ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2018年10月29日(月)

ブラジル大統領選挙が終わりました ~ぶらパウラ

世界的なスポーツの祭典リオ五輪を前にして大統領が失職するなど、政治的にはいろいろあったブラジル。副大統領だったテメル氏が大統領となりましたが、任期満了を迎え、2018年10月7日に大統領選挙が行われました。ところが、いずれの候補者も過半数に満たなかったため、28日に決選投票となりました。

外国人である私は、選挙は無関係ではありますが、街のざわつきとは無関係ではありません。大統領選の前後にはデモが起こることから、デモなどの情報は常に気を配り、治安情報も逐一チェックしていました。とはいえ、治安情報は選挙とは関係なく、チェックが必要ですが。
 
さて、まずは10月7日、最初の選挙の日。投票所は学校や公的施設などになるようで、その周りは車がいっぱい。軽い渋滞が起きていました。
そして紙ごみがいっぱい。名刺サイズの紙が無数に散らばっています。
 

10月上旬の選挙の日。散らばっている紙くずたちは?10月上旬の選挙の日。散らばっている紙くずたちは?

この紙、なんだと思います? ブラジルは電子投票です。日本のように投票用紙に指示する候補者を書き込んで箱に入れるのではなく、機械に候補者の番号を入れるのです。
ですので、紙はないはずと思いきや。
結局、直前までどの候補者にするのか決めかねている人、特に何も考えていな人は、直前に配っている候補者の顔写真と番号が入った紙を見て、その場で決めて入力する人もいるそうです。
だから候補者は最後まで、候補者の顔写真と番号が入った紙を配るし、受け取った人は終わったらいらないから捨てる。そのため、投票所の周辺は紙が一面に散らばっているのです。

どこが学校や公的機関で投票所なのかパッと分からなくても、その紙ごみの散らかりで投票所に設定されているんだとわかったほどでした。
 

党員の車なのか、こんなところにも?な場所でも宣伝党員の車なのか、こんなところにも?な場所でも宣伝

投票しないと罰金が科されるブラジルの選挙制度。しかし、罰金は3レアル(約110円前後)ととても安価。むしろ、その3レアルのために、請求書から受領するまでにかかる経費を考えると意味が分かりません。ところが、選挙に行かないと、パスポートの差し止めなどもあるのだそう。罰金よりもそちらの方が怖いのか、投票率は非常に高いブラジルです。
 
しかしながら、今年は初回の選挙では決まらず、10月28日にブラジル大統領選の決選投票が行われました。夜7時の投票締め切り後、決まったのはボルソナーロ氏との速報が入りました。その途端、至る所で花火が上がり、歓声が沸き、子供たちはサッカーがあったの?というほどの騒ぎでした。
 

19時の投票終了が終わった直後の、ブラジルのテレビでの報道19時の投票終了が終わった直後の、ブラジルのテレビでの報道

 
今回の選挙、いろいろな話を聞きました。宗教の話はタブーではないブラジルですが、サッカーと政治の話はタブーなようです。実際、口論の末に殺人事件が起きてしまったこともあったとか。
投票率の低い今の日本では、政治が興味の対象から外れている人が大多数のように見受けられますが、殺人事件にまで発展するとは驚きました。

 
さて、春を迎えたサンパウロ。1年中、色とりどりの蘭や花が咲いていますが、ベランダの植物が勢いよく芽吹いてきました。やはり春なのだな、と感じます。
鳥の声が賑やかに聞こえる場所の下には、熟した桑の実が落ちていました。道行く人で、気が付いた人は、桑の実に手を伸ばし、口にしている人もいました。
 

たわわに実った桑の実。春ですたわわに実った桑の実。春です

今月に入ってから、アルカショーフラ(アーティチョーク)がフェイラ(青空市場)やスーパーに並ぶようになりました。サンパウロ郊外のサンホッキでは、「ワインとアルカショーフラのお祭り」があったそうです。日本ではあまりなじみがありませんが、サンパウロでは春を感じさせる、この季節を代表する食べ物のひとつ。可食部の瓶詰や冷凍も売っています。
可食部が少ないので、少し割高にも感じますが、日本よりは安いのは確かです。ほんのりと苦みあるので、子供たちは苦手ですが、私は旬の味を楽しんでいます。
 
どこの国にいても、その土地のその季節の食べ物を味わうのが、一番のご馳走です。たいして手を加えなくても、その季節に食べる食材は、一番おいしいと私は思っています。


 

 
【バックナンバー】
◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

執筆:パウラ

 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2018/10/29 14:26 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.