ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2015年02月10日(火)

サンパウロのカーニバルに参加 練習編 〜サンパウロ便り〜

ブラジルのカーニバルと言えば、リオのカーニバルを思い浮かべる方が多いと思いますが、
カーニバルの時期には、リオだけでなく、マナウス、ミナジェライス、そして、ここサンパウロでも、
カーニバルが開かれます。
 

その地域ごとに、サンバの特色があり、ESCOLA(エスコーラ)ごとに雰囲気も違います。
ポルトガル語でschool (学校)という意味のエスコーラ。
サンバのグループはEscola de samba と言いますが、学校というよりは
日本で言う「地域の組合」といったニュアンスがあるそうです。


そんな中、日本の浅草サンバカーニバルにも毎年招かれている
「Aguia de ouro (アギア・ジ・オウロ)」というエスコーラが、
今年、「日本とブラジルの友好120年」をカーニバルのテーマにしています。

そのため、約3500名ほどのメンバーのうち、
日本人、日系人が620名、そのうち約100名が日本から参加する予定とのこと。
こんなに多くの日本人がカーニバルに参加するのは、初めてのことだそうです。
なんと、私もその一人としてカーニバルに出ることになりました。
 

このエスコーラのために、青森の五所川原の立佞武多(たちねぷた)が海を渡ってきますし、
浅草のカーニバルでも踊っている日本人ダンサー(Rainha:女王役)も
今回招待され、選ばれしソロダンサーの一人として出場します。
また、サッカーの日本代表監督も務めたジーコも最後尾の山車に乗るそうです。

サンパウロたちねぷたプロジェクト2015実行委員会のサイトサンパウロたちねぷたプロジェクト2015実行委員会のサイト

先日、このダンサーの方々やバテリア隊から
直接サンバを教えてもらえるワークショップに行ってきました。

日本から招聘された小口未来さん日本から招聘された小口未来さん

リズム、歌、踊りを通じて、一人一人が音楽を感じながら自由に表現しながらも、
みんなが一体となって盛り上がれる雰囲気。とっても楽しい!!
 

カーニバルは、単なるお祭りではなく、エスコーラごとにパレードし、
その美しさや、ハーモニー、楽しさなどで採点され順位を競う、「競技」なので、
それぞれのエスコーラが、平日も週末も夜、集まって練習をします。
 

先日、会場での全体練習に行ってきました。
サンパウロのカーニバルは、セントロ(中心)の北部、アニェンビの
サンボドロモという会場で行なわれます。

衣装をつけているグループもいました衣装をつけているグループもいました

練習が始まったのは、夜10時過ぎ。練習とはいえ、すごい熱気。
会場には、大きな山車が集まっていました。

山車もダイナミック!山車もダイナミック!

エスコーラのテーマソングを歌いながら、パレードします。
エスコーラの中でも、衣装・役割ごとにグループが分かれていて、
私のグループは、最後の方で、立佞武多の山車があるグループです。

先に見えるのが会場先に見えるのが会場

会場に入るまでに、エネルギーを使い切らないように!と、リーダーから指示がありました(笑)
練習が始まる前に、ビールを飲んで、気分を盛り上げ・・・
約530mを、ずーっと歌いながら、音楽に合わせて手を振ったり、たたいたりしながらパレードします。
 

練習でも本番さながら、約50分間、同じ曲を何度も繰り返し、大声で歌いながら行進するのですが、
ブラジル人のパワーは本当にすごい!
私も、ワークショップで習ったばかりの、ダンサーの腰の振りをやってみましたが、
1分も持ちません。
 

とはいえ、カーニバルでは、主なダンサー以外は、サンバができなくても自由に体を動かしながら
歩くだけなので、私でも大丈夫!!

チームリーダーが出していた指示は、「列を揃えて!楽しんで!歌って!表現して!」
そうはいっても、日本の学校での整列のように、列がそろうことはなく(笑)、
踊り方もほぼ自由で、とにかく楽しむこと、それを表現することが大事のようです。


しかも練習が始まる前に1時間程、歌って踊って大騒ぎ。

エスコーラ本部での練習も大盛り上がりエスコーラ本部での練習も大盛り上がり

右側が招聘された日本のダンサー、未来さん右側が招聘された日本のダンサー、未来さん

一通り練習が終わったあとも、その盛り上がりは続きます。。。いやー、本当にパワフルです。


練習では、子どもも混ざって踊っていて、その子どももダンサーのような腰の動きができていました。
こうして、あの、ブラジル人のかっこいいスタイルが作られているんですね。
中には、かなりお年を召した方もいらっしゃいますが、とにかく楽しそうで、
姿勢よく胸を張って、イキイキと踊っていたのが印象的でした。

あー、楽しかった!あー、楽しかった!

私のグループの衣装が配られるのは来週なので、練習はおそろいのTシャツで。
本番は、衣装をつけて、照明のあたる中、大音量の音楽に合わせて
大勢の観客の前を行進するなんて、きっと楽しいこと間違い無しです。
 

カーニバルは、13日(金)の夜中23:15から始まり、
アギアの出番は14日(土)の早朝4:55。次の日も併せて、14チームの中から、
5チームが20日の決勝に進めます。
 

日本とブラジルの友好を記念した素晴らしいカーニバルになりますように!


執筆:coco

<プロフィール>
静岡県出身。2度の出産後、ヨガのインストラクターとして、主に産前産後の女性を対象に、ココロとカラダのセルフケア のレッスンを自主開催し、行政の講座なども担当。
その他、富士・富士宮の母たちによる市民活動「母力向上委員会」を立ち上げ、副代表として運営。
2013年からは、「一般社団法人ドリームマップ普及教会」の理事となり、夢をカタチにして伝えるツール、ドリームマップの普及に携わる一方、 2014年には 「coco kara labo」を立ち上げ、0歳から20歳までの子どもの成長の記録と、親 の想いをカタチにして残し、伝える「たすき帖」を開発し販売。
2014年春から、ブラジル・サンパウロ在住

2015/02/10 00:05 | ブラジル情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.