ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2018年07月27日(金)

移民110周年。大盛況の日本祭り、そして眞子様もいらっしゃいました

7月20日、21日、22日の3日間、サンパウロでフェスティバルドジャポン(日本祭り)が盛大に開催されました。今年はブラジルに日本移民が入植して110周年の節目の年。日本祭りもかなり盛大に行われたのではないかと思います。それに呼応するように、入場者も多かったような気がします。
 
飲食ブースでは、「海外で催される日本食を提供するイベントとしての、種類の多さ」でギネスに認定してもらおうと、各県人会が郷土料理を中心に相当頑張った様子。結果はまだでしょうが、とにかくすごい種類で、何を食べようか迷ったのなんのって。

大盛況の飲食コーナー。人で埋め尽くされております。大盛況の飲食コーナー。人で埋め尽くされております。

私などは、飲食ブースでは軽い興奮状態。入ってすぐに、「あれも食べたい、これも食べたい」と考えあぐねている間に、人の数が増えてきて、行列になり、気を取り直して買い集めました。
 
青森のはらこ飯、高知のカツオのたたき、栃木の餃子、神奈川の中華まん、広島のお好み焼、山形の芋煮汁、愛知の味噌カツ。郷土とは関係ないけれど、餅入りクレープ、あんこがしっかり入った抹茶かき氷、桜餅、苺大福、わさび漬け、野沢菜を食べて、お土産用にもあれやこれやと買いました。

美味しかった高知のかつおのたたき。ブラジルで食べられるとは!美味しかった高知のかつおのたたき。ブラジルで食べられるとは!

しかも、海外の日本食だからと言って、甘すぎたり、濃すぎたりすることもなく、どれも本当に美味しかった!!
 
企業ブースも政府系ブースも大盛況。鳥居を施したりと立派な展示も多く、どこもいっぱいの人で溢れていました。
 
物販では、野菜売り場やお花売り場、弓場農場の加工商品を扱ったお店など、今年も良いお店がいっぱい。もちろん、着物を着て記念写真を撮ったりするサービスや、DVD販売、指圧、現地の邦人紙、マスコミのブースも例年通りにありました。
 
さらに、日本食に限らず、ブラジルのお菓子や北東部の料理を売っていたり、ワインやホットドック、イタリアのお菓子を売っているところもありました。
 
私は、今年も弓場農場のお味噌を買いました。本当はまとめ買いをしたいのだけれど、公共交通を利用しているので、持ちあるきできる分の1袋だけ買いました。それと、別の場所で、手作りのお饅頭を。
 
そのほか、会場から出た屋根付きの屋外に、Area Culturalとして、書道や絵手紙、折り紙、漫画や押し花といった日本文化のブースが出ており、ワークショップが無料で行われていました。

屋外に設置されたAREA Cultural屋外に設置されたAREA Cultural

沢山の参加者がいて、皆さん集中して、一生懸命にやっていました。我が家ももれなく、押し花のブースに参加。日系人の方がやっていて、日本語で説明して話してくれました。

我が家も楽しんだ押し花などのワークショップ我が家も楽しんだ押し花などのワークショップ

残念ながら見ることはできなかったのですが、ステージでは素晴らしい踊りや音楽があったと聞いています。

特に、眞子様がいらっしゃった土曜日は、本当に素晴らしかったそうです。夕方には、ブームの宮沢和史さんが歌ったとか。夫が撮影した写真だけ、こちらに掲載します。

招待券を持った人だけが入れる110周年の記念式典招待券を持った人だけが入れる110周年の記念式典

眞子様を前に素晴らしいパフォーマンスの数々眞子様を前に素晴らしいパフォーマンスの数々

私はというと、土曜日は子供たちと眞子様の歓迎行事に出かけていました。
110周年に合わせ、眞子様がサンパウロにいらっしゃり、イビラプエラ公園の移民先没者慰霊碑とその隣にある日本館を訪れました。
 
ブラジルと日本の国旗を振って送迎した子供たちは、日本人学校の子供だけではなく、日本語を学ぶ子供たちや現地の子供たちも。
 
素晴らしい週末を過ごせました。それというのも、元をただせばブラジルで頑張った日本移民のおかげだと感じる私です。
 
祝!110周年!!

 

 【こんな記事もあります:関連記事】


◎ニュース「日本祭り内で開催される、ブラジル日本移民110周年の記念祭典プログラムが発表」

◎ブログ「ブラジル日本移民110周年。「移民の日」に開拓先亡者追悼法要に行ってきました ~ぶらパウラ」
 
 
 
【バックナンバー】
◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

執筆:パウラ
 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2018/07/27 10:36 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.