ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2017年07月27日(木)

やっぱり楽しい!美味しい! 日本祭 ~ぶらパウラ

行ってきました! 第20回フェスティバル・ド・ジャポン(日本祭)!
 
前回のブログでお伝えした、サンパウロで行われる日本の文化を紹介するお祭りです。
 
今年は7月7日、8日、9日の3日間で開催され、私たちは週末に出かけました。
朝10時過ぎの時点で、メトロのジャバクワラ駅から会場まで往復している無料シャトルバスには、既に長い列。最後尾を探していると、前を歩いているおじさんが、「歩いたほうが早いな」と呟いているのが聞こえました。
天気のいい明るい日中、周りにも歩いている人がちらほらいるので、治安も悪くなさそうだと、歩いてみることにしました。すると、10分位で会場が見え、会場内に入るまで5分程度。意外と近くてよかったです。
 
さて、入り口でも混雑はありましたが、誘導もしっかりしていて、見た目ほど並んだ感じがなく中へスムーズに入ることができました。
どこに何があるか確認しながら、会場内を進みます。
 
目指すはフードコーナー。

前日の現地新聞で、金曜日にも関わらず飲食コーナーの各県人会ブースには長い列!との報道があり、早めに行きましたが、それでも既に席は埋まっていて、行列も長かった・・・。
 
しかしながら、並んだ甲斐があるというほど、美味しいものに沢山出会えました。お好み焼き、餃子、きりたんぽ、讃岐うどん、タコ焼き、みたらし団子、桜餅、そして日本ブランドのキリンビール(残念ながら売却が発表されていますが)!
とくに桜餅は、ほどよい甘さが絶妙で、一個売りで購入しましたものの「箱買いしてもよかったかも」と思った一品でした。

美味しかった桜餅。箱買いしなかったことを後悔・・・美味しかった桜餅。箱買いしなかったことを後悔・・・

地球の反対側に位置するブラジルで、こんなにたくさんの日本のものが豊かに揃うのは、やはり移民した方々のおかげなんだと思わずにはいられません。
 
入り口でお会計を担当する年配のおじいちゃん、奥で大鍋に向かって大量の野菜を炒めるおばさん、ちゃきちゃきと動き回ってチケットと商品の受け渡しを担当する若いお兄ちゃんやお姉ちゃん。老若男女が同じ場所で働いて、日本語、ポルトガル語、そのミックスであるコロニア語が行きかう状態に、なんとなく今のブラジルの日系社会を観ました。それはとてもユニークで、明るい未来を感じるものでした。
 
こう書くと食べてばかりいたように見えますが、体験するのも、見るのも面白かった!
メインステージではミス・ニッケイ(日系ブラジル人のコンテスト)のファイナル選考会があったり、太鼓の演奏に合わせたパフォーマンス書道を見ることもできました。
日本から来訪したという、民謡のステージもありました。意外だったのは、ブラジル人が結構真剣な表情で聞き入っていたことでした!
そういった伝統芸能に混ざりながら、コスプレをしている人たちがいるのも、面白かったです。

独特の発声を伴う民謡。プロの歌声にしびれました♪独特の発声を伴う民謡。プロの歌声にしびれました♪

パフォーマンス書道。会期中、何回か実施されて出来上がった作品パフォーマンス書道。会期中、何回か実施されて出来上がった作品

そのほか、ボーイスカウトやガールスカウト主催のミニアスレチックがあったり、ゲームの体験や、クラシカルな自動車が置いてあったり、生け花や書道、折り紙なども体験できました。

NHK『みんなの体操』出演者の生指導!熱気があふれていますNHK『みんなの体操』出演者の生指導!熱気があふれています

私は、試食して美味しかった「金星」というブランドのデコポン、こういった場所ならではの手作りの味噌や梅干し(既製品はスーパーで買えますが、手作り品はなかなか出会えません)を購入しました。
さらに、割安で新鮮な野菜や鉢植え、切り花も欲しかったけれど、既にどっしりと重たい買い物バック。後ろ髪をひかれる思いで後にしました。
 
お腹も満足、買い物も満足。
ふと見渡すと、多くのブラジル人たちが楽しんでいるのがわかります。
 
日本文化が、こんなに根差しているなんて嬉しいし、誇らしい。
 
そしてここまで続いて大きくなってきたのには、多くの人の想いがあり、これからもそうやって続いていく「日本祭」なんだろうな、とかんじました。
 
そんな思いを抱いた第20回の日本祭り。来場者は昨年より多い18万人超えとか! すでに、来年がもう楽しみです!
 

 執筆:パウラ

 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2017/07/27 11:45 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.