交渉次第で車を出してもらることも可能です(もちろん別途チップをお渡しするとよいでしょう)。
天候にめぐれれば、夜は月や星空が湖面に映る、夜の絶景にも出会える可能性がありますよ。
 

続きを読む...

2012/02/28 11:41 | ボリビア&ウユニ塩湖情報 | コメント(0)

[先頭]  <<    62   63   [64]   65   66   >>   [最後]

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.