ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2016年11月25日(金)

雨季のウユニ塩湖、2016-2017年シーズン間近! 塩のホテル宿泊希望のお客様はご注意ください

毎年人気のウユニ塩湖ツアー。今回は、ウユニ塩湖の宿泊で一番の人気である、壁や備付家具などが塩の結晶で作られた「塩のホテル」の空き情報についてのお知らせです。(※11/30 下部にダカールラリー開催に関するご注意を追記)

photo by Christopher Crouzetphoto by Christopher Crouzet

現在、ウユニ塩湖には「ルナ・サラダ」をはじめ5つの塩のホテルがあり、この数年は増設が進み、部屋数が増えています。
とはいえ、それでも大人気の塩のホテル。この時期、予約は困難な状況となっております。
 
夏ごろからホテルの空き室のお問い合わせが増えてきますが、近年、塩のホテルは仮押さえができない状況となっており、空き状況の問合せのみはお受けできません。
ご予約を希望される場合は、宿泊希望日が空いているかを確認した際に、空きがあった場合はその場で本予約となり、そこからキャンセル料が発生してしまいます。
 
そのため、ウニベルツールでも、空き室のお問い合わせの対応が難しいのが現状です。
キャンセルが発生するなど宿泊状況は日ごとに変わっており、タイミングが良ければ空いている可能性もあります。
しかし、その空き室は次の瞬間には埋まってしまいます。
 
ウユニ塩湖で塩のホテル宿泊をご希望のお客様は、その場での予約確定を念頭に置きまして、希望日をいくつか確定の上、お問い合わせください。

ちなみに、当社のウユニ塩湖ツアーで、決して主流ではないものの、少しずつお問い合わせがあるツアーがあります。それは、「ウユニ塩湖&ラグナ・コロラダ 6泊7日ツアー」。チリ方面に移動し、フラミンゴがいる赤い湖ラグーナ・コロラダを観光するツアーです。
掲載しているツアーでは、ラパスに戻ってくるルートになっていますが、アレンジしてそのままチリに抜けるのもひとつの手。一味違う観光を楽しみたい方の琴線に触れるようです。

 
なお、今年は、ボリビアだけでなくアンデス山脈一帯の雨量が少なく、ラパスでは水不足となるなどの事態が発生しています。
ウユニ塩湖の雨季は、例年12月末から1月からとなり、その頃から雨が降り出しますが、今年はまだどうなるかわからないとのこと。
ウユニ周辺での降水はもちろんですが、一刻も早いラパスでの水不足解消を祈っています。


※2016/11/30追記情報
2017年1月2日からパラグアイ、アルゼンチン、ボリビアをまたぐカーレース「ダカールラリー」がスタートします。1月9日、10日にはウユニ塩湖を通過することから、1月9日の終日および10日午前中はウユニ塩湖の観光ができませんのでご注意ください。
また、1月9日のウユニ市内およびウユニ塩湖のホテルは、すでに全て満室となっております。
詳細は「ダカールラリー2017開催に伴う、ウユニ塩湖観光地などへの影響」を参照。
  

<関連ページ>
●おもしろ観光情報「空と大地がつながる雨季のウユニ塩湖」

●ウユニ塩湖現地発着ツアー


※写真 https://www.flickr.com/photos/7737054@N07/6641065685/

2016/11/25 12:16 | ボリビア&ウユニ塩湖情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.