ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2018年10月16日(火)

ブラジルでシミのレーザー治療体験 ~ぶらパウラ

10月上旬に大統領選挙を控え、ブラジル全体がざわついています。ニュースもラジオも新聞も、候補者の発言や行った先でのことなど、連日取り上げていますが、ポルトガル語での政治の話に限界を感じている私の周りでのホットな話といえば。それは、レーザー治療です。最近、この話で盛り上がることがしばしばです。

ブラジルの春の花イペーの黄色@鳥居のある街リベルダージブラジルの春の花イペーの黄色@鳥居のある街リベルダージ

私はいろんな居場所を持っていますが、今日ここでいう私の周りとは、主に駐在員の奥様、お子さんがいるママたちのことです。
 
冬が終わり、春になったサンパウロ。日差しが強くなる夏の前に、シミを取るレーザー治療をする人の多いこと多いこと。ご近所で、目深に帽子をかぶり、サングラスをし、マスクまでしていたら、絶対レーザー治療の後! かなり怪しい出で立ちですが、紫外線から肌を守るため、約1週間、そのスタイルで過ごします。
 
かくいう私も実は今年、初めて施術を受けてきました。
やったほうがいいかどうか、自分で判断するために、メガネよりよく見えるコンタクトで自分のすっぴんを見てみたら、あらまぁ、びっくり。家族は毎朝、こんな状態の私を見てるんだと思って、悲しくなるほど、自分の加齢を感じました(笑)。
 
さて、どういうものなのか、追って説明します。
日系人の皮膚科の女医さんに連絡を取り、まずはコンサルティング。診察して、シミなのか、肝斑なのか、イボなのかを判断してもらいます。ここまでは無料です。シミであればレーザーで取れますが、イボの場合はとれません。私の場合は、シミとイボ混在。イボはとれなくても、シミくらいは薄くなってほしいという思いで、先生がレーザーの機械を使える日で、再度予約を入れます。
 
当日は、化粧を落とし、髪をまとめて待っていると、診察室に呼ばれます。横になり、目に覆いをされ、ジェルを塗られて待っていると程なく、レーザー治療が始まります。
先生が「ちょっと痛いよ、ごめんね」「このあたりは結構明るくて、びっくりするよね」と流ちょうな日本語で声をかけてくれるのに、必死で応じながら、びくびくしていました。
 
レーザー治療は、脇の脱毛をしたことがある人なら分かるかもしれませんね。目をつぶっていても、光線が瞼に現れる感じ。目の近くにくるほど、明るさが強くなり、びっくりします。
痛みもありますが、明るさにびっくりが正直な感想です。でも、それもあっという間。
1人20分と言われていましたが、レーザーの照射時間そのものは2~3分、長くても5分くらい。その前の、ジェルを塗ったり、塗ったジェルを落として、炎症止めの薬と日焼け止め効果の入ったファンデーションを先生が塗ったりしてくれる時間も含めて20分といったところでした。
 
先生は、痛みが2時間でおさまること。氷を当ててもいいけど、逆に痛みが長引くこと。処方した薬(ステロイドが入った炎症止め)は、朝晩の洗顔後、化粧水の後に塗り、そのあと乳液を塗ること。そして、日中家にいる日もしっかり日焼け止めを塗ることを指導します。
 
そして術後の診察日を2~3週間後に予約をして、支払い(500レアル、今のレートで約1.5万円)を支払い、その日は終了です。
 
家に帰ると、顔の表面がずきずきと痛く、そして痛みが引いてきたなと感じたころに鏡を見ると、シミが舞台メイクのように黒々としてきました!!
そこから1週間。濃い目のコンシーラーでも隠れない黒々としたシミと共存しながら、日焼け止めを絶やさず塗っておりました。そして6日後くらいから、顔が明るく見えてきて、黒々としたシミがなくなっていることに気が付きます。どこで落ちたのか、1週間後の朝の洗顔後には、トーンも明るくなったかのように感じました!
 
毎朝黒ずんだシミを見ていると気が落ち込みましたが、既にやったお友達に励まされながら、1週間後には明るくなった自分の顔にホッとしました。細かくどのシミがどうなったかはわかりませんが、肌もなんとなくきめが整い、柔らかく明るくなったような気がしています。
お友達によると、顔の全体で500レアルというのは、安いのだそうです。あと2週間後の術後診察の日にどういわれるのか分かりませんが、やっぱり少しきれいになると嬉しいものですね。
 
せっかく少しきれいになったお肌を焼かないように、不自然にならない程度にUV対策をして、ブラジルの夏を迎えたいと思います。
 

こちらも黄色の花が咲いていますこちらも黄色の花が咲いています

赤い唐辛子みたいな花、葉っぱがなくて枝と花だけ赤い唐辛子みたいな花、葉っぱがなくて枝と花だけ

紫の花をつける巨木ジャカランダ。紫がとてもきれい紫の花をつける巨木ジャカランダ。紫がとてもきれい

イビラプエラ公園。桜のようなピンクの花があちらこちらにイビラプエラ公園。桜のようなピンクの花があちらこちらに

 
【バックナンバー】
◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

執筆:パウラ

 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2018/10/16 14:36 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.