ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2017年04月12日(水)

ブラジル土産第二弾 駐在記念にもおすすめ!ちょっといいもの編~本日もブラジル日和

日本では新年度が始まる4月。サンパウロに駐在している日本人にとっても、3月、4月はお別れの季節です。
そこで今回は、「帰国前に、記念に何か買って帰りたい!」という駐在家族に人気のブラジル土産をご紹介します。駐在記念だけでなく、大切な家族や特別な友人にも、もちろんオススメのものばかりです。
 
まずは、サンパウロ州の北西に位置するミナス・ジェライス州のやきもの、Porcelana Monte Sião
サンパウロに住んでいる日本人の間では「ミナスのお皿」と呼ばれていますが、食器以外にも花瓶や鉢などもあります。白地に青の花模様が基本のデザインですが、シンプルな色使いで和食にもデザートにも、気軽に使えて人気です!
私もいくつか購入!小さなエスプレッソカップはブラジルでは定番私もいくつか購入!小さなエスプレッソカップはブラジルでは定番

サンパウロから車で2,3時間ほどかけてミナス・ジェライス州の工房まで行く方もいるほどですが、サンパウロ市内でも購入できる場所があります。
例えばこちらのお店、Deposito Kariri。ミナスのお皿以外にもいろいろなブラジル民芸品が置いてあり、まとめてお土産を買うのに重宝します。

Deposito Kaririはなかなかの品揃えDeposito Kaririはなかなかの品揃え

次にご紹介するのは、スポーティなファッションが好きな方にオススメのAdidasとファッションブランドFarmのコラボグッズ

ブラジルならではのフルーツや鳥などをモチーフにしたデザインにAdidasのマークや定番の三本線がうまく盛り込まれています。服だけでなく、バッグやシューズなんかもあります。ショッピングモールにも店舗がありますが、人気のデザインはすぐに売り切れ、次々と新しいデザインが発表されるので、興味のある方はオンラインでの購入か、頻繁にお店をチェックすることをオススメします!

華やかな花柄とAdidasのマークがマッチしたジャケット華やかな花柄とAdidasのマークがマッチしたジャケット

もう少しブラジルっぽいデザインのものを捜していたのですが、お店にあったのはこれだけ。人気なんですね!
 
次は、リオ発祥の気軽に使えるアクセサリーのお店、Sobral(ソブラル)。レジン(合成樹脂)でできたカラフルなジュエリーはもちろん、ブラジル土産として特に人気があるのがリオのキリスト像をモチーフにしたものです。
 

お好みの大きさや色を選べます。一番左はネックレス仕様お好みの大きさや色を選べます。一番左はネックレス仕様

サンパウロには、ブログでも紹介したことがある洒落たショッピングエリアMOEMA(モエマ)と空港にしか店舗がありませんが、リオにはいくつか店舗があります!
 
最後にご紹介するのはブラジル原産の石です。いろいろな天然石が産出されるブラジル。高価なジュエリーからカジュアルに使えるものまでいろいろあります。
 
日本人がよく訪れるのは、日本人の方が経営しているISHII(イシイ)です。

天然石の指輪やピアスは200レアル(約7000円)ほどから天然石の指輪やピアスは200レアル(約7000円)ほどから

石にはそれぞれ意味があるので、それに合わせてお好みのものを選ぶのがオススメです。

ローズクオーツ(紅水晶)の指輪 色もきれいですが意味も素敵ローズクオーツ(紅水晶)の指輪 色もきれいですが意味も素敵

というわけで、今回はブラジル駐在記念に買って帰りたいものとして人気のものをご紹介しましたが、ブラジルならではの素敵なもの、まだまだたくさんありますね!私もブラジルを去る日まで、少しずつ記念になるものを集めていきたいと思います。


<本日もブラジル日和 バックナンバー>
●身近なスイーツ、エッグタルト! 色濃く残るポルトガルの食文化

●一見の価値あり! 街なかのカーニバル「ブロッコ」&本場リオのカーニバル!


●世界の料理を満喫! アメリカンスクールのインターナショナルフェスティバル

●日本の魅力を発信! ジャパン・ハウス サンパウロ ただいま建設中!

●お休み大好きブラジル人。有給消化率100%!

●不思議なフルーツ「ジャボチカバ」

●誰でも病みつき間違いなし!? さとうきびのお酒、カシャーサ

●「Feliz Natal」ブラジルからメリークリスマス!

●進化する和食! IZAKAYAにTEMAKI!?


●学費は無料!? ブラジルの教育事情

●こんなことも、あんなことも!?縁の下の力持ち、ブラジルのお手伝いさん事情

●グルメ天国サンパウロ。レストラン・ウイークが始まりました

●サンパウロに春が来た! 美しいイペーの花、そしてクッピンとの闘い


 
 
 
 
 
 
執筆:Mimako
 
<プロフィール>
東京都出身、静岡育ち。大学卒業後、7年間出版社にて教育関連の教材や雑誌の編集に携わる。2004年長女の出産、夫のアメリカ転勤にともない退社ののち、テキサス州ヒューストンにて8年間、子育てに専念しつつ、地元の学校のボランティアや日本語の絵本の読み聞かせなどに関わる。2012年に帰国後、幼稚園児、小学生を対象とした英会話講師として活動後、2014年6月よりサンパウロ在住。サンパウロでは、ブラジルの歴史を学んだり、日本語を学ぶブラジル人に日本語を教えるボランティア活動などを行っている。

2017/04/12 13:08 | <連載>本日もブラジル日和 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス※
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.