ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2015年10月14日(水)

ブラジルと日本。ブラジル日本移民史料館にて ~サンパウロ便り

ブラジルに住み始めて、今までほとんど知ることのなかった、ブラジルの歴史、文化について知りたい!という欲求が高まり、本を読んだり、話を聞いたりして、少しずつ理解を深めているところです。
お恥ずかしながら、日本にいるときには、ブラジル、特にサンパウロに、こんなにも日系人が多いこと、日本食や文化が根づいていることを知りませんでした。
 
そこで、より日本とブラジルの歴史を理解するべく、リベルダージ(東洋人街)の日伯文化協会ビルの7-9階にある、ブラジル日本移民史料館に行ってきました!

パンフレットとチケットパンフレットとチケット

ブラジル日本移民史料館は、1978年の移民70周年を記念してつくられた、南米一の移民史料館。

まず、7階の入り口を入ると、ブラジルへの移民が始まった、1908年笠戸丸移民の展示をみることができます。
ブラジルでの生活に期待をふくらませ、きちんとした洋装で下船したときの様子を表す写真がありました。
東洋人への偏見があった当時だからこそ、長旅で疲れていたことでしょうが、身なりを整え、異国の地に降り立った移民の方々の気迫が感じられました。
 
写真だけでなく、船の模型や当時の開拓小屋を再現したもの、動物の剥製、日本人がブラジルにもたらした野菜の紹介もあり、当時の厳しい生活、その中で奮闘してきた移民の方々の苦労と努力がひしひしと感じられる展示内容です。
 
今、私たちがブラジルでいろんな野菜を食べることができるのも、日本移民の方々のこの頃からの努力があってこそ。
ブラジルの養鶏に関しても、日本から持ち込まれた技術により、発展したという展示もあり、日系の卵屋さんが多いのも、納得。
今では、ブラジルから日本へ鶏肉が輸出されているほどですし、日本食に欠かせない大豆は、ブラジルが世界最大級の生産量を誇っています。

 
8階は、戦前戦後時代のブラジルと日本、農業から工業に移行していくブラジルとその中での日本人の生活の変化をみることができます。
 
9階は、戦後50年史の常設展。
高度経済成長期に多くの日本企業がブラジルに進出してきた様子などが展示されています。
また、日系人がブラジルで居住する分布図などもあり、それをみると思っていたよりも、様々な地域に日系人がいらっしゃることがわかりました。
 
今ブラジルで、自分たちが快適に生活できていることは、当初東洋人に対する差別や偏見があったにもかかわらず、
「Japonesa garantido(ジャポネーザ ガランチード)」(日本人は勤勉、日本人は信用できると評価する言葉)
と言われるまでに日本人の地位を高めた、移民の方々のおかげなのだと改めて感じました。
 
史料館内は写真撮影不可のため、このブログでは写真でご紹介できませんが、史料館のHPで雰囲気をご覧頂くことができます。
 
ブラジルにいらした際には、ブラジルと日本の関わりや、日本の良さを再確認できるブラジル日本移民史料館を訪れてみてはいかがでしょうか?

ブラジル日本移民史料館公式サイトブラジル日本移民史料館公式サイト

■ブラジル日本移民史料館―常設展(7、8、9階)
営業時間:火曜日から日曜日、13時半から17時半 (月曜日休館)
大人料金:R$ 8,00
学生手帳をお持ちの方・5歳から11歳までのお子様・60歳以上の方: R$ 4,00
5歳以下の幼児: 入場無料
http://www.museubunkyo.org.br/jp/museu.htm


<こんな記事もあります:関連記事>

 
●コラム ブラジル在住の記録映像作家・岡村 淳さんのコラム
「住めばブラジル」「ブラジルと日本」
 
 
 

<サンパウロ便り バックナンバー>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


執筆:coco

<プロフィール>
静岡県出身。2度の出産後、ヨガのインストラクターとして、主に産前産後の女性を対象に、ココロとカラダのセルフケア のレッスンを自主開催し、行政の講座なども担当。
その他、富士・富士宮の母たちによる市民活動「母力向上委員会」を立ち上げ、副代表として運営。
2013年からは、「一般社団法人ドリームマップ普及教会」の理事となり、夢をカタチにして伝えるツール、ドリームマップの普及に携わる一方、 2014年には 「coco kara labo」を立ち上げ、0歳から20歳までの子どもの成長の記録と、親 の想いをカタチにして残し、伝える「たすき帖」を開発し販売。
2014年春から、ブラジル・サンパウロ在住

2015/10/14 10:04 | ~サンパウロ便り


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.