うにべるおもしろ観光情報

泳ぐ豚さんがいるバハマの無人島でほんわりタイム
アマゾン河でドルフィン・ウォッチング!ピンクイルカと触れ合い心癒される旅
世界一楽しいマラソン!?
空から空へ降り注ぐ滝 ギアナ高地 エンジェルの滝へ
野生のコンドルが舞う ペルー・コルカ渓谷 コンドルの谷
空と大地がつながる 雨期のウユニ塩湖
透き通った海と奇岩 フェルナンド・ジ・ノローニャ
世界遺産三昧!マヤ遺跡が眠る国 グアテマラ
信じがたいほどの真っ白な砂 レンソイス大砂丘
古代ブラジルを堪能 恐竜の足跡化石ソウザ
神秘・青の湖の洞窟 驚異の透明度を誇るボニート
アマゾンの大祭典 ボイ・ブンバ
幻の猿と水没アマゾン マミラウア自然保護区
透き通った海と奇岩フェルナンド・デ・ノローニャ 日本ではまだなじみの少ないフェルナンド・ジ・ノローニャですが、ブラジルでは透明度の高い海と奇岩の景勝で有名な観光地。ユネスコ世界遺産にも指定されています。

日本ではまだなじみの少ないフェルナンド・ジ・ノローニャですが、ブラジルでは透明度の高い海と奇岩の景勝で有名な観光地。ユネスコ世界遺産にも指定されています。

■美しき奇岩とサンセット

ブラジルで最も美しい島といわれるフェルナンド・ジ・ノローニャ諸島。ブラジル東北部の町・ナタールから東へ350kmの大西洋に浮かぶ小さな諸島です。
早い段階からエコツーリズムに力を入れていたことからその自然美が保たれており、2001年には世界自然遺産に登録されています。
中でもサンチョ湾ビーチの美しさは、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で毎年行われる「世界のベストビーチ」では常に上位にランクインしているほどです。特にサンセット(夕日)が人気です。
 
フェルナンド・ジ・ノローニャを楽しむならば、やはり透明度の高い海でのシュノーケリングやスキューバーダイビング。透明度の高いところでは50mまで見通せ、潜ってはもちろん、船の上からでも高い確率でイルカやウミガメなどと出会えます。

■宿泊は小規模なホテルで

諸島内は過度な開発がされていないため、大規模はホテルはありません。最大でも21室のホテルがある程度で、ホテルというよりはコテージをイメージしていただくほうがよいでしょう。
その分、宿泊された方々からは、「スタッフが気さくで明るい対応がよかった」などの評価をいただくことが多いのです。

■行き方&お勧めの滞在

フェルナンド・ジ・ノローニャへのアクセスは、ナタールから毎日1便、レシフェから毎日3便のフライトがあります。
いずれも、片道約1時間15分~1時間半程度となります。
 
クルーズやシュノーケリング・ダイビングなどを楽しみたいのなら、3泊以上の滞在がお勧めです。
また、せっかくですから、前後にレシフェ&世界遺産の古都オリンダ観光や、足を延ばしてレンソイス観光などもいかがでしょうか。

旅行記
ロマンチックなサンセット
 フェルナンド・ジ・ノローニャへは3泊4日の短い滞在でしたが、とても楽しい滞在になりました。
情報も少なく快適さとは無縁と思っていた私たちを待ち受けていたのは、可愛いPOUSADA ZE MARIA
スタッフは明るく親切で、英語が通じることもとても有り難かったです。
このポサーダからは、島のシンボルのような岩山「MORRO DO PICO」を眺めることもできました。
かわいらしいインテリアのPOUSADA ZE MARIA   ホテルから見えた島のシンボルMORRO DO PICO
かわいらしいインテリアのPOUSADA ZE MARIA   ホテルから見えた島のシンボルMORRO DO PICO
2日目は島内一周のツアーに参加しました
フェルナンド・ジ・ノローニャには奇岩が点在する
フェルナンド・ジ・ノローニャには
奇岩が点在する
ツアーは、お昼の2時間程を除いて朝から日没までかけて、島のビューポイントに連れて行ってくれます。沢山の美しい写真に加えてバッチリの日焼けまでお土産になりました(笑)。

残念ながら、ガイドさんはポルトガル語しか話せませんでしたが、ツアーで一緒になったゲストが時々英語で解説してくれたり、色とりどりの花を眺めたり、何よりも島の素朴な味わいで、十分満喫できました。ツアーの途中では泳げるビーチにも連れて行ってくれるので、水着とスノーケルは必須です。
また、サーフィンスポットにも行ったのですが、たまたま当日はサーフィンの大会が開催されていて、賑やかな様子も楽しめました。
切り立った崖の荒々しさと青く透明な海のコントラスト   たとえ言葉が通じなくても色とりどりの花々を見ているだけで楽しい   ツアーは世界各国から集まった旅行者たち!
切り立った崖の荒々しさと青く透明な海のコントラスト   たとえ言葉が通じなくても色とりどりの花々を見ているだけで楽しい   ツアーは世界各国から集まった旅行者たち!
そして、ツアーのラストはサンセットです。
もう少し雲が無ければもっと美しかったのでしょうが、近くのバーからの生演奏を聴きながらのサンセット待ちはロマンチックでもありました。
ハイライトのサンセット
ハイライトのサンセット
迫力のダイビング間近に迫る魚群やロブスターに大興奮
なんとお寿司がでました!   毎週宿泊者以外のゲストも交えて「フードフェスティバル」が開催
なんとお寿司がでました!   毎週宿泊者以外のゲストも交えて「フードフェスティバル」が開催
滞在した「POUSADA ZE MARIA」はビーチからは少し離れているのですが、自然を大切にしているのが良く分かりました。レストランではZE MARIAで育った沢山の美味しい野菜も味わえます。
酢飯は甘めながら、お寿司が食べられたことも驚きでした!
そして、毎週開催される「フードフェスティバル」では、宿泊客以外のゲストも参加していて賑やかなビュッフェが楽しめました。
 滞在3日目は朝から念願のダイビング。

こちらもウニベルツアーさんに前もって予約をお願いしていたので、準備に悩まず済みました。

お昼までの2本のダイビング。船に乗るまで波が高く心配しましましたが、無事に出発できました。
そして潜るとびっくり! さすがは国立海洋公園で世界遺産の保護区です。可愛い亀やサメ、ロブスターに魚群!!

写真がもっと上手く撮れていたらと残念でなりません。 海面でボート待ちをしている時には、遠くにイルカの群れを見ることもできました。
大きなロブスターを間近で観察   国立海洋公園ならではの透明度と魚群
大きなロブスターを間近で観察   国立海洋公園ならではの透明度と魚群
午後はせっかく歴史観光を予約していたのですが、疲れもあって残念ながら参加を中止してしまいましたが、ポサーダでスパを受けてゆっくり休むことができました。
あっという間の4日間 ジャンプに大回転と大サービスのイルカたち
最終日は午前中にボートツアーに参加しました。9割方はイルカと遭遇できるとのことで楽しみにしていたのですが、なんと、今日は昨日以上に波が高くてボートがなかなか出ません。
2時間程港で待機することになり、この日島を発つ私たちはかなり焦りましが、今日も無事に出発!
野生のいるかの大群が私たちに大サービスしてくれました
野生のいるかの大群が私たちに大サービスしてくれました
イルカに遭遇できるポイントはさほど波も高くなく、念願のイルカの群れを見た時には大興奮でした。

ジャンプに大回転…「野生のイルカもこんな技ができるんだ」と、笑っちゃうほど感動でした。

 フェルナンド・ジ・ノローニャに行ってみたいと決めてから色々調べてはいたのですが、情報の少なさや、準備時間不足で断念しようと思っておりました。

そんな中で問い合わせしたウニベルツアーの皆川さんのお陰でこうして念願の旅ができ、幸せな気持ちでいっぱいです。皆川さんには直前の手配にも関わらず、他の手配も含めて本当にお世話になりました。

ブラジル、南米には惹かれるものが沢山あります。
次の機会には、また宜しくお願い致します。ありがとうございました!!


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.