ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2018年09月01日(土)

ミナスのフレッシュなチーズと薫り高きカフェを、道の駅で!~ぶらパウラ

日本は残暑が厳しい頃でしょうか。こちらは冬のサンパウロ、日が昇るのも遅く、日が沈むのも早く、朝晩は冷え込んで、フリースとダウンを着ています。家の中は外より冷えるので、レッグウォーマーをして、ひざ掛けを欠かせません。
昔はこんなにさむかったっけ?と思いましたが、今朝の気温は11度。先週は29度まで日中の気温が上がったのが、嘘のよう。いや本当に幻だったかもしれません。
 
日本人学校の7月下旬から8月のお休みは「冬休み」、なかなか言い慣れませんが、長い冬休みも終わり、8月中旬から二学期が始まりました。始業式の翌日から、お弁当ありの通常授業がスタート。のんびりしていた気持ちを奮い立たせ、暗くて寒い台所に立つ朝が続いたら、風邪をひいてしまいました。日ごろからプロポリスで免疫力をUPさせていたつもりですが、今回は長引きました。
 
さて、今回皆様にお伝えしたいのは、道の駅のこと。以前、パモーニャというトウモロコシ専門店(笑)のお話をしましたが、ミナスジェライス州に入ったら、今度はチーズ専門店が次々と!そんなお話をしたいと思います。

ブラジルの南東部、サンパウロに隣接するミナスジェライス州。首都はベロオリゾンチです。先日、用事があって、そこまで車で行くことになりました。目的は別にあったものの、超長距離ドライブが楽しい私(もちろん助手席)。朝早く出て、快適な街道を進みます。
 
サンパウロ州の街道は、多くが民営化されていますが、区間ごとに会社が違うため、支払う通行料金も異なります。ちょっとしか走ってないのに「もう料金所?」「え、こんなに払うの?」という区間もあります。
 
しかしミナス州は街道全体が州の管轄なのか、適度な間隔で料金所があり、2.3レアルと同一金額。かといって、道が悪いわけではなく、むしろきれいな道路でした。結構いい気分です。
 
そして、日本でも大好きな「道の駅」も結構あります。ミナスジェライス州に入ると、至る所に「Quejo!!(チーズ)」の看板が。
 
そこで、お昼ご飯を食べたるため、シンプルに見えるところに入ってみました。初めてのお店なので、みんなが食べているのもを食べようと選んだのは「リングイッサ入りパン」。リングイッサ(ソーセージ)を鉄板に押し付けて焼き、パンにはさむだけの品ですが、美味しかった! そして店員と親しげに話す常連さんかご近所さんらしきおじさんを真似て、カフェを頼みました。これが、なんて美味しいカフェ!

そうなんです、ミナスはチーズも有名ですが、コーヒーも有名。以前、ヨーロッパや日本に輸出するコーヒーをお土産に頂いたことがありますが、本当に美味しかった。ここのコーヒーも、もう一杯飲みたかった、買いたかったくらい。
店頭に並んだ飾りっ気のない、いかにも自家消費用の袋に入ったコーヒーは、400グラム入りの豆で10レアル。お値打ち価格! 目がきらきらしてしまいました。

そしてカウンターの端には、チーズがこれまたきらきらしていました。優しい乳白色のプラスチックのバットに入ったいろんな種類のチーズ。わくわくし過ぎて、きらきらを越えて、目をギラギラさせていたら、試食を勧められました(ギラギラさせなくても、試食は可能です)。

カウンターに並ぶ、様々な種類のミナス州特産チーズカウンターに並ぶ、様々な種類のミナス州特産チーズ

本当は、直訳すると「ミナス生チーズ」というのを買って帰りたかったのですが、量り売りはされておらず、チーズの塊一個を全部買う必要があります。それでいて賞味期限は1週間(!)というので断念。

いろいろ試食してみました。どれも美味しい!!いろいろ試食してみました。どれも美味しい!!

それでも、新鮮で、生産者が近いものを買える喜びをひしひしと感じました。店構えも、もののパッケージもシンプル。だけど、美味しいと私は思いました。車はを走らせているとき、至る所で牛さんを見ていたから、余計にですね、きっと。

冷蔵にもチーズがあります!バターはここから出てきました冷蔵にもチーズがあります!バターはここから出てきました

ということで、我が家の冷蔵庫には、美味しいチーズとバターが入っています。もちろんチーズはあっという間になくなりました。お友達がたくさん来て、みんなで少しずつ美味しく頂きました。バターは朝食のパンのお供。味のいいバターです。
 
またほかの街道で是非「道の駅」を探してみたい気持ちに駆られました!でもどうかな、サンパウロとベロオリゾンチをつなぐ主要道路だったからかなーなんて思いがよぎっています、期待を胸に秘めておこうと思いました。

 


 【こんな記事もあります:関連記事】

 
【バックナンバー】
◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

執筆:パウラ
 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2018/09/01 11:32 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.