ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2015年01月15日(木)

サンパウロ便り 〜美術館、博物館の無料&割引デーを活用〜

生まれて初めて南半球での年越しとなりました。

大晦日には、サンパウロのパウリスタ大通りからセントロを走り抜ける国際マラソン大会
「São Sivestre」に参加。
今年は3万人程の参加者がいたそうで、こちらのマラソン大会では珍しく沿道の応援もあり
楽しかったです。
なんと浴衣で15キロ完走(笑)なんと浴衣で15キロ完走(笑)

年越しはカウントダウンとともに、うちから見えるだけでも4、5カ所で花火があがり、
盛り上がりを見せましたが、お休みは1日だけ。
2日からは、通常営業です。
そして、真夏の年明けであるここ最近は、ほぼ毎日夕方に雷雨がある暑い日々が続いております。


日本の年始とは異なる1年のスタートとなりましたが、娘たちはまだ夏休み(!)。
そこで、昨年10月から開催されている、サルバドール・ダリの作品展に行ってきました。

場所は、Institute Tomie Ootake(大竹富江文化センター)。
ここは、ブラジルで活躍する芸術家大竹富江さんが創設した、美術館、劇場、
そしてオフィスがあるセンターです。

建物自体も芸術品!建物自体も芸術品!

大竹さんは、40歳ごろから画家として活動を始め、今ではブラジルの現代アートで巨匠と
呼ばれるほどに活躍している方。
空港のモニュメントの他、地下鉄のconsolaçao(コンソラソン)駅にもモザイクの作品があります。

コンソラソン駅にある大竹さんの作品コンソラソン駅にある大竹さんの作品

このセンターでは、期間限定で名高い芸術家の作品展が無料で開かれ、
昨年は草間弥生さんの作品展もありました。
私も行ったのですが、訪れたのは最終日の午後。
なんと、雨の中、5時間待ちの行列ができていて、入場を断念いたしました。
 

ダリの作品展も大人気と聞き、その時の教訓を生かして、平日の開館前、整理券が配られる30分前に到着しました。
ところが、すでに長蛇の列。整理券をもらうまで30分、入場でも、また行列。
 

ものすごい人気ですものすごい人気です

受け取った整理券は、11時から13時半までの入場券だったので、
日差しの下で列に並ぶのが耐えられず、近くのカフェでランチしたあと、
12時半過ぎに戻ったら、列はなくすんなり入ることができました。
 

中は広く、ゆっくりとみることができます。
フラッシュ禁止ですが、写真も自由に撮ることができます。

ダリの写真なども展示ダリの写真なども展示

作品展では、200を超える作品が展示され、部屋全体が顔になる有名な作品、
「メイ・ウェストの部屋」もありました。
この部屋の中で、写真を撮ることができるのでここでも行列。

「顔の部屋」で記念撮影「顔の部屋」で記念撮影

この作品展は、残念ながら今月11日までで終了してしまいましたが、
サンパウロには、無料または低額で楽しめる美術館や作品展が多く、
レオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会は2015年3月まで開催しています。
 
パウリスタ大通りにある、サンパウロ美術館もオススメです。
MASP(Museu De Arte De São Paulo 通称マスピ)は8000点ほどのコレクションがあり、モネ、セザール、ピカソ、ゴッホといった一流の作家の作品や、中南米の現代作家の作品があり見応えがあります。
そして、こちらも火曜日は無料。この1月からは、木曜日の17時以降も無料になりました。

こういった芸術関係の情報は、下記のサイトなどで確認できます。

MASP
開館日:火曜日〜日曜日 10時〜18時(チケット売り場17時半まで)
ただし木曜のみ 10時〜20時(チケット売り場19時半まで)
http://masp.art.br/masp2010/

Museu Afro Brasil
開館日:火曜日〜日曜日 10時〜17時 6へアイス
木・土曜日は無料。
http://www.museuafrobrasil.org.br/
 

Museu de Arte Moderna
開館日:火曜日〜日曜日 10時〜18時(チケット売り場17時半まで) 5.5ヘアイス
日曜日は無料。
http://mam.org.br/
 

Museu de Arte Contemporânea
開館日:火曜日 10時〜21時 水曜日〜日曜日 10時〜18時 入場無料
http://www.mac.usp.br/mac/


安価で楽しめるコンサートの公開リハーサルがあったりと、芸術に触れる機会にあふれているサンパウロ。
 

ブラジルの歴史や、現代文化に触れられる美術館も多いので、
サンパウロを訪れた際には、ぜひ行ってみてくださいね!
 


執筆:coco

 
<プロフィール>
静岡県出身。2度の出産後、ヨガのインストラクターとして、主に産前産後の女性を対象に、ココロとカラダのセルフケア のレッスンを自主開催し、行政の講座なども担当。
その他、富士・富士宮の母たちによる市民活動「母力向上委員会」を立ち上げ、副代表として運営。
2013年からは、「一般社団法人ドリームマップ普及教会」の理事となり、夢をカタチにして伝えるツール、ドリームマップの普及に携わる一方、 2014年には 「coco kara labo」を立ち上げ、0歳から20歳までの子どもの成長の記録と、親 の想いをカタチにして残し、伝える「たすき帖」を開発し販売。
2014年春から、ブラジル・サンパウロ在住

2015/01/15 00:57 | ブラジル情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.