ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2017年10月16日(月)

さすが移民国家ブラジル!各国のダンスを堪能~ぶらパウラ

9月下旬、ブラジル日本文化協会(通称:BUNKYO)で行われた「46º FESTIVAL DE DANÇAS FOLCLÓRICAS INTERNACIONAIS(国際フォークダンスフェスティバル)」に出かけました。
 
昨年、ブラジルに長く滞在しているお友達から勧められましたが、都合がつかず断念。今年こそはと出かけてみたのですが、本当に良かった!!

そもそもフォークダンスといえば、林間学校でキャンプファイヤーを囲んで踊ったオクラホマミキサー、集会で踊ったマイムマイムが思い浮かぶ私ですが、みなさんはどうですか。
とりあえずフォークダンスを調べてみると、土着の踊り、盆踊りや神楽も含まれるとのこと。また収穫を祝って踊り、みんなで踊ることで、連帯感を得ることができるとのこと。まさにその通りですね。
 
週末の2日間行われるうちの初日に出かけましたが、オープニングではその日に踊る国の名前やチームが呼ばれ、何ヶ国かの総領事館の人が紹介されていました。
 
1日目はポルトガル、ドイツ、台湾、シリア、ルーマニア、ギリシャ、スペイン、日本、ハンガリー、スイス、ロシア、パラグアイ、ウクライナ、リタニア、ボリビア、スコットランド。
2日目はチリ、イスラエル、ドイツ、ペルー、ハンガリー、ボリビア、ポルトガル、ロシア、クロアチア、韓国、イタリア、リトアニア、チェコ、オーストリア、日本、ギリシャ、ウクライナ。
 
日本やドイツなど、ひとつの国から2チーム以上出ることもありましたが、もちろん踊りは違いました。例えば日本だったら、長崎の蛇踊り(長崎くんち)、徳島の阿波踊り、沖縄のおろち獅子舞とエイサ節の3チームが出場していました。
 

観客席から入ってきた長崎・蛇踊り(長崎くんち)観客席から入ってきた長崎・蛇踊り(長崎くんち)

頭上に壺を載せて踊るパラグアイの踊り頭上に壺を載せて踊るパラグアイの踊り

駐車場で真剣に練習していたスコットランドのチーム駐車場で真剣に練習していたスコットランドのチーム

どの国のどの踊りも言うまでもなく素晴らしいものでした。音楽を聞いたら体が勝手に動き出すほどに踊りこまれた大人のダンスも良かったですし、完成形に近い若い男女の踊りもとても素敵だった。一方で、まだ小学校低学年くらいの子供が、左右のお姉さんお兄さんをちらちらと見ながら、時に手を引っ張られながらも、一生懸命踊る姿もかわいかったです。私はそこに、世代が緩やかにでも確実につながる糸を見たような気がします。
 
演奏する楽器や使われている道具も本格的のように見えましたし、衣装もとても良かったです。日本の蛇踊りで着られていたハッピには、縦書きの日本語がありました。そして、刺繍の美しいリボン、幾重にも重なったスカート、袖と背中のレースが細かく美しいブラウスなど。ディズニーランドのアトラクション「イッツ ア スモールワールド」のが現実になったような感じでした。
 
それぞれに、ため息が出るほどに素晴らしいのですが、見終わった後に私が感じたのは、人間はみんな同じだということでした。音を奏でて、体を使って表現する。そこに国も民族も、違いはないのだということでした。
 

休憩時間には各国のブースが楽しめます休憩時間には各国のブースが楽しめます

オープニングでは、その日出場する国の衣装を着た子供たちがブラジルの国旗をもち、国歌を歌っていました。休憩時間にはホールで各国の物産展も開かれていました。扱うものは自国の物でも、共通語はポルトガル語。楽しそうに商品の説明や食べ物の話をしています。ブラジルが移民国家であることをまざまざと感じ、その多様性に感動した時間でした。そして、それを46年間もやっている、BUNKYOを誇らしく思いました。
 

移民国家、多民族国家のブラジル!移民国家、多民族国家のブラジル!


 ◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

 
執筆:パウラ

 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2017/10/16 14:44 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.