ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2016年10月11日(火)

グルメ天国サンパウロ。レストラン・ウイークが始まりました ~本日もブラジル日和

サンパウロでは、9月26日から10月16日まで、第19回レストラン・ウィークが開催されています。
 
世界各国の料理を手軽な価格で楽しむことができると同時に、チャリティでもあるこのイベント。もともとはニューヨークで始まったものだそうですが、ブラジルでも毎年2回、全国15の街で実施されています。
南米随一の大都市でもあるサンパウロでは、世界各国の料理を約200か所のレストランで楽しむことができます。

レストラン・ウィークに参加しているお店の前にあるサインレストラン・ウィークに参加しているお店の前にあるサイン

ブラジルのレストラン・ウィークでは、1レアル(約30円)が寄付されるシステムになっていて、サンパウロでは、元ブラジルのサッカー選手、カフー氏が育った地域の恵まれない子供たちを支援する団体Fundação Cafu (http://fundacaocafu.org.br/site/#/)への寄付につながります。
 
レストラン・ウィークの特別メニューは、前菜、メイン、デザートのセット。
ランチは42.9レアル(約1300円)+1レアルの寄付。
ディナーは53.9レアル(約1600円)+1レアルの寄付。

とてもお手頃ですよね!

もっと特別なメニューに挑戦してみたい方には、プレミアム・メニュー、68レアル(約2000円)+1レアルもあります。
 
 
毎回、テーマもあるそうで、今回は「Cozinha de Sedução(魅惑の料理)」でした。

こちらはちらっと除いてみたイタリアンのランチメニューこちらはちらっと除いてみたイタリアンのランチメニュー

そこで、私も家族と素敵なアラブ料理のお店「ARABIA」に行ってみました。

 

レストラン・ウィークのためのオリジナルのメニューレストラン・ウィークのためのオリジナルのメニュー

前菜。私が選んだ左側の3色のフムス。見た目も美しく美味でした前菜。私が選んだ左側の3色のフムス。見た目も美しく美味でした

雰囲気もよく、前菜、メイン、デザートと大満足のランチとなりました!
ただ、「魅惑の料理」というテーマは、具体的には実感しずらかったのですが。。。
 
19回目を迎えたサンパウロのレストラン・ウィークですが、実は新たな試みも始まっています。
第一回、プレミアム・レストラン・ウィークも同時に開催されているのです。
 
こちらは、ミシュランで星を獲得しているお店や、世界的にも有名なレストラン15店が参加しています。
高級レストランばかりですが、やはりお値段はとてもお手頃。

ランチは69レアル(約2100円)+1レアル。
ディナーでも89レアル(約2700円)+1レアルです。
 
せっかくの機会、こちらのお店にも是非行ってみたいと思います。

 
レストランのレベルが決して低くないサンパウロ。
ヨーロッパやアジアなど、各国からの移民に支えられてきた歴史から、いろんな国の料理を楽しむことができます。
 
中でも、レバノンなど中東からの移民がもたらしたアラブ料理が手軽に食べられるのは、サンパウロ生活のメリットの一つです。
先日も、4年間のブラジル駐在生活を終えて日本に帰国した友人家族が最後に食べた料理が、アラブ料理でした!
 
特に人気なのがキビ・クルー。
キビという穀物を、生の牛ひき肉にまぜ、にんにく、塩、コショウで味を付けたもの。食べる時には、玉ねぎやミント、オリーブオイルも合わせてパテに乗せて食べます。
 

キビ・クルー 生の牛肉にキビを混ぜたもの。キビ・クルー 生の牛肉にキビを混ぜたもの。

日本では生の肉を食べることが、食品衛生上の問題から最近はとても厳しくなっているので、ブラジルで大丈夫?という不安も最初はありましたが、みんな気軽に食べていて、今では私も病みつきに。
帰国前にこれを食べて帰りたい、という気持ちがわかる気がします。
(※ウニベルツール注:ブログ執筆者の体験談です。生肉ですので、お食事の際は自己の責任においてご利用ください)
 
食欲の秋ではなく、サンパウロでは食欲の春!
レストラン・ウィークを利用して、グルメの街サンパウロをさらに楽しみたいと思います。
 

<本日もブラジル日和 バックナンバー>
●サンパウロに春が来た! 美しいイペーの花、そしてクッピンとの闘い

 
 
 
 
 
 
執筆:Mimako
 
<プロフィール>
東京都出身、静岡育ち。大学卒業後、7年間出版社にて教育関連の教材や雑誌の編集に携わる。2004年長女の出産、夫のアメリカ転勤にともない退社ののち、テキサス州ヒューストンにて8年間、子育てに専念しつつ、地元の学校のボランティアや日本語の絵本の読み聞かせなどに関わる。2012年に帰国後、幼稚園児、小学生を対象とした英会話講師として活動後、2014年6月よりサンパウロ在住。サンパウロでは、ブラジルの歴史を学んだり、日本語を学ぶブラジル人に日本語を教えるボランティア活動などを行っている。

2016/10/11 23:26 | <連載>本日もブラジル日和


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.