ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2019年04月17日(水)

ブラジルって面白い ~ぶらパウラ

夫の仕事の関係でいくつかの国での生活を経験していますが、ブラジルも長くなってくると色々麻痺してきます。新鮮味がなくなるという意味の麻痺です(笑)。毎晩NHKニュースを見ていても、日本の情報にも疎くなってくる。だからさらに疎くなる前に、ブラジルに来て「日本と違うな」と感じたことを書き留めておこうと思います。
 
たとえば、エレベーターに「閉まる」のボタンがないこと。私はせっかちなので、自分のあとに乗り込む人がいなければ、閉まるボタンを押してしまいたいのですが、ブラジルのエレベーターには「閉」ボタンが設置されてないのです。とはいえ、ブラジルの時間の流れに慣れると、そんなわずかな時間なら、ゆっくり待ってもいいかなと思えてみたり。ブラジルにいるとそう思える私です。
 
それから、住居用マンションなどには2種類のエレベーターがあること。「ソーシャル」と「セルビッソ」と呼ばれていて、どちらも普通に使えますが、お客様はソーシャルしか使いません。逆にお手伝いさんはセルビッソしか使いません。住人はどちらでもいいのですが、買い物袋をぶら下げているような荷物が多いとき、ゴミを出すとき、ペットがいたり、スーツケースを持っていたら、絶対セルビッソを使っています。もちろん、修理中などは例外ですが。
 
ソーシャルは居間に通じる正面玄関近くにあり、セルビッソは台所に近いことが多いと私は感じています。そのため、セルビッソはお勝手口用かな、というのが私の解釈です。
私は買い物をして帰ってくることが多いので、ほとんどセルビッソを利用。たまに何も持っていなくても、セルビッソのエレベーターの前に立っている自分がいて、一人笑ってしまいます。
 
それから、マンションの敷地内。エレベーターホールから、外に通じるアプローチは石畳であることが多いのですが、印象では週一度、私の住むマンションでは金曜日の午前中が、ぶくぶく床洗いの日です。水をまき、洗剤をまき、ブラシでごしごし泡を立てて洗い、最後はホースで水を流します。
確かに、かなりすっきり、きれいになります。でも、そもそも外だし、洗剤をふりかけて泡をぶくぶくたてて毎週洗う必要があるのかしら?と思ってしまう。
通るたび、靴底がきれいになっていいかも、くらいにしか私は感じませんでしたが、犬を飼う友人などは、犬の手足に触れると荒れそうで嫌だと言っていました。でも、エントランス周りがきれいになるのは、気持ちが良いですよね。

続きを読む...

2019/04/17 15:36 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.