ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2018年12月31日(月)

今日も素敵なサンパウロ ~ぶらパウラ

何かと忙しい12月。気ぜわしいのは、多分私がせっかちだから。
 
日本には年神さまを迎えるために、大掃除をするという習慣がありますが、掃除の季節にぴったりなのは、これから夏を迎えるサンパウロのほうだと思っています。
だって、冬にフリースを着て窓を拭くより、短パンを履いて、水をジャージャー流しながら、ベランダを掃除したり、窓を拭くほうが気分がいいです。12月下旬には夏だというサンパウロ。湿度もなくてきもちがいい季節到来です。

夏のサンパウロ。街路樹に巻きついて咲く蘭がとてもきれい。夏のサンパウロ。街路樹に巻きついて咲く蘭がとてもきれい。

年の瀬、物騒なニュースも、いつもより増えているような気がしますが、それを気にしていては生活はできません。出歩くのは日中、薄暗くなったら小走り。万が一襲われたら、抵抗せず、顔を見ず、持ち物をすべて差し出す。これは私がいつも気を付けていることです。
 
ある日の午前10時ごろの話。朝からすっきりと晴れた青空で、気持ちが良い日でした。
クリスマスカードを出しに、郵便局へ行きました。
慌てすぎて、差出人である自分の名前を書き忘れた私。切手を買うところで、局員が気が付きました。「あとで書いてね」と言われ、まずは切手代を支払うと、彼女は切手を貼り、スタンプを押し、他の封筒が入っている箱へ投げ込みました。私が「え?」と日本でいうと、彼女も「あそうだった!いつもそこに入れるから」と言い私に返してくれました。
 
数枚あったので住所は書かずに、名前だけ書いてまた彼女のところへ出しに行くと、やはり「住所は?」と言われて、「中のカードに書いてあるし、名前を見たらわかるから、それに住所書くには、カードの数が多いからねぇ?」というと、笑いながら「そうよね、分かるわ」と相槌を打って、配送に行くであろう箱に入れてくれました。
「面倒くさい」って単語、わからないなと思いながらも、ニュアンスが伝わったことが嬉しかった私です。
 
郵便局を出ようとしたら、音楽を聞きながら掃除をしているおばさんがいて、通れません。背格好も大きいから、隙間を通れない。私が「ちょっとすいません」というと、「あら!ごめんなさい。私、気が付かなった。あらら、ごめんなさいね」と、多分音楽を聞いたまま、体をゆすって陽気に謝ってくれました。あまりに陽気で私も笑顔で「いいわよ」と返します。

この階段のところを陽気なおばさんが掃除していましたこの階段のところを陽気なおばさんが掃除していました

そのあと、スーパーで買い物をしたときに、小銭をたくさん使ったら、レジのお姉さんが「嬉しい」と一言。「重いから使いたい」と言ったら、またにっこりしてくれました。
 

この季節、スーパーにはパストーネがずらりと並びますこの季節、スーパーにはパストーネがずらりと並びます

小さいスーパーでも二か所を占有しているパストーネ小さいスーパーでも二か所を占有しているパストーネ

家に帰る道を曲がるときに、はしごを使って屋根の樋あたりを探っているお兄さんを発見。目が合って、むこうからボンヂア!私もボンヂア!もちろん初対面です。
 
同じ日本人学校の友達が住むマンションの前。私はそこの住人ではないけれど、顔を覚えてくれたらしい、ガードマンのおじさんたち。笑顔でいつも挨拶をしてくれます。
 
ロマンスグレーの髪の夫婦が、仲良く手をつなぎながら歩いていたり、公園などでは、暑くなると上半身裸で歩いたり、オフィスビルの前でも、食後のデザートにソフトクリームを食べたり、甘いチョコレート菓子をつまみながら歩いているスーツ姿の男性たち(もちろん女性もですが、男性の方が私にはなぜか違和感がありました)。

横断歩道を渡る前から仲良く手をつないでいた素敵な2人。横断歩道を渡る前から仲良く手をつないでいた素敵な2人。

日本ではなかなか見ない光景を毎日見て、そんな中に身を置くことができていることに感謝する年の瀬。日本とは違う国にいるのだから、せっかく生活している、この国のいいところに気付いて、そこを見ていたいと思います。そういう心持ちでいるときは、だいたいいいことが沢山あります。この日のように。そんなにすごいことではないけれど、日常はそういう嬉しいことで、十二分に潤うものだと私は思っています。
 
今年も年内最後のブログになりました。今日もいつも読んでくださいまして、ありがとうございました。
 

 
【バックナンバー】
◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

執筆:パウラ

 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2018/12/31 22:45 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.