ブラジル出入国関連情報 税関申告、黄熱病予防接種、ESTA

ブラジル出入国カード(EDカード)


※現在ブラジルの出入国カードは不要になりました。

ブラジル税関申告


免税範囲を超える下記①〜⑧の品物を持ち込む場合のみ、入国時に税関申告書の提出が必要です。

①動物、植物、動植物の一部、種子、動植物製品、獣医用製品または毒性製品
②医薬品、体外診断用医薬品、洗浄用薬品、生体物質
③個人使用の医薬品を除く、いかなる食品
④銃火器または弾薬
⑤商用あるいは工業目的の商品、または最終的な所有者により税関検査が必要な商品
⑥ブラジル居住者以外の一時入国で、空海路によりBRL3,000以上の商品、陸路(川・湖を含む)によるあらゆる商品
⑦課税対象の商品
⑧BRL10,000以上の貨幣(紙幣、小切手、トラベラーズチェック)または同額相当の外貨

また、15日以内に農業地・畜産地に滞在した場合も申告する必要がございます。

ブラジル税関申告書のダウンロードはこちら(PDF)

マナウスはフリーポートの為、国内線でも税関検査があります。航空会社のチェックインは税関検査の後になるので、他都市の国内線手続きより早めに空港に行く必要があります。

黄熱病予防接種


入国時に黄熱予防接種証明書(イエローカード)は要求されていませんが、黄熱病予防接種が推奨される場合があります(任意接種)。

≪詳しくはこちらをクリックください≫

ESTA(電子渡航認証システム)


ビザ免除プログラム(VWP)に基づき、無査証で米国へ渡航・通過しようとしている海外旅行者は、ESTA(電子渡航認証システム)によるオンライン認証取得が必要です。渡航認証を取得されていない場合、米国へ出発する際の航空会社のチェックイン時に搭乗を拒否されます。
 
中南米へご旅行されるお客様も、米国を経由する便を利用される場合、渡航認証が必要です。

≪詳しくはこちらをクリックください≫


南米旅行専門店 ウニベルツール
株式会社ウニベルツール
東京都知事 登録旅行業 第3-6300号
日本旅行業協会(JATA)正会員
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)正会員

東京本社
〒104-0061
東京都中央区銀座8-14-14銀座昭和通りビル4階
TEL:03-3544-6110 FAX:03-3544-8855
E-MAIL : info@univer.net
大阪支社
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-3堂島TSSビル2階
TEL:06-6347-0125 FAX:06-6348-1140
E-MAIL : osa@univer.net
ブラジル・中南米
サンパウロ支店
リオデジャネイロ支店
各国ネットワーク

Copright © UNIVERTUR TRAVEL SERVICE All rights reserved.