新着ニュース

2017年9月14日
第8回世界水フォーラムが2018年3月開催。「日本パビリオン」出展申込受付中

3年に1度開かれる、世界の水問題を扱う国際会議「世界水フォーラム」。8回目となる水フォーラムが、2018年3月18日~23日、ブラジルの首都ブラジリアにおいて開催されます。
 
会場は、ウリセス・ギマランエス・コンベンションセンター(Centro de Convencoes Ulysses Guimaraes)。ブラジルの首都ブラジリアの中心部 SHS (Setor Hoteleiro Sul) 南ホテル街区に位置する国際会議場です。
 
会議には、水事業に従事する企業、技術者、学者、NGO、国際連合機関などが参加。世界の水事情、特に飲料水や衛生問題に関する事柄や、世界各国の水に関する政策について議論されます。近年では、各国の政府関係者や政府代表も多数参加し、閣僚宣言も出されている会議です。2015年に韓国で開催された前回の世界水フォーラムでは、168カ国40,000名以上が参加しました。
 
世界水フォーラム開催時には、展示会「水のエキスポ」も開催され、日本政府主催の下、官民の参加団体・企業による日本パビリオンの出展が予定されています。
現在、日本水フォーラムの公式サイトにて、出展参加者を募集しています。
 
ウニベルツールでは、第8回世界水フォーラム開催に合わせて、ブラジリアでのホテルや空港送迎等車両などの手配が可能です。
 
ブラジルの手配に強い当社に、ぜひ、お問い合わせください。
 
 
 
■第8回世界水フォーラム概要
会期:2018年3月18日(日)~23日(金)
会場:ウリセス・ギマランエス・コンベンションセンター(Centro de Convencoes Ulysses Guimaraes)
主要議題:水の共有(Sharing Water)
 
■第8回世界水フォーラム EXPO & FAIR概要
会期:2018年3月18日(日)~23日(金)
会場:ブラジル ブラジリア 国立競技場「マネ・ガリンシャ(Mane Garrincha)」敷地内
主催:世界水会議(WWC)、ブラジル連邦政府、ブラジリア連邦区
 
■日本パビリオン概要
会期:2018年3月18日(日)~23日(金)
主催:日本政府
企画運営協力: 特定非営利活動法人日本水フォーラム
テーマ(予定):「持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた具体的な取り組みと貢献」
出展内容:「健全な水循環」、「水とサニテーション」、「水と災害」、「水と都市」、
南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.