ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2015年10月06日(火)

「食」から見える、ペルーの姿 『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』

ペルーといえば、マチュピチュ、クスコなど、一度は行ってみたい旅行先として挙がる国ですが、世界では「食のペルー」としても有名です。
 
2012年には、世界の旅行業界の賞である「ワールド・トラベル・アワード」で、「世界で最も美食を楽しめる国(World’s Leading Culinary Destination)」の最優秀賞を受賞。
 
イギリスの専門『レストランマガジン』が主催する、2014年の「世界のベストレストラン50(The World's BestRestaurants50)」でも、ペルー料理店「Astrid & Gastón」が18位に入っています。
2013年からはラテンアメリカ地域のランキングも発表されるようになり、2014年は1位、2位がペルーのレストランです。
 
このペルー料理の躍進に欠かせない人物がいます。
それが、前述の「Astrid & Gastón」ほか複数のレストランを経営するシェフ、ガストン・アクリオ氏。

 世界の優れた美食貢献者に贈られる「グローバル・ガストロノミー・アワード2013」を受賞していますが、ペルーでは「食で国を変えた」と言われるほどの人物でもあるのです。

 
その理由の1つは、伝統的なペルー料理を進化させた「フュージョン・ペルー料理」で世界の美食家を唸らせ、ペルー料理を一躍、世界で注目される料理へと押し上げた点です。
また、アマゾンやアンデスなどの食材を多彩に取り込むことでも、高い評価を得ています。
 
そして何よりも、「ペルー料理」を「食」の世界だけにとどまらせずに、社会変革の起爆剤にするべく行動している点です。
貧困層が決して少なくないペルー。貧困層の増加は、えてして治安の悪化を招きます。そして、貧困から抜け出る手段が少ないのは、貧困の連鎖を生みだします。
そんな中、ガストン氏は貧しい家に生まれた子どもたちでも通える料理学校を設立。世界で注目される「ペルー料理」の「料理人」という職と希望をペルーにもたらしました。
 
そんなガストン氏を追ったドキュメンタリー映画『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』が、11月14日よりシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開されます。

 

(C)2014 Chiwake Films, All Rights Reserved
 
 
2012年には、同氏が出演するドキュメンタリー映画『ペルー・サベ』が公開されましたが、この時は、「世界一予約が取れないレストラン」と言われた「エル・ブリ」のシェフ、フェラン・アドリア氏がガストン氏とともにペルーを訪れ、様々な料理人やペルーの伝統料理に触れる内容でした。
 
今回は、ガストン氏が主役となり、周囲の人々の証言から彼の人となりやペルー料理の魅力、ペルーについてわかる内容となっています。
 
ペルーのリマをはじめ、ガストン氏が手掛けるレストランは多数あります。
ペルー国外にもありますが、まずは、リマを訪れたら、一度、味わってみるのもよいかもしれません。
 

Astrid & Gastón 公式サイトよりAstrid & Gastón 公式サイトより

■Astrid & Gastón

住所:Calle Cantuarias 175, Miraflores, Lima, Peru
 

2015/10/06 14:46 | ペルー情報


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.