新着ニュース

2017年11月16日
【チリ・ペルー】2018年1月15日~22日、ローマ教皇の南米訪問の詳細日程が発表されました

2018年1月15日~22日にかけて、ローマ教皇・フランシスコのチリ、ペルー訪問が予定されており、その詳細日程が発表されました。
教皇訪問中は、各地で交通・観光の規制が予想されますので、同期間にチリおよびペルーを旅行されるご予定の方はご注意ください。
 
■チリ訪問:2018年1月15日~18日
1月15日(月)
夜:首都サンティアゴに到着。空港にて歓迎式。
 
1月16日(火)
午前:大統領官邸にてバチェレ大統領への表敬訪問。その後、オイギンズ公園にてミサ。
午後:刑務所訪問。
 
1月17日(水)
午前:チリ中南部の都市テムコへ。現地の空港でミサを行ったのち、信者と昼食。
夕方:サンティアゴに戻り、信者との集いの後、チリ・カトリック大学を訪問。
 
1月18日(木)
午前:チリ北部の都市イキケへ。市内でミサ。
夕方:イキケ国際空港からペルーへ。
 
 
■ペルー訪問:2018年1月18日~22日
1月18日(木)
夕方:首都リマに到着。空港にて歓迎式。
 
1月19日(金)
午前:大統領官邸にてクチンスキ大統領への表敬訪問。その後、ペルー東南部の都市プエルト・マルドナドで信者との集いののち、リマへ。
夜 :聖ペトロ教会に私的訪問。
 
1月20日(土)
午前:ペルー北西の都市トルヒーリョへ。沿岸地帯でミサ。「ブエノスアイレス地区」を訪問。カテドラル訪問後、神学校へ。市内の広場で聖母への祈り。
夜 :リマへ。
 
1月21日(日)
午前:奇跡の主巡礼聖堂へ。
昼 :市内の広場で信者らと祈り。
夕方:空軍基地でのミサののち、教皇は送別式を経て、ローマへ。
 
1月22日(月)
午後:ローマ着。
 
 
<参考>
南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.