ブラジル音楽を楽しもう

ブラジル音楽〜ブラジルカトリック音楽


ブラジル最古の十字架。15世紀のもの

ブラジル最古の十字架。15世紀のもの

日本にも宣教に行った、信仰の素晴らしかったと伝えられるフランシスコ・ザビエル(Sao Francisco Xavier)は、サルヴァドールの守護者として人々の信仰のシンボルとなっている。毎年5月10日には、この御神輿のような物を担いで町を練り歩く、彼を記念したお祭りが行われる。

日本にも宣教に行った、信仰の素晴らしかったと伝えられるフランシスコ・ザビエル(Sao Francisco Xavier)は、サルヴァドールの守護者として人々の信仰のシンボルとなっている。毎年5月10日には、この御神輿のような物を担いで町を練り歩く、彼を記念したお祭りが行われる。

天井には歴代のミッショナリー(ジェズイッタ〜JESUITAと呼ばれる)が描かれている

天井には歴代のミッショナリー(ジェズイッタ〜JESUITAと呼ばれる)が描かれている

聖堂の内部

聖堂の内部

 一口に宗教音楽と言っても、様々なものがあります。
 しかし、なんと言ってもブラジルはカトリックの国。他の宗教音楽については、次の機会にと思います。

 今回は、サンフランシスコ教会 サンルイス・マリアナ教会の正式オルガニストでいらっしゃる、アントニオ・ジョゼ・ナスィメント・デ・オリヴェイラ氏(Sr.Antonio Jose Nascimento de Oliveira)に取材のご協力をいただきました。

質問1
 教会での音楽の役割とはなんでしょう?

アントニオ氏
 音楽は、人々がミサの内容に集中するのを促すのにとても大きな役割を果たしていると思います。

 ブラジルのミサは、グレゴリオ聖歌(ラテン語の詠唱)の式次第に従っています。キリエ、アニュスデイ、グローリアなど、それをそのままポルトガル語に訳して行っているんです(1年間カトリック教会のミサで弾いていましたが、知らなかった私。・・・・ゴメンナイ!)。

 以前は、ミサにはグレゴリオ聖歌のみでしたが、最近では、現代的な音楽スタイルの自由な表現のものも組み込まれるようになってきています(例えば、カトリック教会では、毎年1000曲の新曲が載っている本を出し続けています。それと同時にCDも発表されます)。

質問2
 教会音楽の一般社会への浸透をどう思われますか?

アントニオ氏
 ミサに参加している人だけでなく、一般の人々がふと内面を振り返ることを助けると思います。
 そして、単に教会でのみ演奏されるいち宗教音楽としてではなく、一般化されることでブラジル全体の文化にも影響を与えました。これは、精神的価値観をも興隆させることのできる、とてもポジティヴな事だと思います。

 ということでした。アントニオさん、ありがとうございました。


 では、実際にカトリック音楽を聴いてみようという方におすすめなのは・・・。

 カトリック音楽の中で特筆すべきなのは、マルセロ・ロッシ神父(Padre Marcelo Rossi)でしょう。現在、6枚のCDと2本の映画があります。
 21歳の時、叔母さんが癌になったのと、従兄弟が亡くなった経験を通して、幼い頃から14歳まで通っていたものの5年間離れていた教会に戻る決意したという彼。神父になって10年。今やテレビやラジオに駆け回る日々です。

 踊りながら歌う、参加するミサの典型を創った人で、一時は、ブラジル全土が彼の歌で覆われました。彼のミサには、1000人〜5000人もの人が集まるそうです。主な曲に、バスタ・ケレール〜ただ望むだけ(Basta Querer)、エルゲイ・アス・マオス〜手を上げよう(Erguei as Maos)などがあります。


 そして、歌手として40周年を迎えるゼズィーニョ神父(Padre Zezinho)。主に聖書の情景を語るほのぼのとした歌いぶりは、誰にも真似できない彼ならでは持ち味。誰でも歌詞を噛みしめて、感動せずには居られないでしょう。

 最近では100万枚の売り上げを超えた、家庭の為の祈り(Oracao pela Familia)があります。
 カトリックでなくても誰でも知っているというポピュラーぶり。今まで25枚のCDが発表され、それぞれ10万枚以上というヒットを記録しています。


取材にご協力いただいたアントニオ・ジョゼ・ナスィメント・デ・オリヴェイラ氏

取材にご協力いただいたアントニオ・ジョゼ・ナスィメント・デ・オリヴェイラ氏。
幼い頃からピアノを習い、カトリック大学の音楽学校にて声楽家のマリア・コスタ氏に師事。数多くの教会でオルガニストとして活躍する。現在は、サンルイスのマリアナ教会の正式オルガニストとして活躍。
 

Sr.Antonio Jose Nascimento de Oliveira que deu apoio para reportagem.
Desde infancia estudou o piano.Estudou no instituto da musica da Universidade Catolica com Profa.Maria Costa (canto) .Tocou na Igreja da Vitoria,Capela Jesus Maria e Jose ,Igreja Santana em Nazare e etc........
Atua como organista oficial da Congregacao Mariana de Sao Luis .Toca nos oficios nos sabados das 7:30 e 1o Domingo de cada mes das 8:00.
Tambem e musico de eventos.


■筆者プロフィール


久枝・高橋・サントス
音大卒業後、ピアノ教師に。結婚を機に13年前にブラジルに渡る。
現在は、サルバドールの海沿いに暮らし、ピアノや歌を教えている。
 

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.