ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2016年06月10日(金)

人種のるつぼ ブラジルで、インディオたちに出会う ~本日もブラジル日和

「ブラジル人」と聞いて、どういう顔だちの人を思いうかべるでしょうか?
ペレ、ジーコやネイマールなど、歴代の有名なサッカー選手だけを見ても人種は様々です。
 
ブラジルには、ポルトガルの植民地となる前からこの地に住むインディオ、奴隷として連れてこられたアフリカ人、移民としてやってきたヨーロッパやアジアの人々など、多くの異なる人種の人がいます。
 
そんな中、今も自分たちの文化や習慣を守りながら、保護区域に生活しているインディオの皆さんと触れ合う機会に恵まれました。
 
普段はサンパウロ州の北西にある、マットグロッソ州にあるインディオの保護地域「シングー国立公園」に暮らす15のインディオ部族の一つクイクロ族が、年に一度、サンパウロ市近郊にやってきて、伝統的な儀式を紹介したり、民芸品を販売して生活費を得ています。

顔だちがアジア人に近く、親近感がわきます顔だちがアジア人に近く、親近感がわきます

女性より、男性の方が華やかな色使いの装飾品を使うことが多いそうです。

歓迎の踊り歓迎の踊り

歓迎の踊りでは、動くたびに男性の右足につけられた木の実が鳴ってリズムを奏で、木をくりぬいた楽器からは、太い力強い音色が響きます。
 
 
部族の重要な人がなくなった一周忌には、レスリングに似たウカウカという格闘技が行われるそうです。男性は小さい頃から、この格闘技を身に付けるため、みなさんたくましい体つき。
 

格闘技ウカウカ格闘技ウカウカ

そのほか、クイクロ族の暮らしぶりがわかる置物なども紹介されています。

各家におかれているお守りのようなもの各家におかれているお守りのようなもの

下の写真は、「ちょっとおもしろい人形」のように見えますが、医者がわりに部族の人の健康を守ってくれる存在として、とても大事にされているものだそう。
 

お医者さんがわりの人形お医者さんがわりの人形

食べ物もふるまってくださいました。
ティラピア(鯛に近い白身のお魚)を、昔から主食であった芋の一種であるマンジョッカ(キャッサバ)の粉をクレープ状にしたものと一緒にいただきました。
 

ティラピア。軽く塩味がきいて美味でした。ティラピア。軽く塩味がきいて美味でした。

色とりどりの民芸品。お土産に色とりどりの民芸品。お土産に

現在は、インディオとはいっても、都市に出て一般の人と同じように生活している人もいれば、保護区に住んでいるインディオでも、携帯電話やテレビもある生活をしている場合が多いそうですが、昔から守られてきた文化や伝統を守る姿には学ぶことが多くありました。
 
日帰りでのインディオたちの出会い。
人種のるつぼ、ブラジルの一端に触れられた貴重な体験でした。大都会サンパウロの中でも、いろんな人との出会いをますます大事にしたいと、改めて感じた一日でした。


 

 執筆:Mimako


<プロフィール>
東京都出身、静岡育ち。大学卒業後、7年間出版社にて教育関連の教材や雑誌の編集に携わる。2004年長女の出産、夫のアメリカ転勤にともない退社ののち、テキサス州ヒューストンにて8年間、子育てに専念しつつ、地元の学校のボランティアや日本語の絵本の読み聞かせなどに関わる。2012年に帰国後、幼稚園児、小学生を対象とした英会話講師として活動後、2014年6月よりサンパウロ在住。サンパウロでは、ブラジルの歴史を学んだり、日本語を学ぶブラジル人に日本語を教えるボランティア活動などを行っている。

2016/06/10 11:30 | ~本日もブラジル日和


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.