ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2013年02月19日(火)

アルゼンチン・ワインをどうぞ。メンドーサでブドウ収穫祭。

南米のワインというと、チリ・ワイン、アルゼンチン・ワインあたりが日本では有名どころでしょうか。

そんな、アルゼンチン・ワインの有名な産地といえば、中西部にあるメンドーサ州(Provincia de Mendoza)サン・ファン州(Provincia de San Juan)。
アンデス山脈の氷河の水と土地が、良質なブドウを育むそうです。


この2大産地のうちの1つ、メンドーサ州は、国内生産の約70%を占めています。そのメンドーサでは、毎年3月の第1週に「ブドウ収穫祭(FIESTA DE LA VENDIMIA)」が開催され、国内外から観光客が集まります。
 

ブドウ収穫祭の期間中は、市内各地で様々なプログラムが組まれます。
週末には市内に造られた特設ステ-ジ「TEATRO GRIEGO」で、音楽や踊りや各種コンテストなど盛りだくさんのイベントも行われます。



<2013年のプログラム>

3月1日・夜:VIA BLANCAS DE LAS REINAS
メンドーサ州の18地区のCARROZAのパレードがメンドーサの市内で行われます。
各CARROZAには地区の代表となる美女が乗っており、キャンディー、ブドウなど配ります。

3月2日・朝:CARRUSEL
前日と同様にCARROZAのパレードがメンドーサ市内で行われます。
なお、ガウチョ(GAUCHO 南米版カウボーイ)が馬に乗ってCARROZAをエスコートします。


3月2日・夜:メインイベント
TEATRO GRIEGOでメイン・イベントが行われます。
800から1000人の出演者が参加するダンスの後は、18地区を代表する美女の中から女王が選ばれます。
その日のイベントのラストを飾るのは、約40分にわたる花火。


3月3日、4日・夜
女王コンテストを除く、メイン・イベントが繰り返しが行われます。

なお、ウニベルツールではメンドーサの現地発着ツアーを行っております。
ワイナリー見学では試飲も楽しめますよ。
 

→→ ワイナリー見学付き・メンドーサの現地発着ツアーはこちら
 

2013/02/19 15:57 | アルゼンチン情報 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.