ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2017年04月07日(金)

採点ミスが発覚! 2017年リオのカーニバル、優勝はポルテラとモシダージに変更!

2月24日(金)~27日(月)の4日間で開催された2017年リオのカーニバル。優勝は33年ぶり、サンボドロモでの優勝は初となるPORTELA(ポルテラ)でしたが、なんと、4月6日に行われたLiesa(サンバエスコーラ連盟)の会議で、2位のMOCIDADE(モシダージ)が昇格し、2チーム優勝になりました。
 
理由は、採点ミス。

リオのカーニバルは、テーマ曲やアレゴリア(山車)と装飾など、10におよぶ審査項目を9.0~10点の間で採点して合計点数で順位を決定します(項目詳細はこちらを参照)

この審査項目のうちの1つで、事前に配布されていたモシダージの進行表に記載されていたことが行われなかったとして0.1ポイント減点されていたものがあったのです。
しかし、その進行表は最新のものではなく、最終版の進行表に記載されていなかった。つまり、行われていなかったのは正しかったことが判明したのです。
 
優勝発表の時点では、ポルテラが269.90点。モシタージが269.80点と、その差わずか0.1ポイント。
減点される理由はなかったわけですから、0.1ポイントが加算されるとポルテラとモシダージは同点だったことになります。
 
さらに、事態を複雑にしたのは、同点だった場合の順位の決定方法です。同点の場合、パレードの先頭集団(Comissão de Frente)の採点が高い方を上の順位とするのですが、この項目で点数が高かったのは、モシタージだったのです。
つまり、本来の優勝チームはモシタージだったのです。
 
6日の会議には、スペシャルリーグ13チームのうち、5チームが欠席。7チームが同点優勝に賛成。同点優勝反対はポルテラだけだったため、2チーム同点優勝が決定しました。
 
カーニバルが終了して1ヶ月以上も経ってからの大番狂わせでしたが、それだけ、両チームのパレード内容が素晴らしかったのかもしれませんね。

現在、2018年のリオのカーニバルツアー情報がアップされた時点でお知らせする「リオのカーニバルツアー2018 お知らせメール登録」を受け付けています。
ご興味がある方は、登録をお勧めいたします。

<関連ページ>

●リオのカーニバル

●ブログ「リオのカーニバル2017の優勝は、33年ぶりのORTELA(ポルテラ)!」

●ブログ「一見の価値あり! 街なかのカーニバル「ブロッコ」&本場リオのカーニバル!~本日もブラジル日和」

 

2017/04/07 16:11 | リオのカーニバル


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.