ウニベルツールスタッフがつづるスタッフブログ タイトル
2019年04月17日(水)

ブラジルって面白い ~ぶらパウラ

夫の仕事の関係でいくつかの国での生活を経験していますが、ブラジルも長くなってくると色々麻痺してきます。新鮮味がなくなるという意味の麻痺です(笑)。毎晩NHKニュースを見ていても、日本の情報にも疎くなってくる。だからさらに疎くなる前に、ブラジルに来て「日本と違うな」と感じたことを書き留めておこうと思います。
 
たとえば、エレベーターに「閉まる」のボタンがないこと。私はせっかちなので、自分のあとに乗り込む人がいなければ、閉まるボタンを押してしまいたいのですが、ブラジルのエレベーターには「閉」ボタンが設置されてないのです。とはいえ、ブラジルの時間の流れに慣れると、そんなわずかな時間なら、ゆっくり待ってもいいかなと思えてみたり。ブラジルにいるとそう思える私です。
 
それから、住居用マンションなどには2種類のエレベーターがあること。「ソーシャル」と「セルビッソ」と呼ばれていて、どちらも普通に使えますが、お客様はソーシャルしか使いません。逆にお手伝いさんはセルビッソしか使いません。住人はどちらでもいいのですが、買い物袋をぶら下げているような荷物が多いとき、ゴミを出すとき、ペットがいたり、スーツケースを持っていたら、絶対セルビッソを使っています。もちろん、修理中などは例外ですが。
 
ソーシャルは居間に通じる正面玄関近くにあり、セルビッソは台所に近いことが多いと私は感じています。そのため、セルビッソはお勝手口用かな、というのが私の解釈です。
私は買い物をして帰ってくることが多いので、ほとんどセルビッソを利用。たまに何も持っていなくても、セルビッソのエレベーターの前に立っている自分がいて、一人笑ってしまいます。
 
それから、マンションの敷地内。エレベーターホールから、外に通じるアプローチは石畳であることが多いのですが、印象では週一度、私の住むマンションでは金曜日の午前中が、ぶくぶく床洗いの日です。水をまき、洗剤をまき、ブラシでごしごし泡を立てて洗い、最後はホースで水を流します。
確かに、かなりすっきり、きれいになります。でも、そもそも外だし、洗剤をふりかけて泡をぶくぶくたてて毎週洗う必要があるのかしら?と思ってしまう。
通るたび、靴底がきれいになっていいかも、くらいにしか私は感じませんでしたが、犬を飼う友人などは、犬の手足に触れると荒れそうで嫌だと言っていました。でも、エントランス周りがきれいになるのは、気持ちが良いですよね。

外の通路を、洗剤をでぶくぶく泡をたてて洗います外の通路を、洗剤をでぶくぶく泡をたてて洗います

他にもブラジルに来たら、びっくりすることはたくさんあります。

500グラム入りのパスタなのに、測ってみたら、未開封で500g以上入っているのがほぼ毎回とか(笑)。日本はどうなんでしょう??? 計ってみてください!

500g入りなのに、500g以上が常に入っているお得なパスタ500g入りなのに、500g以上が常に入っているお得なパスタ


文房具しか入っていない国際荷物の宅配便が英国に住む友人から送られてきたら、日本円で2万円の関税がかかったとか(涙)。
 
色々なビックリがありますが、それもブラジルにいるからこそ。
そんな驚きの体験はは、来てからのお楽しみにしてくださいね。
 
 
さて。今の時期、日本人学校は、春休みならぬ「秋休み」です。
年度の終わる3月、年度の始まる4月。日本人学校は先生の異動があるので、終わるのが早く(今年は15日が終業式)、始まるのは4月11日(始業式)でした。ほぼ1ヶ月のお休みは宿題もなく、子供達にとって一番長いお休みです。
 
そしてこの時期といえば、パスクワ(イースター)。スーパーマーケットには、パスクワ用の卵型のチョコレートが並び始めました。今年は、サンパウロの代々木公園ともいえるイビラプエラ公園に、卵型のオブジェが現れました。夜は光っているようです。
 

イビラプエラ公園に出現した巨大パスクワモニュメント!?イビラプエラ公園に出現した巨大パスクワモニュメント!?

各メーカーのバラエティ豊かなチョコレートが出回り、テレビコマーシャルも少しずつ放映されています。でも、これが結構いいお値段。
家族用、親戚用、会社用なのか、山のように買う人を見たと思えば、ブラジル人の友達は板チョコを買ってパスクワを祝うという人もいます。

この時期、お店は卵型チョコレートが鈴なりですこの時期、お店は卵型チョコレートが鈴なりです

中身のバリエーションは、かなり豊富です中身のバリエーションは、かなり豊富です

我が家は、チョコレートは大好きですが、いつまでも余るのも嫌だし、おもちゃにお金を払うのも違うかなと思うので、子供達みんなで1個と来ています。子供たち同士で話し合って、1つ選んでもらい、それを家族で味わいます。だから、店頭に並び始めると、いろいろ見て、特徴をつかみ、あーでもないこーでもない、ここがいい、そこはちょっとね、とか批評し始めます。
 
今年はどんなチョコレートを選ぶのか、母はそこに成長を感じるので、楽しみにしています。
 

  
【こんな記事もあります:関連記事】

【バックナンバー】
◎ぶらパウラ バックナンバーはこちら

執筆:パウラ
 
<プロフィール>
港町出身、サンパウロ在住の二児の母。サンパウロ駐在は2回目ながら、ポルトガル語が一向にうまくならないことに自分の限界を感じつつ、それを認めたくない40代。国が違えばいろいろなことがありますが、ブラジルのいいところを見て、心に残しておきたいと思っています。 

2019/04/17 15:36 | <連載>ぶらパウラ


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.