ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2014年05月01日(木)

サンパウロ市営市場で「デコポン」発見

ブラジルの各町に行ったら、寄ってみると楽しいのが市場です。
お土産中心になっている市場も多いのですが、まだまだ市民の台所として機能していて、その国、その土地ならではの食材が売っています。
また、食材の売り方もお国柄が出ていて楽しいものです。
 

サンパウロにも市営市場があり、市民たちの買い物の場として活躍しています。

サンパウロ市営市場サンパウロ市営市場

ステンドグラスが美しい市場内ステンドグラスが美しい市場内

チーズやハムがドドン!と売られていますチーズやハムがドドン!と売られています

見学がてら行ってみると、目に付いたのが日本でも見慣れた柑橘類。
 

この形は…この形は…

そう、この形は「デコポン」?


なぜここに日本のデコポンが!?
しかも「金星」というブランド名のシール付き。
 

聞けば、日本から種を輸入して、現地で育てたものを売っているらしいです。
また、「デコポン」は日本で商標登録されているため、ブラジルでは「金星」の商品名で販売しているとのこと。
 
買いもしないのに、店のセニョールは快く写真を撮らせてくれました。
ご丁寧に「金星」シールを中央に張り替えてくれて。
この親切さもブラジルならでは!

その名も「金星」その名も「金星」

しかも、中身まで割って見せてくれましたしかも、中身まで割って見せてくれました

ちなみにこのデコポン(金星)、日本のものより数段甘くて、ものすごく美味しかったです。
 

サンパウロ新聞の過去の記事によると、JICAの指導で日系農場が育て、2007年に販売にこぎつけたとのこと。
通常のデコポンと糖度は変わらないものの、クエン酸の数値が違うそうです。
通常、クエン酸が1.5%以上なのに対し、「金星」は1〜1.2%以内に抑えられており、これが甘さの秘密だとか。

ブラジルの日系農家の方々の頑張りを垣間見ました。
 


<参考>
サンパウロ新聞
http://www.nikkeyshimbun.com.br/071024-61colonia.html


2014/05/01 11:08 | ブラジル情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.