泳ぐ豚さんがいるバハマの無人島でほんわりタイム
アマゾン河でドルフィン・ウォッチング!ピンクイルカと触れ合い心癒される旅
世界一楽しいマラソン!?
空から空へ降り注ぐ滝 ギアナ高地 エンジェルの滝へ
野生のコンドルが舞う ペルー・コルカ渓谷 コンドルの谷
空と大地がつながる 雨期のウユニ塩湖
透き通った海と奇岩 フェルナンド・ジ・ノローニャ
世界遺産三昧!マヤ遺跡が眠る国 グアテマラ
信じがたいほどの真っ白な砂 レンソイス大砂丘
古代ブラジルを堪能 恐竜の足跡化石ソウザ
神秘・青の湖の洞窟 驚異の透明度を誇るボニート
アマゾンの大祭典 ボイ・ブンバ
幻の猿と水没アマゾン マミラウア自然保護区
世界一楽しいマラソン?!青い空とレゲエで42.195kmを走破!レゲエマラソン。

日本最大のマラソンは東京マラソン。

世界一過酷と言われているのはサハラマラソン。

では「世界一楽しいマラソン」と言われるマラソンは…?

それは日本の裏側、中米のジャマイカにある、レゲエ・マラソンです。

レゲエを聞きながらRun、ラン、らん(レゲエマラソン小見出し)

モンテゴ・ベイから西に行った、ジャマイカの最西端にあるネグリルでは、毎年12月第一週の土曜日にレゲエ・マラソンが開催されます。レゲエとマラソンというアンバランスそうな組み合わせですが、れっきとしたIAAF(国際陸上競技連盟)承認の大会。2000年からスタートして2015年で15回目を迎えました。

レゲエ・マラソンと謳うだけあって、コースには1マイル毎にサウンド・システムが設置され、レゲエを聞きながらネグリルの景勝地を走ります。途中には生バンドの演奏もあり、ついつい立ち止まって聞きたくなってしまうかも…? 沿道には陽気なジャマイカ人たちがランナーを応援してくれ、ある参加者は「気が付いたらゴールだった」とか。


ハーフや10kmマラソンで気軽にエントリー(レゲエマラソン小見出し)

いきなり42.195kmを走るフルマラソンは無理、という方には、ハーフマラソンや10kmマラソンがあります。 魅力的なのは、大会エントリーが現地なら前日まで登録OKという点。前日にマラソン大会を知って気軽にエントリーして走る欧米人も多いそうです。 
 

ハネムーナーが仲良く走ることもあるようで、夫婦最初の共同作業ならぬ最初の過酷なハードルでしょうか。でも、2人で走り切ったら、素敵な思い出になりそうです。 さすがにフルマラソンは無理でも、10kmならいけるかもしれませんね。

前夜にはパスタパーティーがあり、参加者はだれでも参加可能。大会後のパーティーにはレゲエ歌手も訪れますが、そこはジャマイカ。時間通りには始まらないこともあるようで…?
 
2012年には19人の日本人走者が完走。
ジャマイカ観光局が特別価格で提供したおそろいのピンクのTシャツを着て走る人もいました。
2014年には、日本国内でも「レゲエ・マラソン」が開催されるなど、徐々に認知度が高まっています。

近年は、10kmマラソンへの参加者が増加中で、走るのではなく、のんびりと歩いている人たちも多いとか。
まだまだ日本ではマイナーな大会ですが、それだけに楽しみもありそうです。

 

普通のマラソン大会に飽きてしまった方、記録重視というよりは楽しみながら走りたい方、ジャマイカの青い空の下、陽気な雰囲気のレゲエ・マラソンに参加してみませんか!?


レゲエマラソン概要(レゲエマラソン小見出し)

マラソン種目

・フルマラソン
・ハーフマラソン
・10kmラン

大会開催日

2016年 12月3日(土)

スタート予定時間とコース概要

競技当日(2012年の例)
AM 5:15スタート予定

スタートとゴール・フィニッシュはネグリルの有名な7マイルのホワイトサンドビーチに位置するLong Bay beach Park。
スタート後、ネグリル市内への環状道路を走り、市内を抜け美しい海岸に沿って北へ向かい、復路はホワイトサンドビーチ公園内をゴールへ向け走ります。
平坦で起伏が少ないコースです。
スタートから7時間を競技の公式オープン時間とします。

前夜祭&表彰式

登録手続き&前夜祭
表彰式&パーティ

エントリー

期限(現地):2016年12月2日(金)
エントリー費:US$85〜US$95(2012年の場合)

参加者特典

■ 前日開催のパスタパーティに無料参加 

■ 参加記念メダル
■ 特製レゲエ・マラソンTシャツ
優勝者にはボブ・マーリー象のトロフィー。

服装について

平野部の平均気温は27〜32℃。1〜3月の冬には若干涼しくなるものの、全体としては年間を通じて暑い。ただし、スタート時間の早朝5時は少々肌寒く感じられるので上着を一枚持っていくことをお勧めします。
また、非常に紫外線が強いので、日焼け止め対策が必要です。

公式サイト


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.