新着ニュース

2016.2.24
【ブラジル】ブラジル観光ビザ、有効期限が3年間の数次入国査証(マルチビザ)になりました

2016年2月23日発給分から、日本国籍の方々によるブラジル観光ビザの有効期限が3年間に延長され、年間滞在日数が90日間の数次入国査証(マルチビザ)となりました

滞在日数は現地で延長が可能ですが、年間の合計滞在日数は180日を超えることはできません

 

なお、有効期限は3年間となりますが、ビザ発給後から90日以内に入国しないとビザは無効となりますので、ご注意ください。

 

この措置は、下記ニュースでお知らせした、日本・ブラジル間で交わされた「一般旅券所持者に対する数次入国査証の発給の円滑化に関する日本国政府とブラジル連邦共和国政府との間の覚書」の署名によるもので、ブラジル国籍の方々による日本への観光ビザについては、すでに変更となっております。

 

また、2016年8月に開催されるリオ五輪・パラリンピックに関しては、期間中はビザが免除となります。

詳細は、ニュース「リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの期間中のビザ免除について」をご覧ください。

 

【参考】

●在東京ブラジル総領事館 観光ビザ

 

●在名古屋ブラジル総領事館 観光ビザ

 

●ウニベルツール ブラジルビザについて

 

リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの期間中のビザ免除について

 

2016.2.2
日本・ブラジル間で短期滞在数次査証に関する覚書を署名

2016年2月2日、武藤容治外務副大臣とアンドレ・アラーニャ・コヘーア・ド・ラーゴ駐日ブラジル連邦共和国大使(H.E. Mr. Andre Aranha Correa do Lago, Ambassador of the Federative Republic of Brazil)との間で、「一般旅券所持者に対する数次入国査証の発給の円滑化に関する日本国政府とブラジル連邦共和国政府との間の覚書」の署名が行われました。
 
これまで、日本国籍を持つ方がブラジルの観光査証を取る場合、有効期間は最長で90日、1回の滞在可能期間は最長で90日となっていましたが、日本、ブラジル双方において有効期間が最長3年、1回の滞在可能期間が最長90日となります。
 
なお、覚書締結後、いつから発効となるかは、現時点では未定となっています。
 
正式な発表があり次第、お知らせいたします。
 

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.