うにべるおもしろ中南米ピックアップ情報

アマゾン河でドルフィン・ウォッチング!ピンクイルカと触れ合い心癒される旅
世界一楽しいマラソン!?
空から空へ降り注ぐ滝 ギアナ高地 エンジェルの滝へ
野生のコンドルが舞う ペルー・コルカ渓谷 コンドルの谷
空と大地がつながる 雨期のウユニ塩湖
透き通った海と奇岩 フェルナンド・ジ・ノローニャ
世界遺産三昧!マヤ遺跡が眠る国 グアテマラ
信じがたいほどの真っ白な砂 レンソイス大砂丘
古代ブラジルを堪能 恐竜の足跡化石ソウザ
神秘・青の湖の洞窟 驚異の透明度を誇るボニート
アマゾンの大祭典 ボイ・ブンバ
幻の猿と水没アマゾン マミラウア自然保護区
ボイ・ブンバ2011年の結果発表

ボイ・ブンバ2011
ガランチード(Garantido)が僅差で勝利!


今年で46回目となったアマゾンの奇祭ボイ・ブンバ。
1258.80 対 1258.60という、わずか0.2ポイント差でガランチード(Garantido)の勝利となりました。

Garantidoの勝利はこれで28回目となります。
 

現地からの報告によると、今年は早々に観客席が売り切れとなっていましたが、なんと6月の直前になってその一部(290席)分がグリーンゾーン(Zona Verde)と呼ばれる中立席として売り出されたそうです。
赤組青組境界線を中心としたこのエリアでは観客は青組、赤組のいずれにも属さず、どちらを応援してよいというもの。

しかし、ボイ・ブンバといえば、観客を含めて町中が赤組のGarantidoと青組のカプリショーゾ(Caprichoso)に分かれて競い合い、観客の応援も審査対象になるのが見どころのひとつ(詳しくはこちらを参照)。

前代未聞のグリーンゾーンは賛否両論の嵐を巻き起こし、オマール州知事の鶴の一声「中立席は伝統に反するし、馬鹿げている。ボイ参加者はどちらかを応援しなければならない」によって、一旦緑に塗られたシートも再び赤と青に塗りなおされて一件落着したそうです。

これでこそ、ボイ・ブンバでしょうか??
 

◎通算成績
Caprichoso 19勝
Garantido 28勝

◎過去の結果
 ※各年をクリックすると、過去の優勝結果ニュースに移動します。

1997年 Garantido
1998年 Caprichoso
1999年 Garantido
2000年 CaprichosoGarantido
2001年 Garantido
2002年 Garantido
2003年 Caprichoso
2004年 Garantido
2005年 Garantido
2006年 Garantido
2007年 Caprichoso
2008年 Caprichoso
2009年 Garantido
2010年 Caprichoso
2011年 Garantido

※2000年は同点優勝のためダブルカウント

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.