ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2019年05月10日(金)

日本語&文化のボランティア ~ぶらパウラ最終回

秋空が広がるサンパウロ。夏も終わりとなる今回で、ぶらパウラは、最後のブログとなります。
もともと、このブログは、サンパウロで活動しているボランティアが縁で知り合った方からバトンタッチされました。
そこで、最後は私の参加しているボランティアについて書こうと思います。
 
私が参加しているボランティアは、「バチパポ(おしゃべり)日本語で話そうかい」。
通称「バチパポ」。2015年12月に第1回が開催されてから、4月末には125回を迎えます。

街路樹のコーヒーの実が赤く色づき始めました。秋です。街路樹のコーヒーの実が赤く色づき始めました。秋です。

「バチパポ」は、日本語および日本文化・慣習に関心のあるブラジル在住の日本語学習者を対象に、現地在住の日本語ネイティブのボランティアが日本文化・慣習を紹介し、日本語会話を練習する場を提供する会です。毎週月曜日の午前中、サンパウロ市内にあるブラジル日本語センターという場所で行っています。
 
私はこのボランティアが大好きです。大好きだから、続いているのだと思います。ボランティアの多くは駐在員配偶者ですが、最低条件は「日本語を母国語とする者」としていますので、長くブラジルに住んでいる方も一緒に活動してくださっています。そういう方はポルトガル語も堪能なので、大変頼もしい存在です。
 
日本語のほか、日本の文化などを紹介していますが、私たちは先生でも専門家でもありませんから、自分が知っている、調べられる一般常識の範囲でお話ししています。
 
参加者とのバチパポも、私たちは日本語教師ではありませんから、楽しくおしゃべりすることをモットーにしています。相手によって辞書を使ったり、ゼスチャーを交えたり、ポルトガル語や時に英語を交えて、おしゃべりします。内容は多様で、日本語を学ぶ理由に始まり、私などは更年期の相談になったり、相手から同居している姑の介護の話を聞くこともあるかと思えば、孫に日本語を学ばせるにはどうしたらいいか、日本で学びたい、働きたいというアツい気持ちなども聞くことがあります。
 
毎回、参加者から学ぶことが多く、本当にいつも楽しい。参加しているブラジル人のみなさんは大変勉強家で、努力家で、頭が下がります。学生から退職した方まで幅広い年齢層で下は10代、上は多分70代?かな、と思います。
本当に毎回いろんな刺激を受けます。そして同じ日本人ボランティアも、みなさん素敵な方ばかり。口コミでボランティアが広がり、人が人を呼び、なぜだか分かりませんが、いい方ばかりがボランティアメンバーとして活躍してくれています。
 
会のある月曜日は、週末明けで家の中が汚く(我が家だけ?!笑)、疲れている場合も多いのですが(これも私だけ?!)、バチパポに行くと口角が上がって、ワクワクしてテンションが上がります。きっとブラジル人参加者も、ボランティアも良い「気」をもっているから、その気に満たされるのだと思っています。アンチエイジング効果ありですね。やめられない(笑)。
 

オベリスクの上に広がる秋空オベリスクの上に広がる秋空

さて。改めてサンパウロで過ごした日々を振り返ると、2回目駐在の私、生活には何も困っていません。もちろん日々「何か」はありますが、サンパウロの生活は本当に快適です。
 
日本の反対側に位置するのに、現地産の醤油、豆腐や納豆、モヤシ、日本のきゅうりも茄子もゴボウも買えます。時にミョウガだって買えてしまう。それはブラジルに来た日本移民の努力のおかげ。そして、その日本移民が苦労して築き上げた、日本人に対する信頼があるブラジル社会の中で、私は生活させてもらっている。私にとって、それはこの上なく快適な暮らしで、日本移民の方々には感謝しかありません。そして同様に、受け入れてくれているブラジルに感謝しています。
 
子供たちも就学児童になり、朝は早く、お弁当は楽ではないですが、日本人学校に楽しく通っています。その間の自分の時間と、ここでは仕事ができないという自分のエネルギーを、家族以外にも使いたかった私にとって、バチパポは自分の新しい場所でした。
私ができることなんて、本当になにもないと思っています。ですが、そんな私ができる何かがあることは、有り難いことです。想いのある仲間たちと、ブラジルに感謝しながら、無理なく続けていこうと思っています。
 
長く住めば、いいと思っていたことも、嫌になることだってないわけではありません。でも、やっぱり私はあくまで外国人で、一時期的に住ませてもらっているブラジル。いいところを見て、心に留め置いていこうと思います。
 
どうもありがとうございました!Muito obrigada!!

 

カラフルな鼻緒!ビーチサンダルの鼻緒を付け替えてもらえます。カラフルな鼻緒!ビーチサンダルの鼻緒を付け替えてもらえます。



【バックナンバー】
◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

執筆:パウラ

 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2019/05/10 15:48 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.