ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2015年07月03日(金)

ポルトガル語が話せなくても、ジェスチャーでコミュニケーション! 〜サンパウロ便り

ブラジルを楽しもうと思ったら、やっぱりブラジル人とコミュニケーションをとりたい!
でもポルトガル語は難しいですね。。。
 

片言のポルトガル語でも、
ブラジル人は何とか理解しようとしてくれるのでありがたいのですが、
住み始めたばかりでほとんど言葉がわからなかった時に役に立ったのが、
ジェスチャーです。
 

ポルトガル語を話せなくても、いくつか知っていれば意思の疎通ができる!という
お役立ちジェスチャーを紹介します。


一番使われているのは、こちら。
 

親指を立てるジェスチャー、サムズアップです。
 「OK」「いいね」「元気だよ」などなど私も毎日使っています。


このジェスチャーで「OK?」と聞かれることもあるので、
「Yes」なら同じポーズで答えれば、OKです。


反対に、日本でOKをあらわす、親指と人差し指でつくるサインは、ブラジルではNG。
性的な意味をあらわすので要注意です。

Noをあらわすなら、人差し指を立てて左右にふります。


 

タクシーの運転手さんや、駐車場の係員などが使うのがこれ。

手のひらを上に向けて、親指とそれ以外の4本の指をくっつけたり離したりします。

「混んでる」「いっぱいだよ」という意味です。


道が混んでいるときや、タクシーにすでに乗客がいるときに、
運転手さんがよくやります。


これに似たジェスチャーで、
4本指と親指をすりすりすると、お金を意味します。


 

手のひらを手前にして、左右の4本指を交互に3回ほど叩くジェスチャーもあります。
「かまわない」「どちらでもよい」という意味で、これもよく使います。

 

お会計を頼む時には、ペンで何かを書くジェスチャーをします。
これは日本でもやりますね。ブラジルでも同じです。


ジェスチャーとは違いますが、ブラジルの人たちはウィンクもよく使います。
こちらが、「ありがとう(Obrigado オブリガード、Obrigada オブリガーダ)と言ったときに、
ウィンクで返してきたりします。


ブラジルにいらした際には、
人なつっこく、お話し好きのブラジル人とコミュニケーションを楽しんでみてくださいね。



そんな私の最近ですが。

来年のリオオリンピックに向けて、
ブラジル在住の方向けにチケット販売及び抽選がありました。
私も、開会式や水泳、体操など申し込んだものの、当選したのは、柔道のみ。
なかなかの狭き門です。
 

ワールドカップに続いて、オリンピック開催ということで、
日本からもブラジルにいらっしゃる方が増えることを期待しております!

 

<こんな記事もあります:関連記事> 

 ●ブラジル人は「グ〜ッ」がお好き

●シュハスコで、ポルトガル語でお肉の部位を注文!


<サンパウロ便り バックナンバー>
ブラジルのおやつ

→ 「サンパウロ便り」の記事一覧はこちら 
 


執筆:coco

<プロフィール>
静岡県出身。2度の出産後、ヨガのインストラクターとして、主に産前産後の女性を対象に、ココロとカラダのセルフケア のレッスンを自主開催し、行政の講座なども担当。
その他、富士・富士宮の母たちによる市民活動「母力向上委員会」を立ち上げ、副代表として運営。
2013年からは、「一般社団法人ドリームマップ普及教会」の理事となり、夢をカタチにして伝えるツール、ドリームマップの普及に携わる一方、 2014年には 「coco kara labo」を立ち上げ、0歳から20歳までの子どもの成長の記録と、親 の想いをカタチにして残し、伝える「たすき帖」を開発し販売。
2014年春から、ブラジル・サンパウロ在住

2015/07/03 00:02 | <連載終了>サンパウロ便り


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.