新着ニュース

2017年9月4日
2017年秋は、中南米イベント、写真展、展覧会が目白押し

夏に続き、秋にも中南米関連のイベントが満載です。
グルメや音楽、ダンスで中南米を体験しませんか!
 

■フィエスタ・メヒカーナ2017
2017年9月16日(土)~18日(祝・月)

公式サイトより

公式サイトより

メキシコの雰囲気が楽しめる「フィエスタ・メヒカーナ2017」が9月16日~18日の3日間、東京・お台場にて開催されます。
 
「フィエスタ・メヒカーナ」は、メキシコの独立記念日を祝して、毎年9月に行われているメキシコのお祭り。ステージでは、メキシコから来日する「マリアッチ・アガベ」の演奏のほか、民族舞踊や音楽を披露。ブースでは、メキシコ料理や雑貨が楽しめます。このほか、メキシコスタイルのプロレスとして名高い「ルチャリブレ」や、子ども向けにお菓子などが入ったくす玉を割って遊ぶ「ピニャータ割り」なども予定されています。
 
また、フィエスタ・メヒカーナ特別企画として、グランドニッコー東京台場の「ガーデン ダイニング」で、9月1日から10月20日までメキシコ料理フェアを開催中です。ディナーでは、フィエスタ・メヒカーナ開催中の3日間、「マリアッチ・アガベ」が登場予定。ユネスコ無形文化遺産に登録された伝統的なメキシコ料理の一端が楽しめます。


フィエスタ・メヒカーナ2017
期間:2017年9月16日(土)~18日(祝・月) 11:00~19:00
場所:お台場 ウエストプロムナード(港区台場)
主催:フィエスタ・メヒカーナ2017実行委員会/日本ラテンアメリカ文化交流協会

■音楽で結ぶ中央線ブラジル化計画 VAMOSブラジる!?
2017年9月16日(土)~17日(日)

公式サイトより

公式サイトより

阿佐ヶ谷、西荻窪、吉祥寺など、中央線沿いのブラジル系ショップやライブハウスによる地域密着型のライブイベントが、今年も開催されます。
期間中は、ボサノバやサンバ、MPB、ショーロ、ノルデスチなどのブラジル音楽のライブが各会場で行われ、予約せずに訪れて音楽を楽しむことができます。初日の16日にはオープニングイベントとしてサンバショーが開催されます。
料金は「投げ銭」方式となっており、ステージ終了後に思い思いの金額を支払います(「500円以下はご遠慮ください」とのこと)。会場では飲食のオーダーが必要など、注意事項がありますので、公式サイトをご確認のうえ、足をお運びください。
 
音楽で結ぶ中央線ブラジル化計画 VAMOSブラジる!?
開催期間:2017年9月16日(土)~17日(日)
開催場所:ソウル玉トーキョー(阿佐ヶ谷)、スタッカート(阿佐ヶ谷)、ココパーム(西荻窪)、コポドジーア(西荻窪)、ストリングス(吉祥寺)、アウボラーダ(吉祥寺)、バオバブ(吉祥寺)


■ツーリズムEXPOジャパン
2017年9月23日(土)~24日(日)

公式サイトより

公式サイトより

東京に日本各県・世界の国々&地域が集まるビッグイベント「ツーリズムEXPOジャパン」が9月23日、24日に開催されます。
 
中南米からは、メルコスール(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ)、キューバ共和国観光省が出展。そのほか、現地の自治体ホテルやなど普段接する機会の少ないブースも設けられます。メインステージや各ブースでは民族舞踊などのパフォーマンスも披露される予定です。
 
 
ツーリズムEXPOジャパン
期間:2017年9月23日(土)10:00~18:00、24日(日)10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト東展示棟
入場:当日券 大人:1,300円、学生:700円
   前売券 大人:1,100円、学生:600円
   ※保護者同伴の小学生以下と中・高生無料(学生証提示)
主催:公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)


■VSOP渋谷吹奏楽団 第5回主催コンサート「吹奏楽とラテンの祭典」
2017年9月30日(土)

公式チラシ

仕事や家庭を持ちながら音楽を楽しむ大人たちが集まる「VSOP渋谷吹奏楽団」が、コンサートを開催。第1部では「使命・勇気・献身」をテーマに、日本人作曲家の名曲を演奏。第2部では、サンバやタンゴと共演します。
 
<演奏予定曲>
第1部:ファンファーレ「はやぶさ」、「海猿」セレクション、ほか
第2部:リベルタンゴ、エル・チョクロ、ブラジル、ほか
 
VSOP渋谷吹奏楽団 第5回主催コンサート
日時:2017年9月30日(土)開演13:30
場所:渋谷文化総合センター大和田4Fさくらホール(東京・渋谷)
入場:無料


■第14回ラテンビート映画祭2017
2017年10月~11月

公式サイトより

公式サイトより

今年で14回目を迎える、スペイン語の映画を紹介するラテンビート映画祭。
 
今年は、チリの国民的詩人で共産党員のパブロ・ネルーダの逃亡劇を追った『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』(チリ・アルゼンチン・フランス・スペイン)、ウルグアイを代表する南米最高峰のミュージシャン、ウーゴ・ファトルーソと日本のパーカッショニストであるヤヒロトモヒロとの音楽ドキュメンタリー『ドス・オリエンタレス』(ウルグアイ・日本)や、サスペンスタッチの心理ドラマ『家族のように』(アルゼンチン・ブラジル・ポーランド・フランス・デンマーク)などが公開されます。


第13回ラテンビート映画祭2016
開催日時・場所:
<東京>新宿バルト9 2017年10月5日(木)~9日(月・祝)、10月13日(金)~15日(日)
<大阪>梅田ブルク7 2017年10月21日(土)~22日(日)
<神奈川>横浜ブルク13 2017年11月2日(木)~5日(日)

■第5回パラグアイフェスティバル
2017年10月8日(日)

パラグアイフェスティバル ちらし

チラシ画像のクリックで、裏面もご覧になれます

2016年に、日本人移住80周年を迎えたパラグアイ。皇室から眞子さまがパラグアイに訪問されるなど、注目を集めました。
 
そんなパラグアイが、今年も「パラグアイフェスティバル」を10月8日に開催。光が丘公園(東京・練馬)で異文化体験が楽しめます。
イベントではパラグアイハープ「アルパ」の演奏や、頭に瓶を積み上げていくパラグアイダンスなどのステージのほか、本場のアサード(BBQ)やとうもろこし料理などのパラグアイのグルメが味わえます。
また、パラグアイのカラフルな衣装を紹介するファッションショー「パラコレ」(パラグアイコレクション)も予定されています。
 
パラグアイフェスティバル
日時:2017年10月8日(日) 10時〜16時
場所:都立光が丘公園・けやき広場(東京都練馬区)
入場:無料
主催:パラグアイ・フェスティバル実行委員会
共催:パラグアイ共和国大使館
 


■大泉カルナバル2017
2017年10月29日(日)

公式サイトより

公式サイトより

昨年から大泉町文化むらの大ホールに場所を移した、群馬県大泉町のサンバカーニバル「大泉カルナバル」が10月29日に開催されます。
 
今年は、ブラジル、ペルー、インド、イランなど、世界各国の味が堪能できる「世界のグルメ」が同時開催されるほか、ペルーやロシア、アラブ、ポリネシアなどのダンスや多国籍なステージとワークショップが楽しめる「インターナショナルフェア」も同時開催されます。どちららも入場無料です。
 
なお、サンバ鑑賞にはチケットが必要となり、8月7日からコンビニ各店にて前売券が発売されています。
 
大泉カルナバル2017
日時:2017年10月29日(日) 12:00~15:00(開場11:30)
場所:大泉町文化むら 大ホール(群馬県大泉町)
入場:前売券 S席:2500円 A席:1500円
   当日券 S席:3000円 A席:2000円



南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.