ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2015年06月30日(火)

コロンビアの巨大一枚岩「エル・ペニョール」で紙飛行機を飛ばす!

中南米への観光旅行の中で、最近少しずつ頭角を現しているコロンビア。
以前は治安面での不安がありましたが、内戦の停戦交渉が続き、徐々に観光地としての力を見せ始めています。
 

そんなコロンビアの人気観光地のひとつが、「悪魔のタワー」とも呼ばれる巨大な一枚岩「エル・ペニョール」です。

高さは220メートルもある巨大岩で、遠くからでもその大きさがわかります。
 



そして、周辺の風光明媚な景色を見渡せる絶景ポイントにもなっています。


エル・ペニョールは、コロンビアの第二の都市メデジン郊外にあり、色とりどりのカラフルな街並みで人気の観光都市・グアタペとセットで訪れる方が多いです。

 


エル・ペニョールの頂上までは、エレベーターなどなく、岩の間に縫い付けたように見える階段を上って行きます。

 

photo by Hugo Pardo Kuklinski


遠くからだと、恐ろしげな階段に見えますが、近くで見れば、コンクリート製のかなりしっかりした階段なのでご安心を。

 

Randal Sheppard


ただし、約30分くらいは上り続けるハードな行程。体力勝負です。


頑張った先にあるのは、美しい風景!
 


天候に左右されますが、登ったかいがあるといえるでしょう。

そんなエル・ペニョールから、巨大紙飛行機を飛ばそうという、一風変わったイベントが行われました。
 
しかも、飛ばしたのは日本人。
 
折り紙で作る紙飛行機の「滞空時間ギネス記録」を持つ戸田さんという方です。

ちなみにこの方、コロンビアで自社工場を建設中の、密鋳造部品の製造販売会社の社長さん。
紙飛行機の普及がライフワークだそうです。
 
飛ばした紙飛行機は全長120cmを超える大きなもの。
当日は、現地の子どもたちに紙飛行機の作り方を教えるなどの交流も行われたそうです。

エル・ペニョールや絶景の中に舞う紙飛行機、紙飛行機を飛ばす様子などは、YouTubeで見ることができます。

 


次回は、「エル・ペニョール」観光とセットにされる観光都市・グアタペをご紹介します。
女性好みの、可愛らしい街ですよ。

2015/06/30 10:45 | 中米各国情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.