ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2015年02月26日(木)

大湿原パンタナールでワイルド&エコな滞在 〜サンパウロ便り

怒涛のカーニバル期間が終わりました。
カーニバル期間中、ブラジルは「カーニバル休暇」となるわけですが、
その休暇を利用して、ブラジルの自然を満喫しようと、
Pantanal(パンタナール)とBonito(ボニート)に行ってきました!

サンパウロから約50分のフライトでカンポ・グランデ空港(Campo grande)に。
空港からレンタカーを借り、南パンタナールに向かって、
2時間半ひたすら1本道を進みます。

牛は見飽きる程います(笑)こっちを見る顔がかわいい!牛は見飽きる程います(笑)こっちを見る顔がかわいい!

南パンタナールは、複数のファゼンダ(Fazanda 農園)による私有地がほとんどとのこと。

車を走らせた1本道の両側には、そのファゼンダが広がり、
牛や馬が放牧されているのどかな風景です。どこまでも地平線が続いていました。


宿泊は、ファゼンダに点在するペンションのような小さなホテル「ポウサダ(Pousada)」です。
そして、そのポウサダで予約したアクティビティを2つ体験しました。

まず1つ目は、到着した翌日、エストラーダ自然動物園(Estrada Parque)への
1日ツアーです。
ポウサダから車で1時間半くらいのところからジープに乗って出発です。
 

ワイルドなジープに乗って出発!ワイルドなジープに乗って出発!

運がよいことに、ポルトガル語、英語、日本語が話せる日系のガイドさんでした。
さすがに、日系人の多いブラジルです。
そして、ここに住んでいるだけあって、動物を見つけるのも早い!

この地域で最も古い、赤土の道この地域で最も古い、赤土の道

ジープで走ったEstrada Parqueの道は、舗装されていない赤土の一本道。
この地域で最も古い道なのだそうです。

その両側には、鳥や動物がひそむ森林が広がります。
このドライブで私たちは、大きな黄色いくちばしが魅力的なブラジルの国鳥
「Tucano(トゥッカーノ)」や、パンタナールのシンボル「Jaburu(コウノトリの一種)」
などの鳥、ワニ、バッファロー、オオアリクイなど、たくさんの動物を見ることができ、
感動しました!
ちなみに、パンタナールにはおよそ650種の鳥がいるそうです。

最初は驚いたワニも、次第に、その多さに見慣れてきます。最初は驚いたワニも、次第に、その多さに見慣れてきます。

途中、ジープを降りて、木が生い茂る森林を歩いたり。
なかなかワイルド。

そして、その後はファゼンダに立ち寄り、お昼をいただきました。

この森林は蚊が多かった!!蚊よけスプレーでしのぎました。この森林は蚊が多かった!!蚊よけスプレーでしのぎました。

ブラジル料理のビュッフェ。おいしかった!ブラジル料理のビュッフェ。おいしかった!

食後は、ハンモックで何とも気持ちのよいお昼寝をしたあと、
パンタナールを流れるミランダ川(Rio Miranda)をボートで散策。
 

川のまわりに広がる湿地帯では、水辺で遊ぶオオカワウソや、
のんびりこちらを眺めるカピバラ親子を発見しました!
ここでは運が良ければジャガー(Onça)にも遭遇するそうです。
 

この日は雨が降ったり止んだりの不安定な天気でしたが、
ここでしか味わえない大自然をたっぷり堪能することができました。



次の日には、ポウサダのファゼンダで乗馬体験です。

5人で予約していましたが、開始時間になって、
「馬が1頭どこかにいってしまって見つからないと」言われ、
私の娘2人は1頭に2人乗りすることになりました。

これも大自然、動物優先のブラジルならではでしょうか(笑)


牛や羊が放牧され、アリクイやアルマジロもみられる大草原を2時間程、馬に乗って散策しました。
 

大自然の中で1頭の馬は仕事を忘れ、自由にどこへ行った?大自然の中で1頭の馬は仕事を忘れ、自由にどこへ行った?

ここで、パンタナールのポウサダを後にして、
約3時間の舗装されていない赤土ロードのドライブ。
ボニート(Bonito)へ向かいます。
 

本当に行ってよかった、秘境ボニートの様子はまた次回!

 


執筆:coco

<プロフィール>
静岡県出身。2度の出産後、ヨガのインストラクターとして、主に産前産後の女性を対象に、ココロとカラダのセルフケア のレッスンを自主開催し、行政の講座なども担当。
その他、富士・富士宮の母たちによる市民活動「母力向上委員会」を立ち上げ、副代表として運営。
2013年からは、「一般社団法人ドリームマップ普及教会」の理事となり、夢をカタチにして伝えるツール、ドリームマップの普及に携わる一方、 2014年には 「coco kara labo」を立ち上げ、0歳から20歳までの子どもの成長の記録と、親 の想いをカタチにして残し、伝える「たすき帖」を開発し販売。
2014年春から、ブラジル・サンパウロ在住

2015/02/26 14:22 | ブラジル情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.