ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2017年06月14日(水)

子どもから大人まで、みんなが楽しめる「フェスタ・ジュニーナ」 ~本日もブラジル日和

ポルトガル語で、6月はJunho(ジューニョ)。フェスタ・ジュニーナ(6月の祭り)の季節です。
 
フェスタ・ジュニーナは6月いっぱい各地のカトリック教会で主に週末を中心に行われているお祭り。学校などでもパーティが行われるため、ブラジル人にとっては、カーニバルやクリスマスと並ぶ大きなイベントです。この時期になると、フェスタ・ジュニーナならではのカラフルな小旗の飾りつけが、いろいろなところに見られます。

色とりどりの旗の飾りつけがフェスタ・ジュニーナの目印色とりどりの旗の飾りつけがフェスタ・ジュニーナの目印

スーパーの飾りつけもフェスタ・ジュニーナ一色スーパーの飾りつけもフェスタ・ジュニーナ一色

フェスタ・ジュニーナの起源はいくつか説があるそうですが、カトリックの3人の聖人、聖ペドロ、聖アントニオ、聖ジョアンの記念日が6月にあり、これをお祝いするのがフェスタ・ジュニーナだという説が有力だそう。

結婚の聖人:聖アントニオ 記念日の6月12日は恋人の日です!結婚の聖人:聖アントニオ 記念日の6月12日は恋人の日です!

また、6月はブラジルでは収穫の時期でもあり、収穫のお祭り的な位置付けもあったりします。
そのためか、田舎の格好をした、かわいらしい衣装がフェスタ・ジュニーナの定番。チェックのシャツやドレスに麦わら帽子。女の子ならそばかすに三つ編みがあると完璧!

お店にはフェスタ・ジュニーナの定番衣装が売られていますお店にはフェスタ・ジュニーナの定番衣装が売られています

かわいい衣装でフェスタ・ジュニーナに参加している女の子かわいい衣装でフェスタ・ジュニーナに参加している女の子

では、フェスタ・ジュニーナではどんな催しがされているのでしょうか。

盛り上がるのは、火を囲んでのフォークダンス。
踊りつかれたら、この時期に収穫されるとうもろこしのスイーツ「パモーニャ(Pamonha)」や、栗のような木の実を使ったスイーツ「ピニャオン(Pinhão)」などの食べ物を楽しんだりします。どちらもフェスタ・ジュニーナ定番の食べ物です。

パモーニャ(奥)とピニャオン(手前)パモーニャ(奥)とピニャオン(手前)

教会で行われるフェスタ・ジュニーナは、教会の資金集めの重要なイベントでもあり、大勢の教会ボランティアの方が運営を担っています。そのためか、比較的安全で幼い子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなが楽しむことができます。
 
また、最近はフェスタ・ジュニーナならではの食べ物だけでなく、シュラスコやピザ、ハンバーガー、さらには焼きそば、りんごあめ、バナナチョコレートなどもあったりします。子どもが遊べるゲームもあり、まるで日本のお祭りの屋台のような雰囲気。

おもちゃの魚をつるゲームもありました!おもちゃの魚をつるゲームもありました!

そして忘れてはいけないのが、フェスタ・ジュニーナ定番の飲み物「ケンタオン(Quentão)」です。以前ご紹介した、さとうきびのお酒カシャーサに、シナモン、クローブ、フルーツなどを混ぜて温かくしたもの。そのほか、ホットワインである「ビーニョ・ケンチ(Vinho Quente)」も、香りがよく、夕方から冷え込むこの時期には欠かせません。

ケンタオン。なかなか強いお酒ですが、甘くて体も温まります!ケンタオン。なかなか強いお酒ですが、甘くて体も温まります!

すっかりフェスタ・ジュニーナを楽しんできましたが、実は子どもの為のお祭りだという印象が強かった私。小さい子どものいない我が家は、これまで一度も参加したことがありませんでした。

しかし、参加してみると、ブラジルならではの食べ物や飲み物を挑戦してみるのも楽しいですし、衣装に身を包んだ子どもたちもかわいらしく、「平和で穏やかなブラジルのお祭り」という雰囲気で、とてもステキなイベントでした。こちらに住んでいると、近所の教会でやっている場合もあるので、気軽に参加できるのもいいところ。機会があれば、是非のぞいてみてはいかがでしょうか?
 

<本日もブラジル日和 バックナンバー>
●あれから23年。音速の貴公子アイルトン・セナの広場が完成

●ブラジル人にも大盛況!いよいよオープン「ジャパン・ハウス サンパウロ」

●ブラジルといえばやっぱりこれ!コーヒーのお話

●ブラジル土産第二弾!ちょっといいもの編

●身近なスイーツ、エッグタルト! 色濃く残るポルトガルの食文化

●一見の価値あり! 街なかのカーニバル「ブロッコ」&本場リオのカーニバル!


●世界の料理を満喫! アメリカンスクールのインターナショナルフェスティバル

●日本の魅力を発信! ジャパン・ハウス サンパウロ ただいま建設中!

●お休み大好きブラジル人。有給消化率100%!

●不思議なフルーツ「ジャボチカバ」

●誰でも病みつき間違いなし!? さとうきびのお酒、カシャーサ

●「Feliz Natal」ブラジルからメリークリスマス!

●進化する和食! IZAKAYAにTEMAKI!?


●学費は無料!? ブラジルの教育事情

●こんなことも、あんなことも!?縁の下の力持ち、ブラジルのお手伝いさん事情

●グルメ天国サンパウロ。レストラン・ウイークが始まりました

●サンパウロに春が来た! 美しいイペーの花、そしてクッピンとの闘い


 
 
 
 
 
 
執筆:Mimako
 
<プロフィール>
東京都出身、静岡育ち。大学卒業後、7年間出版社にて教育関連の教材や雑誌の編集に携わる。2004年長女の出産、夫のアメリカ転勤にともない退社ののち、テキサス州ヒューストンにて8年間、子育てに専念しつつ、地元の学校のボランティアや日本語の絵本の読み聞かせなどに関わる。2012年に帰国後、幼稚園児、小学生を対象とした英会話講師として活動後、2014年6月よりサンパウロ在住。サンパウロでは、ブラジルの歴史を学んだり、日本語を学ぶブラジル人に日本語を教えるボランティア活動などを行っている。

2017/06/14 16:05 | <連載>本日もブラジル日和


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.