ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2017年05月01日(月)

レンソイス大砂丘に行くなら、遊覧飛行を!

砂丘と湖がずっと続きます砂丘と湖がずっと続きます

一度は見たい絶景としてウユニ塩湖と並んで上位に入るレンソイス大砂丘。そこで紹介される映像といえば、やはり眼下に広がる砂丘と湖、白と青のコントラストの世界でしょう。
この絶景に出会うには、セスナ機による遊覧飛行が必要となります。天候などの条件によりますが、雨季が明けて水が残る6月~9月頃がお勧めです。

ウニベルツールのレンソイス現地発着ツアーは、セスナ遊覧飛行がついているため、改めて今回、ご紹介をします。
 
レンソイスへは世界遺産の町サン・ルイスから日帰り観光も可能。しかし、4時半頃の早朝出発、20時半以降のサン・ルイス到着とかなりハードです。砂丘に夕日が沈む絶景も見ていただきたいですし、できれば、レンソイス大砂丘の玄関口となるバヘリーニャス泊がお勧めです。
 
レンソイス1泊2日以上のツアーに組み込まれているのが、セスナによる遊覧飛行です。
バヘリーニャスから飛行場に移動し、約30分間の空の旅。眼下に広がる砂丘。雨期明けの6~9月ならば、砂丘と湖が連なる風景が楽しめるでしょう。
 
セスナ機は3人乗りと5人乗りの2種類があります。その時々によってどちらかの機材となり、他のお客様との混載となります。少人数ですので、左右どちらの席に座っても違いはありません。
3人以上で催行となりますが、シーズンならばかなりの高確率で催行されます。

なお、2017年のツアーでは、日帰りツアーを2つご用意。現地催行のツアーに参加する場合はかなりお得な金額となっていますが、遊覧飛行をオプションで付けることができません。
日程の都合で日帰りしか参加できない。でも遊覧飛行は体験したいという方は、「専用車で行く サンルイス現地発着ツアー」をお選びください。こちらであれば、遊覧飛行がオプションで追加可能です。

徐々に高度があがります徐々に高度があがります

真っ白な砂丘と青い湖の連鎖真っ白な砂丘と青い湖の連鎖

ひとつひとつの砂丘と湖もくっきりひとつひとつの砂丘と湖もくっきり

眼下に広がるバヘリーニャスの町眼下に広がるバヘリーニャスの町

2017/05/01 10:48 | ブラジル情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.