ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2017年04月19日(水)

ANAインターコンチネンタルホテル東京で「南米ペルー料理ブッフェ」開催中

ホテル東京内の「カスケイドカフェ」で、「南米ペルー料理ブッフェ」が開催中です。
初日にお邪魔してきましたので、レポートします。
 
同レストランでペルー料理を取り上げるのは初とのこと。レストランならではのアレンジが期待できます。
 
ブッフェでは、ペルー料理を代表する料理の一つ「セビーチェ」をはじめ、ペルーのソウルフードとも呼べる「アンティクーチョ(牛ハツの串焼き)」、当サイトのペルー料理レシピでも紹介している「ロモ・サルタード」、日本人に口馴染みの高いペルー風ポテトサラダ「カウサ」など全20種類が用意されています。
目の前で仕上げてくれるセビーチェ目の前で仕上げてくれるセビーチェ

セビーチェのサッパリとした味わいが、前菜にピッタリセビーチェのサッパリとした味わいが、前菜にピッタリ

ペルー人のソウルフード、アンティクーチョ(牛ハツの串焼き)ペルー人のソウルフード、アンティクーチョ(牛ハツの串焼き)

カウサや、パパ・アラ・ワンカイナなどのポテト料理カウサや、パパ・アラ・ワンカイナなどのポテト料理

香辛料や唐辛子などを利用するものの、料理そのものが辛いというよりは、ソースなどで辛さを調整できるものが多いペルー料理。老若男女が楽しむブッフェらしく、料理単体で特別辛いメニューはありませんでした。
 
辛いものが好きな人には、別途用意されている4種のソース(※)を。赤トウガラシや黄トウガラシなどのペーストをもとにつくられたソースは、どれもびっくりするほど辛く、料理たちにキリっとした刺激を与えてくれます。

(※4/21追記)
初日は4種類のソースでしたが、その後、超辛口のアヒ・リモを種ごと使用した「アヒ・リモ チリソース(リモ ホットペッパーソース)」と、辛さを抑えた黄色唐辛子の「アヒ・アマリージョ チリソース(イエロー ホットペッパーソース)」の2種類になったそうです。
いずれもブラックミントで香りを加え、カスケイドカフェ、オリジナルの配合でペースト状にしたソースとのこと。

別添えのソースで辛さの調節を(現在は2種に変更)別添えのソースで辛さの調節を(現在は2種に変更)

このほか、カスケードカフェオリジナルの「ペルー風パエリア」や、スーパーフードとして人気のキヌアなどを使った「キヌア・サラダ」などもあります。
キヌア・ビールやインカ・コーラなどのドリンクと一緒に、お腹いっぱいペルーを満喫してみてください。
 
仕上げのデザートには、カボチャとサツマイモからつくるペルー風ドーナツ「ピカロネス」を。タイミングがあえば、目の前で揚げた、熱々をいただくことができます。そのほか、コンデスミルクを煮詰めたマンハーブランコにメレンゲをのせた「ススピロ・デ・リメーニャ」や、ライスプディングもあります。

カリもちな食感のピカロネス。甘い「チャンカラ」をかけてカリもちな食感のピカロネス。甘い「チャンカラ」をかけて

ススピロ・デ・リメーニャ や ライスプディングもススピロ・デ・リメーニャ や ライスプディングも

都内には、数は少ないもののペルー料理店は何店かありますが、これだけの種類の料理を少しずつたくさん食べられる機会はそうそうありません。
シェフの出身地域によって使用する食材が変わり、味わいが異なることも多いペルー料理。ブッフェで色々なメニューを試して、気に入ったものをまた別のレストランで食べ比べてみたりするのも楽しそうです。

カスケイドカフェ内観。シックな中にペルーの香りが広がりますカスケイドカフェ内観。シックな中にペルーの香りが広がります


また、ペルー料理のほか、通常のブッフェもあるので、日本のご飯にペルーのお肉料理をおかずにしていただいてみると、いかに日本食との相性がいいかがわかるかもしれません。
 
ブッフェでは、ペルー料理のメニューは月ごとに20種類をそろえることから、5月、6月にはここで紹介したメニューから新しいメニューに入れ替わっているものもあるかもしれません。新しいメニューも楽しみですね。

ブッフェ詳細は
ANAインターコンチネンタルホテル東京「カスケイドカフェ」

<こんな記事もあります:関連記事>
● 中南米料理を作ろう:ペルー料理

●ブログ「表参道の「ALDO(アルド)」でペルー料理を楽しむ」

●ブログ「「食」から見える、ペルーの姿 『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』」

●ブログ「チャレンジャー求む!のペルー料理「クイ」」

●ブログ「6月はフェスティバルがいっぱい!〜南米を彩る6月の祭り~」

●ブログ「意外にも温泉天国? ペルーの温泉事情」

●ブログ「ペルーの世界遺産 ワスカラン国立公園へ」

●おもしろ観光情報「野生のコンドルが舞う ペルー・コルカ渓谷 コンドルの谷」
 

2017/04/19 10:25 | 中南米関連 日本国内イベント


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.