ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
[1]   2   3   4   >>   
2016年09月26日(月)

ブラジル悲願のサッカー金メダルと思いきや、ファンの関心はW杯予選?

リオ五輪&パラリンピックが終了し、ブラジルにも日常が訪れています。
 
オリンピックはもちろんですが、直前までわずか20%ほどしか購入されていなかったパラリンピックも、オリンピック閉幕後に売り上げが急増。最終的には、前回ロンドン大会に次いで史上2位となる210万枚の売り上げとなり、大成功と言えそうです。
 
今回のオリンピックでも数々の名場面、感動のシーンがありましたが、個人的にはサッカー男子ブラジル代表の優勝(金メダル)が記憶に残るゲームのひとつとなりました。
 
サッカー大国と言われるブラジル。W杯でダントツ5回(1958, 1962, 1970, 1994, 2002)の優勝経験がありますが、オリンピックでの優勝経験はナシという意外な戦歴でした。
 
さらに、決勝のカードはブラジル vs ドイツ。W杯で大敗を期した相手です。

続きを読む...

2016/09/26 15:20 | 2016年リオ五輪&パラリンピック

2016年08月29日(月)

リオ五輪 公式オークション開始。あの400メートルリレーのバトンも出品

インターネット限定で、リオ五輪の公式オークションが開催されています。
入札資格はとくになく、誰でも参加が可能。オークションは、パラリンピックの閉会式が行われる9月18日まで。
 

続きを読む...

2016/08/29 14:00 | 2016年リオ オリンピック

2016年08月10日(水)

リオ五輪大会期間滞在中のお楽しみ

オリンピックはスポーツのみならず、文化の祭典でもあります。
リオ五輪&パラリンピックでも、9月30日まで、市内各所で様々なイベントが予定されています。
 
その一部をご紹介します。

続きを読む...

2016/08/10 16:17 | 2016年リオ オリンピック

2016年08月08日(月)

リオ五輪開幕! 開会式の演出で披露されたブラジルの日系移民とは

ついにリオ五輪が開幕しました。
 
注目の開会式では日系移民をテーマにした舞が披露され、日本とブラジルの深い関係性を初めて知られた方も多いのでは?
でも実は、1908年に初めての日本人移民を乗せた船「笠戸丸」がブラジルに到着してから、日本とブラジルには100年以上もの歴史があるのです。
 
ブラジルの地に訪れた移民の方々は想像を絶する苦労をされながらも、持ち前の勤勉さを発揮し、「ジャポネース・ガランチード(信頼できる日本人)」という言葉が生まれるほどにまでなりました。
さらに、ブラジルでも有名なアーティースト・大竹富江さんや、近年日本で大注目となった写真家・大原治雄氏などもいらっしゃいます。
 
リオ五輪でいえば公式マスコット「ビニシウスとトム」や、聖火リレーのトーチをデザインしたのも日系人です。
ブラジルでオリンピック人気種目である、柔道も日系人がコーチなどで活躍していますし、ブラジルの女性卓球の代表メンバー6人中、なんと4人が日系人です。
 
そのほか、移民は、ひとつの県、村などの単位で行われたことが多いこともあり、ブラジル各地には、「県人会」などもあります。
2014年のサッカーワールドカップや、今回のオリンピックなどでも、県人会などが参加した委員会を立ち上げ、日本人受け入れなどにも協力をしています。
 
このように、ブラジルに深く根付いた日系人たち。
南米初のオリンピックの舞台で、ブラジルを形作るかけがえのない要素のひとつとして紹介されたことは、とても感慨深いです。
さらに、日本選手団の入場行進では、ブラジル現地テレビのアナウンサーが「親しみ深い国の代表団が入ってきました」と紹介し、「ガンバッテ、ニホン」と発言してくれたとのこと。
繋がりの深さが実感できます。
 
 
ブラジルに移住した日系移民1世の里帰り支援をきかっけに設立したウニベルツールでは、日系移民に関する情報も発信しています。
ブラジル、ひいては南米の日系移民の歴史に興味をもたれた方の参考になればと、当サイトの日系移民関係の情報をまとめました。

続きを読む...

2016/08/08 14:52 | 2016年リオ オリンピック

2016年04月25日(月)

リオ五輪の聖火リレーは5月3日にブラジリアをスタート!

4月27日で、開催まで100日となるリオ五輪。
このオリンピックを前にスタートするのが、聖火リレーです。
リオ五輪でも、広大なブラジルのすべての州にわたって聖火が走り抜けます。
 
4月21日には、ギリシャでリオデジャネイロ五輪の聖火の採火式が行われました。聖火はギリシャ国内を巡ったのち、27日にアテネのパナシナイコ競技場でリオ五輪組織委員会に引き渡されます。
 
この採火式に出席予定だったブラジルのルセフ大統領が欠席するといったゴタゴタはあったものの、オリンピック準備は着実に進んでいます。
 
 
ブラジルに渡った聖火は、5月3日にブラジリアをスタートし、ブラジル各州、2万キロメートルもの距離を巡って、8月4日にリオやってきます。
この距離なんと、東京都からリオデジャネイロ市に相当する距離です。
 
ブラジル大使館から、聖火リレーの日程が発表されていましたので、紹介します。
 
なお、ウニベルツールでは、リオ五輪期間中のリオ市内およびサッカー開催都市でのホテル、送迎、現地発着ツアー手配を行っておりますので、五輪観戦チケットをお持ちの方は、お早めにご検討ください。

続きを読む...

2016/04/25 01:00 | 2016年リオ オリンピック

[1]   2   3   4   >>   

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.