新着ニュース

2017年9月28日
【ブラジル】2017-18年の夏時間は、2017年10月15日〜2018年2月17日

ブラジルでは、2017年10月15日〜2018年2月17日まで、サマータイム(夏時間)を実施します。
日付が変わる10月15日(日)00時00分に時計が1時間進んで1時00分となり、2月18日(日)00時00分に時計が1時間戻って前日17日(土)の23時00分となります。

 

日本との時差は通常-12時間ですが、この時期は-11時間となるほか、通常-13時間だった一部の州では-12時間になるところもあります。
特にイグアスの滝の観光時には、ご注意ください。
ブラジル側のフォス・ド・イグアスは-11時間となりますが、アルゼンチン側のプエルト・イグアスでは-12時間のままとなります。
ブラジル側とアルゼンチン側を行き来される場合は、ご注意ください。

 

毎年行われている「夏時間」ですが、「夏時間」の実施による省エネ効果が実は期待されているほど大きくないという調査結果が出たことを受け、今年は、政府が実施を再検討しました。そのため、夏時間実施の決定が9月末にずれ込む形となりました。

この時期、ご旅行予定のお客様はフライトスケジュールの変更等にお気をつけください。


■ 夏時間が採用されている州と主要都市
* 連邦直轄区 (DF) --- ブラジリアなど
* エスピリト・サント州 (ES) --- ヴィトリアなど
* ゴイアス州 (GO) --- ゴイアニアなど
* サンタ・カタリーナ州 (SC) --- フロリアノーポリスなど
* サン・パウロ州 (SP) --- サンパウロなど
* パラナ州 (PR) --- イグアス、クリチバなど
* マット・グロッソ州 (MT) --- クイアバなど
* マット・グロッソ・ド・スーウ州 (MS) --- カンポ・グランデなど
* ミナス・ジェライス州 (MG) --- ベロオリゾンテなど
* リオ・グランデ・ド・スーウ州 (RS) --- ポルト・アレグレなど
* リオデジャネイロ州 (RJ) --- リオデジャネイロなど

※ご注意:マット・グロッソ州とマット・グロッソ・ド・スーウ州はもともと日本との時差が-13時間ありますので、夏時間になりますと-12時間になります。
 



なお、下記の北部の州は夏時間は行いません。
*( )内は各州の主要都市

アクレ、アマゾナス(マナウス)、ホンドニア、パラ(ベレン)、トカンチンス、バイーア(サルバドール)、マラニョン(サン・ルイス)、ピアウイ、セアラ、リオ・グランデ・ド・ノルテ、パライーバ、ペルナンブコ、セルジッペ、アラゴアス、ホライマ、アマパ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.